2007/04/13

現実逃避

ちょっと疲れもたまってきたので、しばし現実逃避。来週の水曜日まで高飛びします。しかし、営業現場は期末騒ぎの後ならOKなのだけど、誤算だったのは今年から社内まわりの仕事の比重が高くなったこと。よく考えてみれば、会社の情シスなんて、この決算とりまとめの時期がいちばんクリティカルだったりするから、なんとなく肩身が狭い休暇になってしまいましたが。まぁ、そこはほれ・・・・ (^^;)

というわけで、ちょっと行ってきます。実は今回の行き先は初めて。(意外かもしれないけど・・・)これで、古典的な日本人御用達の南の島はひととおり踏破(あ、厳密に言えばエリアという話なんだけど)。

まぁ、ダイヤモンドヘッドを見ながらビールでも飲んで、これからのセキュリティを考えるってのもいいかな・・と。(笑)

では・・・いってきますです。
P1000384


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/04/09

地方自治の通信簿

いまいち盛り上がりに欠けた選挙戦。そろそろ、結果が出そろいつつあるけど、今回は波乱もなさそう。東京は現知事の留任が決定。都民じゃないからとやかくいう筋合いじゃないかもしれんけど、結局はあの毒気に勝てる対抗馬がいなかったということなんだろうか。

気になるのが、良くも悪くも毒気(主張、行動)の強い候補が人気を買う傾向が見えること。たしかに、それが政治家の本質といってしまえばそうなんだろうけど、知らない間に、その毒気にあてられてた、なんてことにならないように、これから、しっかり、その動きを見ていく必要があるんだろう。毒薬も時には逆療法で薬にもなるが、毒はやはり毒。やめる時期を逃さず見極めたいところだ。

政権党は、結果に一安心といったところだろうが、あまり調子にのらないほうがいい。参院選でしっぺ返しだってありうるのだから。もっとも、前政権とは違って、現政権では外野のほうが毒気は強そうだから、なかなか舵取りも簡単ではなさそうだが。

P.S
一夜明けて、地方議会も様子が見えてきた。どうやら、自民は大幅に議席を減らしたよう。一方民主は躍進。このあたりが、庶民のバランス感覚なんだろう。さて、現政権の舵取りやいかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/05

メール不正中継

日経のメールサーバが踏み台にされたらしい。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070405AT1G0403L04042007.html

しかし、この記事の書き方には少し疑問も感じる。詳細がわからないのでなんとも言えないが、そもそも踏み台にされるようなダメダメな管理をしてたということじゃないのかなと・・・。なんとなく、「自分は被害者」的な雰囲気が強い記事のように思えるけど。

SPAMerは悪だが、不正中継対策はいまや常識だし、もしそれがきちんとできていなかったとしたら、日経側にも重大な落ち度があったと言わざるをえないのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/04

桜満開・・・

晴海界隈の桜も、すっかり満開となったよう。今日の昼はすこし天気もよくなったので、久々に散歩に出てみた。トリトンスクエアの運河ぞいの並木のさくらもほぼ開ききって、中にはすでにかなり散ってきたものも。少し離れた桜並木は今が見事な満開。並木の歩道は桜のアーチに包まれている。

001_13011_5016_6

019_1022_4025_1

寒さがぶり返したせいか、さくらの寿命も結構長そう。散り始めた木もあるけど、まだつぼみを残している木も。今週末も天気さえよければ、まだ見頃は続きそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/01

4月1日に見る夢・・・

サプライズな地震に見舞われた地域からそんなに遠くないところで私は育った。もう郷里を離れて30年以上になるが、あのころはまだ空気が澄んでいて、雪国故にたまにしかない冬の晴れた夜には、降るような星空を飽きもせずに見上げたものである。

そんな私の夢は、あの星まで行くこと。そんな途方もないことを、ついつい考えさせてしまう魔力が、あの夜空にはあった。最初は、ロケットを作ろうと工学系を志し、しかし、光速の壁という障害を知ってからは、それを破るべく、物理学を志した。

青春を謳歌する誘惑に負け、道半ばにして物理学者への道は諦めざるをえなかったが、いまやかなわぬ夢となったとはいえ、まだ完全に忘れてしまった訳ではなかった。

そしてついに、その夢が叶うかもしれないという情報を得たのだ。ある事情から、その情報の出所は明らかにできない。しかし、それはいずれ明らかになるだろう。

私が4つの次元と格闘していた頃、科学はすでに。はるかに多い次元と格闘していた。10次元とも11次元とも言われる最新の理論は、もはや凡人の頭で思い描けるものではなくなっている。しかし、私はこうした理論に常々疑問を感じてきた。いや、疑問というは、いまや私の理解を超えたその理論の中身に対してではなく、なぜ我々がその11次元で構成されていながら、3次元と不確実な次の1次元以外は、認知できないのだろうという素直なものだ。

もしかしたら我々は11次元を司る「神」に7次元の感覚を封じられ、4次元の牢獄に閉じこめられた存在なのだろうか。いや、我々の世界をつないでいる4つの次元以外の7次元は、眼に見える4次元座標の各点に固定されて、コンパクトに折りたたまれた、大きさのない次元であるがゆえに、互いに独立しており認知できないのだろうか。いや、しかし4次元の座標系だけで説明できない力(相互作用)があるから、残りの次元が必要になったのだと考えれば、残りの次元のいくつかは、完全に独立したものではなかろう。たとえば、この4次元空間のすべての点の裏側は、すべて1点(ただし7つの次元が重ね合わされた)に重なっているのだとしたら。ビッグバンは、我々の知る4次元で最初に起こり、残りの7次元は取り残された。そして、そこには時間すら存在しない。

不確定性原理を念頭に置くならば、1点というのは大きさゼロではない。少なくともプランクの定数で表される微少な分布を持った広がりである。そこには明らかに7次元の空間があり、我々は、その体を構成する素粒子の一個にいたるまで、その次元に根をおろしている。想像することは難しいが7次元側からみれば、逆に、我々の4次元のほうが、小さく折りたたまれた薄皮に見えるのかもしれない。この薄皮のすべての点の間の距離を11次元で測れば、限りなくゼロに近い。だから、もしこの7次元を通過できるのならば、我々の4次元空間のいかなる場所、時間へも、瞬時に移動できることになる。しかし、残念ながらタイムマシンは無理だ。時間は我々の観念上の記憶と結びついて認知されるが、ある存在が過去、現在、未来にわたって連続体(つまり時間軸上に大きさを持つもの)として存在するわけではない。つまり、我々の存在は時間軸上の大きさはゼロ(に限りなく近い大きさ=薄皮)なのだ。従って、過去へ戻っても、そこには何も存在しない。また、未来にも何も存在しない。今、この瞬間にしか我々は存在しないのだ。従って、過去に行こうが、未来に行こうが、因果律に影響を与えることはない。いわゆるタイムマシンのパラドックスは存在しないわけだ。もちろん、ここでいうタイムマシンはSFに登場するような代物とはかなり異なるのだが。

ただし、ここまでは、いわば素粒子単位の話だ。最小の単位と言われるクォークは、そのままの形で自由にこの空間をくぐり抜けられる。しかし、たとえばもっと大規模な構造を維持したまま、空間転移させることは簡単ではない・・・。一旦、ゼロに近い大きさに圧縮され、それがまた元のサイズに戻る際、ごくわずかな揺らぎでもあれば、原子、分子レベルでバラバラにされてしまうだろうからだ。いわば究極のブラックホールを通り抜けるわけだ。無事ですむはずはない。残念ながら、現在の人類の知見をもって、この問題を解決することはできないのだ。

では、なぜ遠い星まで行く方法があると言うのか・・・。それは、我々の知識ではないからだ。ほら、結局UFOネタか!、などと思わずに聞いてほしい。コンパクトな7次元を、物質が通過することは困難だ。しかし、情報はどうだろう。素粒子や一部の相互作用はこの7次元に出入りできる。ということは、情報伝達ならばできる可能性がある・・・ということだ。もちろん、見えている部分だけでも半径百数十億光年もあるこの宇宙全体が集約された、限りなく1点に近い空間に集まる情報は膨大だ。その中から特定の情報をピックアップすることは不可能にも見える。実は、この方法はすでに存在するのだ。スペクトラム拡散通信方式というのをご存じだろうか。そう、もともとは軍事通信を妨害電波や敵の盗聴から守るために考え出されたものだが、いまでは、無線LANなど、民生用にも使われている技術だ。この考え方が超光速通信に応用できることが発見されたのは、まったく偶然だった。たまたま、この通信方式の実験を行っていたアマチュア無線家が発射した試験電波に対して、同じパターンで返信があったのだ。当然、疑問が生じる。そもそも電波は光の速度でしか飛ばない。その無線通信への応答がなぜ銀河をまたにかけた超光速通信であるのだろう・・・と。しかし、そもそも我々は電磁波の存在の一面しか見ていないのかもしれない。無線通信が、我々の4次元だけではなく隠れた7次元のスペクトルも持っていたとしたらどうだろうか。しかし、それは凝縮され、また伸張されることで、無限に近い広がり(正確にはプランク定数の逆数程度の)を持つため、これまでは微少なノイズとしてしか認識されなかったのである。しかし、スペクトラム拡散通信は、その無限に近い帯域の中の十分に広い帯域を使って、特定のパターンで通信を識別できる。超光速通信が可能だとすれば、この方式以外にはないだろう。そのアマチュア無線家は、しばらく後に行方不明になった。この事実を知った、ある秘密機関に拉致されてしまったのだ。そして、それから10年の時間が過ぎた。秘密機関は、既に複数の宇宙文明とのファーストコンタクトに成功している。そして、超光速航行の基本的なデザインを入手したらしい。ただ、これを実現するために、いくつかのテクノロジーがまだ足りないようだ。しかし、それも遠からず入手できるだろう。

私が書けるのはここまでだ。これ以上は、あなたたちの想像力を働かせてみてほしい。遠い星と行き来できる時代は案外近くに来ているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温暖化がここまで・・・・

晴海トリトンスクエア、さくらの散歩道。

でも咲いているのは・・・・南洋桜(フレイムツリー)だったり・・・・。恐ろしい・・・。

April07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん悩ましい・・・

AVCHDで悪戦苦闘中の私に悪魔のささやきが・・・・。この夏、PS3の低価格版が出るらしいという噂。どうやら値段をWiiより安くするらしい。本当か???。じゃ、いったい今の値段はなんだったんだ!!!。最初から安く出せば買ってたのに。松下は対抗上、BDプレイヤーを秋に出すようだ。こうなると、BD買ってもいいかなぁ・・・。うーん悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/31

AVCHDねた、その後

さて、Panasonic SD1を買ったのはいいけど、編集手段もメディアへの書き出し、再生手段もなく・・・で困っていたのだけど、その後の経過をすこし。

ULEAD のMedia Studio を使っていた関係で、今後の対応(そもそも、こいつは VISTAでは動かない)を聞いたところ、VISTAもAVCHDも予定なし、との冷たい返事が返ってきた。ちなみに、初心者向けの  VideoStudioはVer10でVISTAには対応、Mpeg4/H.264 のコーデックも持っているようなので、もしかしたら可能かも・・・と思いつつ買って試すのもアレなので、とりあえずこちらは放置。

その後、あれこれググっていたら、Neroが対応しているという情報があり、さっそくお試し版をダウンロード。最初はあれこれ悩んだが、最終的に、SD1のメディア内のStreamsフォルダ下にあるH.264データとおぼしき.MTS拡張子のファイルを Nero Visionという編集ソフトのビデオ編集画面にあるタイムライン上に Drag+Dropしたら見事読み込みに成功。こうなると、DVD用mpeg2やAVIといったフォーマットに簡単に変換が可能になる。編集機能は簡単なもので、少々物足りないけれど、 AVIに変換できれば、Xpマシンへ移して MediaStudioでも編集ができそう。ということで正式購入を決断。

これで、とりあえずはBD陣営の陰謀にはまらなくてもすみそうだ。まぁ、BD,HD-DVD戦争はおそらくはBDの勝ちになるのだろうけど、勝負が見えて、BDの値段が今の半分程度にまで下がったら考えることにしようかと。

P.S その後、あれこれさわっていて、Nero はAVCHD形式のDVDやメモリからデータをきちんとインポートできることがわかりました。とりあえず、ちょっとした編集はこれでOK。あとは、これをうちのテレビに映す方法かな。まぁ、最悪、編集結果を SDに戻してカメラで再生すればいいか・・・。ちょっと実験してみよう。

P.P.S  BD陣営の陰謀をナメてはいけなかった・・・・。neroで作ったAVCHD形式は、SDメモリにコピーしてもSD1では「シーンがありません」となって再生できない。何か情報が足りないようだ。それならと、このデータを一旦、SD1添付のソフト(HD writer)に読み込ませてみると、「本製品が添付された機器で作られたデータではない」という警告が出るものの、一旦読み込みは完了。で、それを再度SDにコピーしてみた。しかし結果は同じ。このコピー機能は単純に構造をコピーしているだけのよう。じゃ、これはどうだ、というわけで、コピーせずにデータを読み込ませて編集画面を出してみた。

「死んだ・・・・・」 orz

見事、HD writer はお亡くなりになり、VISTAからメッセージが・・・・・・・。あなどりがたし、青い陰謀。

うーむ、しばらくは編集画像は通常画質のDVDに落として見るしかないのか・・・・。やっぱ、早まったかなぁ、HDムービーの購入は・・・・・・ (;_:)。 皆様もお気をつけあれ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/29

春のうららの・・・・♪

隅田川・・・ならぬ朝潮運河。

トリトンスクエア界隈は、そろそろ桜も見頃に近づきつつある。まだ、木によってはちらほら程度のもののあるけれど、5分から8分くらいの木も増えてきた。今週末くらいには、かなり見応えがある桜になりそうだ。

002_12004_8005_9

今日は、午後から某協会のセミナに・・・・・と思って芝大門あたりまで行ってから、実は1日間違えていたことに気がついた。会社のスケジューラになぜか一日間違えて登録してしまっていたのだった。で、当のセミナは昨日終わっていた・・・・という、久々の大歩危。どうも、このところ頭の中もちょっと春めいてしまったか・・・。

しょうがないので、桜の写真でもと撮ってきた。大門の横手の、これはお寺だろうか。もうほぼ満開の桜だ。

006_5007_7






しかし、明日は金曜日。3月ももう最終日だ。今年も1/4終わり。早いなぁ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/27

サクラサク

このところの暖かさで、桜の開花も加速しているようです。

今日の晴海界隈では、オオシマザクラが見頃。一方、ソメイヨシノはちらほら咲きといったところ。今週末あたりには、見頃に近くなるかもしれません。ソメイヨシノの本番はたぶん来週ですね。

006_4010_5014_4

これは、運河沿いの桜のつぼみの昨日と今日・・・・

001_12007_6







咲いていく桜を横目に、会社は期末ラストスパートモード。今日は、午後から会議漬け。3連チャンの会議は結構疲れます。中途半端に間があいても、まとまった仕事はできないし・・・。なんだか、いろんな仕事に首をつっこんで抜けなくなっているような気が・・・・。まぁ、暇なよりはずいぶんマシではあるのだけど・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/25

AVCHDという罠(ハイビジョンムービーの真実)

DVDやSDメモリに記録できるハイビジョンムービーがあいついで発売されている。でも、これを買うならちょっと気をつけたほうがいい。それは、AVCHDという新しい記録方式だ。DVDやSDメモリにハイビジョン画像を記録する場合、ソニーと松下はこの規格を使っている。(というよりは、彼らが組んで推進しているわけだ。この組み合わせは、いわゆるブルーレイ陣営である。)

AVCHD方式に対応したDVDプレイヤーならば再生できるというふれこみなのだが、実は、調べてみると、この形式のDVDを再生できるのは、なんと、現在のところブルーレイの製品だけなのである。量販店で聞いてみたところ、一般のDVDが再生で対応するのは秋以降だろうとのことだ。PC用の編集ソフトもまだ、いまのところ対応していない。唯一、松下は添付されているソフトで簡単な切り貼り程度はできるのだが、このレベルでは「編集」とはお世辞にもいえないから、実質は無いに等しい。おまけに編集後の書き出しはAVCHD形式のみだから、たとえばDVDに焼いたとしても再生手段がない。

これは、なにやら陰謀のにおいがする。鳴り物入りで宣伝しているHDムービーだが、再生、編集の手段はきわめて限られていると言わざるをえない。松下のSD1の場合、iLink すらないため、本体で再生する以外に手段はない。お高いブルーレイレコーダーを買うつもりならば別だが・・・。ということで、これはブルーレイやPS3を買わせるための陰謀に違いないと断定した。ちょっと消費者をナメてると言わざるをえない。さて、どうしてくれようか・・・・SD1を買ってしまった私としては・・・・・ orz

ブルーレイやHD-DVDを買うつもりのない人は、HDムービーを買うのは一考したほうがいいだろうなと思う今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/24

すっかり春めいて・・・・

一昨日くらいから急に暖かさが戻ってきましたね。今朝の横浜も、薄曇りながら、比較的暖かい感じです。昨日、会社のある晴海トリトンスクエアの朝潮運河沿いの桜を見たら、そろそろ開花をはじめてました。

003_11002_11






木によってまだ蕾も固そうなものもありますが、来週あたりにはぼちぼち見られるようになりそうです。見頃は再来週あたりでしょうか。

昨日もまた、晴海から有楽町まで歩きついでに勝どき橋から竹芝桟橋、品川方面の写真を撮ってみました。

005_8






これ、欄干に肘をついた形の手持ちで撮ったのですが、ほとんどブレてません。これはこのカメラ DMC-FX30 の手ぶれ補正のおかげなのですが、あらためてその威力には感心します。ちなみに、この画像は明るさのカーブを変えて、暗い方を少し持ち上げてあります。

さて、今週末は、RSA用の資料の仕上げをしなくては・・・。明日はこんなイベントがあるので行ってきます。ちょうど仕事でセキュリティリスクの可視化をてがけているのですが、その定量化の方法にちょっと悩んでいるので、参考になればと思っていってきます。内部統制がらみでも、残存リスクの受け入れを判断した際の根拠なども求められそうですから、定量化は今後の大きな課題になるはず。とりわけ判断する会社の偉い人たちには「お金」に換算して話をしないと通じないことが多いので・・・・(苦笑)

さて、皆さん、よい週末を・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

理解度チェック

コンピュータフォレンジックの基本の理解度、はたして警察はいかに・・・。

おもしろい(興味深い)事件の例が朝日新聞のサイトにあった。

山梨県警の巡査長が捜査情報が入った同僚のUSBメモリをPCから抜いて盗んだカドで逮捕されたニュース。メモリは新聞社に送りつけられていたようで、これは推測だが、嫌がらせ目的かなにかでやったんじゃないだろうか・・・という事件。記事を読んでいて2点ほど気になった。

ひとつは、そもそも、そんな捜査情報をいまだにUSBメモリにコピーしていた同僚は、それをどうするつもりだったのだろう・・・という点。もしかして自宅に持って帰って・・・・なんて想像すると、昨今、これだけ騒がれているのに・・・警察の情報管理は大丈夫なのだろうか、と思ってしまう。どうやら紛失(実は盗難)の事実も当初、報告されていなかったみたいだから、かなり不安だ。

もうひとつは、犯人の巡査長がつかまったきっかけ。巡査長のPCに紛失日以降にUSBメモリを接続した記録が残っていたということらしいのだが、そのUSBを自分の(業務用)PCにつないでしまうのも迂闊な話だ。つまりは、警察内部では、たとえば犯罪に関係したPCなどに対する処置(証拠保全に必要な事項)やその理由などの教育は、まだ一般には行われていないのだろうなと推測できる。そういう知識があれば、盗んだメモリを自分の、しかも業務用のPCに接続することのリスクは理解できるはずだ。それとも、最初はちょっとした冗談のつもりだったのだろうか。警察内部でなくなったのだから、もし盗難ならば内部犯行の可能性が高いわけだから、当然、関係者への調査が行われるはずだ。

最近、警察もコンピュータフォレンジックの技法を駆使するようになってきたのはいいのだが、身内の教育はしっかりやってほしいものである。もちろん、モラル、規律の面も含めてだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/20

開花宣言・・・

009_7






気象庁が東京の桜の開花宣言。会社の周辺でも、昨日から、ちらちら咲き始めていて、これで気温が上がれば一気に咲き始めそうな感じ。

今日も一日いい天気。いつもの朝の勝どき橋、鳩が2羽、ひなたぼっこ。有楽町・晴海間も、すっかり歩き慣れて、ほとんど苦にならなくなりました。

001_11






期末も押し迫って、会社の営業現場はラストスパートモード。現場を離れている私は、今年は去年のようなアルバイト(笑)をすることもなく、比較的平和。しかし、社内マターは期末は関係なし。内部統制にからんでは、あれこれとやることも多いので、そんなに楽でもない。今日も、時間を見つけて、昨年試験導入したセキュリティ監視のシステムのドキュメントを作り直し。しかし、案外忘れているもの。記憶があいまいだったり、勘違いしている部分なんかもあり、改めて文書化の重要さを認識した次第。

昼休みの散歩はいつもどおりのロングコース。今日もいくぶん寒かったものの、昨日ほどではなく、青空に浮かぶ雲も、なんとなくのどかな雰囲気をかもしだしていて、ちょっとリラックス。冒頭の桜の写真も、お昼に撮ったもの。桜は木によってかなりばらつきがある。もう咲き始めた気の早い桜もあれば、まだまだ芽も固そうな木もあって、案外、開花後も長い間楽しめるかもしれない。

002_10014_3022_3

てなわけで、あれこれやってるうちに、あっという間に夕暮れ。夕日に照らされたビルの景色もまた都会の美しさ・・・。今日の晩飯は、久々にアリコレの赤坂飯店、担々麺・・・

024_6025






帰りはまた晴海通りを歩いて有楽町まで。LUMIX DMC-FX30 (いわゆる、AYUの超薄モデル)の手ぶれ補正はなかなかのもの。カメラを固定しなくても結構うまく撮れる。μ750と比べると圧倒的だ。おそらくは、ISO3200の最高感度があるので、シャッター速度を比較的速くできることも有利に働いているのだろう。

034038_1040_1

さて、明日は中休み。私はRSA用の原稿書き。RSAは今回初めて。4月25日に、ログ管理の話をする予定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/19

もう春なのに・・・・

今日のお昼はちょっと風もあって、日陰にはいるとかなり寒かった。

トリトンスクエアの運河沿いの桜はもうひといき・・・といったところ。豊洲の某U社の向かい側の歩道の桜を見たら、小さな花がちら・・ほら・・。おそるおそる様子見に咲いたという雰囲気。でも、桜の花を見たのはこれが今年はじめて。

001_10007_5






ららぽーと裏の船着き場には大量のクラゲ・・・。しかし、デカい・・・・。

008_3






天気はいいのだけど、風が少しあって、結構寒い。気分はもう春なのに・・・・という感じ。今週後半には一気に暖かくなりそうな感じだけど。

016_5024_5026_2

夜はまた有楽町まで歩いた。歌舞伎座と銀座四丁目の夜景。このカメラの手ぶれ補正はかなり優秀かもしれない。

027_2030_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/18

デンソー:フォレンジックねた?

デンソーの機密漏洩問題の報道を見てると、なかなか興味深いな・・・と。
警察は問題の貸与PCを解析して、データのアクセス履歴や外部デバイスの接続履歴から、どのようなデバイスにデータが書き出されたかを調べて、容疑者が所持していたメディア(たぶん、CD/DVDメディアとかUSB接続デバイス)との突き合わせを行った模様。その結果として、すでに手元になく、どこかへ(おそらくは中国に)送られてしまったものがあるとの結論になったようだ。

この記事によると、容疑者は自宅のPCのHDDを破壊していたとか。だとすれば、証拠隠滅のためにはファイルを消したくらいではダメだ、という知識を持っているわけで、おそらくは、自身か背後にいる誰かが、こうしたこと(フォレンジック)に通じている可能性が高そうだ。ただ、本当に詳しい人間なら、物理的に壊すことはしないかもしれないが・・・、少なくとも時間がない場合は手っ取り早い処置には違いない。背後関係などを明らかにされることをおそれたのだろう。いずれにせよ、もしかしたら情報を盗む目的で、デンソーに入り込んだと考えるのが自然かもしれない。問題は、これが組織的な犯行かどうか・・・といったあたりだが、組織的だとすれば、情報管理が甘い(と言われている)日本のハイテク企業がこうした国から狙われているという証拠にもなるだろう。警察がどこまで事実関係を解明できるか注視したいところだ。

発覚のきっかけば、社内システムの不調から、履歴を調べたことのようだが、最大で月間12万件にも及ぶデータの大量ダウンロードに、もしかしたら誰も気づかなかったかもしれない・・・と考えると、ちょっと恐ろしいものがある。ログをとることは一般的になりつつあっても、そのチェックをまったく行っていない組織も多いから、これを機会に運用を見直す必要もあるだろうと思う。

オフショア開発などで、人件費の安い海外に開発委託を考える会社も増えているようだが、日本国内基準で情報管理を考えていると痛いめにあいかねない。自社のみならず、顧客の重要な情報が漏洩することにもなりかねないから、慎重にことを運ぶ必要がありそうだ。営業や開発現場からすると面倒が増えそうで気が重いのだが、そろそろそうした意識を根本的に変えていく必要があるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/17

週末突入

あれよあれよという間に週末突入。今日は朝から、4月のRSAコンファレンス用の資料作り。ぎりぎりにならないとやらないこの性格はなんとかしなくちゃ。(笑)

今回は、ログ管理のお話。コンプライアンスもからんで、ログの量は増える一方、でも結構、「取りっぱなし」のところが多いような気も。何を目的にどうログを残してどう使うか・・・というあたりを今一度整理してみようかと。これにからめて、SIMなんかの使い方も紹介する予定。

さて、天気も好転、今日はこれから床屋に行って、そのあと友人宅で宴会の予定。残りの原稿書きは明日・・・かな。(^^;)

写真は、昨日の朝、通勤途中に撮ったもの。隅田川沿いの手すりに並ぶカモメ(よくみたら、ユリカモメかも・・・)。

001_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/15

雨だ・・・・

電車を降りて、駅から出たら雨・・・・。あれ?、降る予報だったっけ。・・・とお天気サイトを見たら、曇りのち雨になってる。いつの間にかわったんじゃい!!。でも、どのみち会社には置き傘はなかったりするのだけど。

このまま春に・・・・と思ったらまた急に寒くなって、来週半ばまではこんな天気なのだそうで、こりゃ桜は予想より少し遅れるかもしれないなぁ。でも、会社の横の桜の木の芽は着実に成長してる様子。いつのまにか花壇も花盛りで、これだけ見ればもう春の雰囲気。

003_10005_7007_4

昼休みの散歩は、少し寒かった。ららぽーと豊洲裏の海に、鴨(だよなぁ・・・これ)。

010_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

天気の境目

ぐずぐずしていた天気も、ようやく好転のきざし。
青空が雲を押しやりはじめた。

001_8






これだけくっきりと境目が出来るのもめずらしい。夕方にはすっかりいい天気になりそうだ。

PM6:00

とか言ってる間に、日差しも戻ってすっかりいい天気になったので、いつもの散歩に出かけてきた。

005_6013_5012_2

夕暮れもきれいだった。空気が澄んでるので、真っ赤な夕焼けにはならないけれど、日没と直後の富士山は、なかなか美しい。

031_2044049

こうして見ると、ちょうど富士山に夕日が落ちた3月4日、ほんの一週間前と比べて日没時の太陽の位置がかなり西に移動した感じ。春分の日まであと10日ほどだから、昼のほうが長くなるのももうじき。米国じゃ、例年より3週間早く夏時間に入ったらしい。省エネ推進が理由らしいが、さすがに決めたら動きが速い米国らしい。日本は、夏時間を導入するしないで議論してるだけで何年か過ぎてしまいそうだけどね。

さて、おなかもすいたし、夕飯にしようかな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ考

うちから歩いて5分の範囲にある2軒のコンビニ。これまでも、何度か日記のネタにしているのだけれど、興味深いことに、いくぶん近いが、店も狭く品数も少ない「ミ」と、少し離れて、店も大きい「サ」の2軒のうち、常に客が入っているのが、前者である。駐車場がない「ミ」の前は常に路上駐車で埋まっているのだが、「サ」の比較的大きな駐車場はいつも閑散。店の大きさの関係でそう感じるのだろうと思っていたのだが、先日も「ミ」があまりに混雑しているので、「サ」へ行くと、お客がゼロ・・・というわけで、それだけではなさそうだ。「ミ」の隣には大きなレンタルビデオ店、路駐の多さはこれも影響はしているのだろうが、それにしても差がつきすぎ。

たしかに、自分も「ミ」ばかり使っているのだけど、もっとも大きな理由は近いから。あとは、弁当、スナック系が比較的、充実しているということ。たしかに、見ていると多くの客が、カウンター横のケースに入っているスナックや飲みものを注文している。なるほど、コンビニに加えて、ちょっとしたファーストフード店にもなっていたわけだ、と納得。そういえば、この近くにメジャーなファーストフード店はない。

ただ、カウンターでのスナックの注文は案外手間がかかる。そういう客が列をつくってしまうと、私のような弁当派はイライラが募るから、表から覗いて混んでいるようだと、「サ」に行くということになるわけだ。最小限の人員でまわしているコンビニで、スナックの仕込みもしなければいけないとなると、レジカウンターは長蛇の列になっているのに、店員が一人しか対応できない・・・なんてことも時々起きる。店員のモティベーションが高ければなんとかなるかもしれないが、店員がダレているとイライラするのはお客だ。ちなみに、今日の2人はちょっとお疲れ気味。おまけに、レジの前に立ってから、あれこれ品定めする難儀なカップルとか・・・で、おぢさんはかなりイライラさせられた。(笑) いろんな客がいるだけに、こういう店を切り盛りするのは難しいだろうな、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/09

今日の鳥さん・・・ほか

今日の昼休み、トリトン横の運河沿いにはユリカモメ。

001_7002_9003_9

梅の木には、今日もメジロのつがい、でも、大きな鳥に脅されて、びくびくしてる。ほかの鳥がくると、さっと逃げて、いなくなると、おそるおそる戻ってくる。

ららぽーと豊洲裏の船着き場には、今日は普通の水上バス。あのSFっぽい船は今日はお休み?

005_5






しかし、今週も終わってみればあっという間。なんだか雑多な仕事でバタバタしてばっかりで、あんまり「仕事をした」という気持ちになれないのが実際。ちょっと疲れた。

今日も、ぼちぼちと有楽町まで歩いた。銀座の夜景が結構綺麗にとれたかもしれない。

007_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/08

梅に鶯・・・・と思ったけど

昨日、トリトンスクエアの運河沿いの梅の木に「ウグイス色」の鳥が2羽。あ、梅にウグイスなんて、絵に描いたような・・・と思っていたのだけど、カメラを忘れて撮影できませんでした。

で、今日のお昼に見たらまた2羽。どうもつがいらしいのだけど、これって本当にウグイス?ってことでちょっと調べてみたら、どうやら、「メジロ」らしいということが判明。

WikiPediaによれば、いわゆるウグイス色は私が想像していたよりも、より茶色っぽい色のようで、一般に想像される黄緑っぽい色ではないとのこと。この思いこみから、よく黄緑色の「メジロ」と混同されるのだそうです。

で、これが今日見かけた鳥。

004_7






目の周りの白い輪っかや、一生懸命に花の蜜を吸ってることから明らかにメジロのようです。うーん、感覚的にはこっちのほうがウグイスっぽいのだけど、思いこみって結構こわいですねぇ。

とりあえず、そんな発見をしながら今日も散歩。運河沿いの桜の芽は順調に成長中。今日は青空に雲もおもしろい・・・。晴海埠頭は大きな船が3隻も入って結構にぎやかでした。

001_6013_4027_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/06

街角のイリュージョン

台風(並みの嵐)一過、今日も晴海通りを歩いて会社へ。

以前から気がついてはいたのだけれど、晴海通りで、おもしろい錯覚が体験できる。もし、晴海通りを歩くことがあったら、論より証拠、まず、数寄屋橋から銀座にかけてのあたりから、晴海方面を見てほしい。通りの正面にトリトンスクエアのビルが見える。たぶん、あれ、結構近いな、と思うはず。それから、少し歩いて築地六丁目あたりまでくると、あら不思議、さっきよりもいくぶん遠ざかったように見える。勝どき橋あたりで見ても同じ、銀座から見たよりビルが小さく見える。

001_5004_6








これは、たぶん銀座からだと通りの両側のビルで視野が制限されるから、狭い開けた空間をトリトンスクエアの高層ビルが埋めているため実際よりも大きくみえるのだろう。先に進むと道の両側に高いビルが少なくなり、視野が開けるので本来の大きさに見えるというわけだ。以前、ある会社のショールームで同じような錯覚を見せてもらった。窓際から遠くの建物を見てその大きさを覚えておき、そこからまっすぐにのびる廊下をしばらく歩いて振り返ると、そこから見える窓をその建物が埋めるほど大きく見える。実は建物が大きくなったのではなく、見える範囲が狭くなったにすぎないのだけど、あれは本当に驚いた。それと同じ錯覚が町中で見られたというのがおもしろい。

さて、そんなことを考えながら歩いていたら、勝どき橋の真ん中に鳩が一羽。ここまで接近できるのはめったにないので、とりあえず1枚。

002_8








そんなこんなで、30分の道のりは結構楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/04

夕暮れ

今日はちょっと体が重くて、食っちゃ寝状態だったんで、夕方にちょっと散歩。
いつもの撮影ポイントまできたら、ちょうど日没。うまい具合に夕日がちょうど富士山に沈む構図になってたのはラッキー。ちょっと電線が無粋ではあるのだけど・・・。

018_3020_1026_1

しかし、週末は過ぎていくのが速い。昨日は午後からちょっと横浜まで出てきたのだけど、今日はほとんど何もせず。まぁ、週末はまったり・・・と割り切ってもいいのだけど、ちょっとは運動しないと体にはよくないかも。

昨日、横浜に出たついでにCDを3枚買ってきた。MISIA の新しいアルバム ASCENSION と、「お別れしちゃった」ヒッキー(笑)のシングルコレクション1、主だったヒット曲が1枚で聞けるからお得かも。おまけにもう1枚、「ぼくはくま」(笑)これは、ヒッキーが歌ってる「みんなのうた」ナンバーらしい。なんとなくほのぼのしてていい感じ。通勤ミュージックがちょっとマンネリ化してたので、これで来週からまたちょっと気分を変えられるかも。

さて、おふろにでも入るかな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/26

春近し

昼の散歩の道すがら・・・・・春も間近・・・

001_4005_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明暗・・・・

今日、横浜のヨドバシカメラを冷やかしてみたのだけど、ゲーム売り場では依然として Wii が品薄。売り切れ御礼、入荷未定状態。一方、 PS3は「大量入荷、在庫あります」で売り場に山積み状態でありました。これが、400万台出荷の実態だとすれば、3月末までに600万台は無理っぽいな・・・と。今のところ値崩れはしてないみたいだけど、これ以上ダブつくと期末決算たたき売りが始まるかもね。

でも、 Wiiもうかうかしてられないのは、おもしろそうなゲームのタイトルがまだ少ないこと。ただゲームメーカーにしてみれば、売れてない機種で作るよりも売れてる機種で作るほうがいいだろうし、Wiiリモコンのコンセプトをうまく使えば、斬新なゲームもできそうだから、今後はWiiのゲームが圧倒的に増えそうな予感もする。

あ、Wiiには、もう一つ注意書きを付け加えてほしいなと。

「使用前に腕の準備運動、ストレッチなどをしましょう。使いすぎは肘、肩などを痛める危険があります」

特に年寄りは要注意ですわ。 きっちりと痛めました。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/25

雲を見ながら

昨日から強風のせいか、いろんな雲が見られる。

029031_1032

・・・と、そんな雲をみながら考えたのは、今朝のNHK-BSの英語ニュースでやっていた、バイオ・エタノールの特集。日本の企業は画期的な技術を生み出しつつあるようで、米国で穀物相場を混乱させているコーンや砂糖のような食料をつかわずにバイオ・エタノールを効率よく作る技術は、将来のエネルギー戦略で日本を優位に立たせる重要なものだ。しかし、米国でトウモロコシ相場を急騰させているのが米国のエネルギー政策の急転換である、ということを考えると、振り返って我が国の行政の立ち後れは否めない。京都議定書に反対し、温暖化対策では最大の抵抗勢力と思われている米国が、中東がらみで石油政策の見直しを迫られた結果、皮肉にもエコ大国に変貌しようとしている事実を我々はどう見るべきなのだろう。良くも悪くもスピード感があるのが彼の国の政治だ。ある意味、こうした政策の急転換が、経済的に新たなニーズを生み出し、そこに、動きの早いベンチャー企業が育つ。そして技術が成熟すれば、それは新たな業界として定着するか、もしくは既存の業界にM&Aを通じて統合されていく。一方、そうしたスピード感とは無縁の日本。昨日書いたクラスター爆弾の話じゃないが、対米追従路線はいいとして、彼らの政策急転換に日本はついていけるいのか。国がもたもたしていると、せっかく優位に立った技術も、お金にできないから、あっという間に他国に抜かれてしまいかねない。ネットワークの世界でもIPv6はこの岐路に立たされている。今日のニュースを見て危機感をつのらせた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/24

天気好転しかし風強し・・・な週末

今週もあれこればたばたしてるうちに過ぎ去ってしまって、はや土曜日。

003_8






今朝は富士山がくっきり、大きく見える好天だけど、昨夜からの強風はさらに強くなりそう。東海上の低気圧が、コースから見て急成長する「爆弾低気圧」になりそうな感じ。このまえTVでやっていたけど、黒潮、親潮の潮目付近での上空の気温の差によって低気圧が急成長するのだそうだ。最近、こうした低気圧が増えたのは、この時期の低気圧のコースが東寄りに偏っていることが原因らしい。これも温暖化の影響ではないかのことだ。

今朝のニュースを見ていてひとこと・・・・

クラスター爆弾禁止への取り組みに消極的な印象を与えてしまった日本。アメリカに気を遣うのもほどほどに・・・といったところ。是々非々の対応が必要だろう。

PS3、400万台出荷、3月末までに600万台・・・・。しかし、市中在庫はダブついている現実。まぁ、それで実勢価格が下がってくれれば喜ぶ人はいるかも。

赤ちゃんポスト問題、うわべの道徳観にこだわるか、現実を見るか・・・・、難しい問題ではあるが反対する人たちに問題解決の具体策はあるのか?。

とりあえず・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/02/20

ウイルス誤認

今日はウイルス誤認騒ぎで午後、仕事にならなかった。トラブったのは、黄色い箱のウイルス(対策)ベンダの製品。昼休みに定時スキャンをかけたら、いきなり古いPPTのファイルが、ウイルスだと言われたらしい。調べてみたら、この検知はいわゆるパターンによる検知ではなく、ヒューリスティックといわれる、確率的に「ウイルスかもしれない・・・」ものを見つける方式による検知で、しばしば誤認を起こすもの。検体をサポートに送ったら、何も言わずに新しいパターンファイルを送ってきたとのことで、それを使うと検知しなくなったとのこと。念のため、同じ検体を別のベンダのサポートに送って調べてもらったら「シロ」で、誤認騒ぎと断定して一件落着。仕組みがわかっている我々からみると、さもありなん・・・・という事故だが、対応する方はやはりしんどい話だ。ちなみに、このベンダのパターンファイルのバージョンは今日1日で三十いくつ上がった。これも信じられない話だが・・・・・。あれこれ妄想のタネはつきない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/19

朝の晴海通り

今朝も、有楽町から晴海まで歩いたのだけど、ちょっと道すがら、写真を撮ってみた。
まずは数寄屋橋交差点から、銀座四丁目、歌舞伎座といったあたり・・・・。

002_7003_7009_6

このあたりまでで約10分、さらに歩いて、築地三丁目から築地市場横を通って勝どき橋、ここで20分ちょい。

012_1016_4018_2

群れ飛ぶカモメ、そして黒アリよろしく流れる通勤者の川。勝どきからトリトンスクエアまでの歩道の光景。5×望遠なので近く見えるけど、撮影地点から人の流れの終点までは300m~400mはある。そして目的地。

022_2026028_3

すっかり天気も回復下ので、お昼はいつもの散歩。ふと見たら運河沿いの梅が咲いてる。もう2月も下旬に入るんだなぁ・・・と「春近し」を実感。

031







そういえば、開花を意識してか、運河沿いの並木に巻き付けてあったイルミネーションが撤去された。夜はちょっと寂しくなったけど、あんなものを巻き付けられていたら木も、さぞかし迷惑だったに違いない。もう1月ちょっとすれば、今度は桜並木。こいつはライトアップしてほしいな・・・と。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

忠誠心??

なんか違うな、と思う。某自民党幹事長の発想

滅私奉公の時代じゃないんだから。異論を押さえられないのは、リーダーシップの欠如なのでは?。ちょっと時代錯誤も甚だしいなと思う。こんな発想で政治をされたら、そのうち、自民党(政府)に異論を唱える奴は国を去れ・・・なんていいかねないなと危惧する次第だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/17

老神温泉郷

昨日から、某協会の幹事会合宿で、群馬県の老神温泉まで行ってきた。いやぁ、元々はひなびた湯治場のようなところだったのだろうか、ホテルはなかなか綺麗なのだけれど、周囲は本当に何もない・・・・。まぁ、ミーティングを目的に行くのだから、俗化された温泉場よりはいいのだろうけどね。

場所は関越道沼田からR120を尾瀬方面に向けて椎坂峠を越えた先にある。赤城山方面からの林道との交差点を過ぎたあたりから谷に降りていく細い道の先だ。

008_2027021

しかし、今は2月の半ば。いつもならば、雪深い場所のはずなのだけど、ほとんど雪がなかったのは、ちょっとショック。今回、自車でいこうかどうか(つまり、そのまま滑りにいこうかどうか)迷ったあげくに、やめたのだけど、どうやら正解だったみたい。ここまで雪がないと、あきらめもつく。とりあえず、温泉に浸かって、うまいものを食って・・・ちょっとのんびりできたのでよしとしよう。あ、当然、静かな環境でセキュリティ業界についての建設的な議論もできたので、念のため。(笑)セキュリティ業界にも大きなパラダイムシフトが到来しつつある昨今、業界団体の役割も、変化してきそうな感じですね。

028_2024_4011_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/15

今日も歩いた・・・・

今日は天気が回復したので、いつものお昼の散歩に加えて、行きと帰りに有楽町、晴海を歩いてみました。歩き慣れると結構歩けてしまうので、天気がよければ、これからも運動がてら歩いてみようかと。

朝の隅田川と勝ちどき橋

005_3003_6009_5

昼の散歩、ちょっと風が強かったけれど、空が青くて気持ちがいい

011_3020024_3

さて、明日は昼から某協会の幹事会で合宿(ちゅうか温泉旅行なのだけど・・・)へ。都会の喧噪を離れて頭をひねれば、セキュリティ向上の妙案も生まれるのか・・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/13

花粉がぁ・・・・

とうとう今年も、嫌ぁ~な季節がやってきたようです。

いつもの昼休み散歩の途中に、鼻がむずむずしだして、くしゃみを数発。鼻水が出始め、目が少しかゆい・・・・という典型的な花粉症症状が今年もやってきました。これからしばらくの間は昼休み散歩はマスク着用が必要かもしれませんね。

今日の写真は新調したμ750で撮影。ホワイトバランス調整の感じが少しT7とは違うような気がするのと、被写体深度が明らかに違います。ソニーのデジカメは昔から「べた~」とした絵になるのは有名。(T7は比較的マシなんだけど)それに比べると奥行きが出るのだけど、フォーカスのあわせ方は少し工夫が必要かもしれません。散歩で困ったのがT7に比べて液晶があまりに暗いこと。逆光の時はほとんど見えません。T7はバックライトを明るくすると多少マシになったのだけど、μ750は輝度を最大にしてもダメでした。これは要改善でしょうね。

夜景撮影での手ぶれ軽減の効果は「それなり」。まぁ、多少マシかなという程度ですが、5枚に1枚成功が3枚に1枚成功になるだけで、大助かりなのでこれはOK。でも、油断するとやはりブレブレになってしまいますが・・・。

少し使い込んで慣れる必要がありそうです。

004_5016_3037_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/12

そして朝

今日も天気はよさそう。
7時前に日の出となって富士山が背景の空から浮き出しはじめた。

012.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/11

今日の夕焼け

今日も一日暮れました・・・。夕焼けがきれいです。

033_3053_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の光点

昨日、帰りの飛行機で撮った写真(昨日の記事でも掲載)を見ていて、不思議にくっきりとした光点が写っているのに気がついた。最初はノイズかなと思ったのだけど、2,30秒ほどの間隔をあけて撮った2枚に写っていて、移動しているし、雲の上に写っているので、なんらかの飛行物体の可能性が高いと思う。5Mピクセルの画像で、ほとんど1点が光っているのだけど、周囲に何かありそうな感じもする。小型飛行機が太陽を反射してるのか。それにしては明るすぎるようにも思う。UFOかなぁ、ってのはちょっとロマンかも。

Us200702_0761Us200702_0762








Us200702_0771Us200702_0772









場所はこの時間だと福島から宮城沖あたりの太平洋上。ちょっとわくわくする。

-----

後刻判明したこと・・・・

この時間以降に撮った写真のほぼ同位置に全部光点が写ってるし・・・・。調べてみたら14:07に撮った写真以降全部。ってことはこりゃCCDの欠陥だな。orz

しかし、突然欠陥ができるってことがあるんだなぁ・・・。高々度飛行中の宇宙線の影響??だったら怖いな。

ちゃんちゃん! (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR自動改札の謎

謎、というほどでもなくて、なんとなく理由も読めるのだけど・・・

昨年末の出張で、成田空港から横浜までNEXにのり、横浜線で大口で降りた際、乗り越しになるだろうと思って精算機に切符をいれたら精算金額0円だったので、今回はそのまま自動改札を通した。

結果は「ぴんぽ~ん♪、乗り越しです。精算してください。」だって・・・・。orz

で精算機に入れたらやっぱり0円・・・・。だったらそのまま通せばいいのに・・・・!!!!。精算券の発行コスト分を無駄にしてるよなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/10

帰国

さきほど成田に到着。横浜行きのNEX車内で書いています。
フライトは揺れも少なく順調。帰路は北よりのルートで向かい風も弱く、成田直前のホールド指示にもかかわらず予定よりもだいぶ早く着いたので、いつもだと乗れないこの電車に余裕で間に合いました。7時前には家に帰り着けそうです。

今回は日程が短かったので、なんだかあっという間の出張。どうもサンフランシスコはもう海外に行ったという気があまりしないので、ちょっと緊張感に欠けるのが問題かもしれません。少し気持ちをひきしめないと危ないかもしれませんね。

久しぶりにみっちりと展示会をまわって来たので、ベンダの動向などがよくわかりました。どうやらセキュリティ「業界」が単独で成り立つことができなくなる日も近そうですが・・・・。盛況のRSAコンファレンスですが、総合ITベンダが幅をきかすようになると展示会としての意味はだんだん薄れてくるかもしれません。

さて、帰路の飛行機で撮った写真をいくつか・・・。FOMAのパケ代は気にしないでおきましょう・・・(笑)

Us200702_067Us200702_076

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨のSFO

今日も雨のサンフランシスコ。
現在、空港ラウンジで搭乗待ち中。

今回は展示会オンリーだったので、なんとなく短く感じた出張。しかし、これから見た内容をまとめるのが大変だ・・・。帰りの飛行機の中でぼちぼちやることにしよう。

Us200702_060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/09

RSA最終日

3日間会場を歩きまわって、結構、足腰に来てる私。

今回の展示会を総括してみれば、全体的にネタの出尽くし感があるのかなといったところ。画期的な実用新技術、といったものはもう皆無に近く、既存技術の組み合わせまたはブラッシュアップがほとんどで、ニッチな要素技術がぱらぱら・・・といったところ。流れ的には、SOXとか個人情報保護がらみの影響か、Identity Management関連と、情報漏洩対策関連が比較的多かった。当然、これらの領域は大手ベンダのカバーレンジに入っているのだけれど、まだ、多少、工夫の余地があるので、そこらあたりでみんなが競っている感じ。Identity管理関係では、従来のAAAサーバ(Radiusなど)に、CISCO NAC, MS NAPあたりとの連携を入れて検疫的な機能を持たせたものや、ACLなどの操作でN/Wレベルでアクセス制御ができるものなどがいくつか見られた。情報漏洩対策では、情報をマーキングして、その複製や移動をトレースしたり、メールやWebなどからの流出をチェックするような形が主流。情報の特定方法、とくにコピペのような派生情報の特定が各社の技術の見せ所のようだ。文書のアクセス制御を行うようなソリューションもこれまでいくつか見てきたが、いずれもキワモノ的な感じ。この領域ではAdobeがPDFなどをベースにしてやっている方法が最もよさげに見えた。

UTMは「猫も杓子も」といった感じだが、どうみても、"Unified" ではなく "Multiple" でしかない製品ばかり。ちょっとこの言葉をあまり一人歩きさせたくないな、と思った。本来なら、"Defense in depth" という意味合いで、たとえば新しいマルウエアに対して、Firewall, AV, IPS, AntiSPAMなどの機能が「有機的に」連携して防御するという形が正しいUTMだと思うのだが、どうみても世のUTMは「オールイン・ワンファイアウォール」の再来に過ぎないように思える。個人的にはあまり面白くないなと思う。

新しい分野としては、セキュリティやコンプライアンスリスクの可視化とリアルタイムな評価を行うようなものがちらほら出ている。完成度やカバー範囲はまちまちだが、中にはなかなか良くできたものもあった。但し、こうした製品を「有り難い」と思うのは、EXCELなんかを振り回してのデータ整理と文書化に苦労してきたユーザなので、まだまだ、こうしたマネジメントという意味で苦労と経験が足りない日本のユーザの気持ちがそちらに向くには、もうしばらく時間がかかりそうに思う。

こんな仕事を何年かやってると、展示会で知り合いに会うことも多くなった。これもまたコンファレンスめぐりの楽しみの一つかもしれない。さて、明日は帰国。今夜はちょっとゆっくりしよう。

---

そういえば、今日のTVは、アンナ・ニコル・スミスがホテルで意識不明で発見され、死んだというニュースでもちきり。日本でも報道されているけど、マリリンモンローの再来とも言われた元プレイメイトの死は、これもまたモンローと重なって謎を呼んでいるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/08

サンフランシスコは雨

この時期としては、これが普通の「雨」のサンフランシスコ。
うっかり傘を日本に忘れてきたので、現地調達。まだそれほど強くはないけれど、予報ではかなりしっかりした雨になりそうな感じ。

RSA の展示会は今日も盛況。今日の午前中は、Big Playerの動向をチェック。MS, Oracle, CISCO, IBM, Symantec, McAfee・・・。いずれも、マネジメントソリューションに力を入れつつある。実際、足回りの製品、ソリューションが揃っているから、それらを統合して管理する方向に動くのは当然。しかし、買収でそろえた製品群をうまく統合できてるところと出来ていないところは、かなり明暗がはっきりしている感じだ。セキュリティベンダ系ではSymantecが比較的しっかりしている印象。ネットワーク系ではCISCOがうまくいってそう。McAfee、Juniperは苦戦気味。IBMはISSをどう取り込むかがこれからの見所だろうなと思う。HPは目立ったセキュリティソリューションを持たないだけに、これからの動きが不気味。(どこを買うのだろう・・・・)AVベンダ系では、TrendMicroがどちらかと言えば足踏みしているように見える。もしかしたら、水面下で何か動きが!?・・・・(笑)McAfeeが情報漏洩防止系のソリューションを打ち出したのは面白い。しかし、はたして日本のMcAfeeはこれをうまく売れるのか???。(人ごとではないのだが)

MSは、VISTA, NAP, ForeFrontあたりがキーワードになっている。NAPソリューションパートナーも増えつつあるようだし、ForeFrontと併せて考えれば、既存のセキュリティベンダにとっては、大きな脅威に違いない。

さて、「業界」はどのような方向に動くのか・・・・。なんとなく、方向が見えてきそうだ。

Us200702_057Us200702_058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/07

ついついなりふりかまわず食べてしまう・・・・。

Us200702_055

Crustaceanはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/06

サンフランシスコ到着

とりあえず、サンフランシスコに到着。追い風で早くついたとはいえ、ちょっと疲れました。今回の飛行ルートは地図上でほぼ直線。つまりは、いつもよりかなり南を飛んだ形。少々大回りなのだけど、追い風が常に200km/h以上あって、予定時刻よりかなり早く到着。これでも、米国沿岸でかなり大回りして時間を潰していた様子なので、実際は相当早かったんだと思う。とりあえず、後続のANA便で来る同僚を待って、出発ロビーのフードコートでカプチーノをすすりながら書いてます。

Us200702_024Us200702_035Us200702_047

サンフランシスコの天気は薄日がさす曇り。気温は10度くらい。これから同僚を待って車を借り、シリコンバレーの現地事務所へ行って打ち合わせ。それからサンフランシスコのダウンタウンへ移動して宿泊。ダウンタウンに泊まるのは久しぶり。明日からRSAの展示会チェックの予定。様子はまた書くつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/05

ただいま成田

今日から出張。San Francisco で RSAコンファレンス展示会を営業さんたちとまわってきます。朝の横浜は快晴だったのだけど、成田まで来たらちょっと天気が不安定。雲は多めです。現在、ラウンジで搭乗待ち中。アップグレードできなかったので、ちょっと辛いけど、まぁ、西海岸だし我慢しましょう。さて、搭乗まであと1時間半。ちょっと早く着きすぎたかな。ビールでも飲んで待ちます。

Us200702_016Us200702_013Us200702_009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の田沢湖総括

記録的な雪不足が、我々が行く前日あたりから雪が降り、ゲレンデも新雪に恵まれたのは、参加者(誰とはいわないが、たぶん、みんな自分だと思っているはず)の日頃の行いなのだろう。

少々雪が降りすぎて視界が悪かったのはいたしかたないかもしれない。雪がないよりはずいぶんマシだから。例年どおり、温泉も堪能できたし、酒も飲んだし、満足な週末でありました。

昨年はネタを提供してしまったので、今年はおとなしく行こうと思っていたのだけど、最後の最後に、こいつにやられて、金35000円なりの出費はちょっと痛かったけど、まぁ、ご愛敬というところで・・・。(笑)
Tazawako2007_033







そういや、今回はゲレンデで撮った写真がないな・・・・と。まぁ、天気も悪かったしね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/03

滑った後は・・・・

定番・・・なんですけどね。
今日は、「鶴の湯」(乳頭温泉郷)。結構シブいお風呂です。露天は(と~ぜん)混浴。でも、若い女性が入ると、出にくくなるんですね。(そんなに立派な○×■△じゃないんで・・(笑))
Tazawako2007_028Tazawako2007_024Tazawako2007_027

そして、宿に帰ったら当然、飲むでしょう。夕飯までには出来上がってるかも。

Tazawako2007_030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色の朝

まったりとした朝。朝風呂を浴びて朝食。きょうも田沢湖で滑る予定だけど、たぶん午前中で打ち止めか。田沢湖畔のビヤレストラン「ORAE」で午後は飲んだくれモード?

Tazawako2007_013Tazawako2007_016Tazawako2007_019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/02

田沢湖に来てます

この14年間ほど、毎年、スキー仲間が集まるイベントで、今年も、田沢湖まで来ています。
昨夜から徹夜で走って、今朝、田沢湖につき、朝から滑ってます。スキーは早々に切り上げ、ボードにスイッチしたものの、視界が悪い中、深雪に突っ込んで七転八倒。ちょっと大変な思いをしました。まだまだボーダーとしては未熟ですな。

昼食のカレー(結構でかい)、乳頭温泉郷、蟹場温泉の露天風呂への道と露天風呂の風景。

Tazawako2007_001Tazawako2007_002Tazawako2007_005

スキーよりも温泉と酒のほうが主体のイベントであることは間違いなさそう。(笑)

今日の田沢湖と、定宿のペンション「ザット・サウンズ・グッド」

Tazawako2007_007Tazawako2007_009

| | コメント (0)

2007/02/01

今日もいい天気で

今日も朝からいい天気で、通勤は有楽町経由、晴海通りを歩いて会社まで。歩き慣れると案外どうということはない30分弱の行程だ。天気がよくて体調がよければ(二日酔いでなければ(笑))歩いてもいいなと思っているこのごろ。

さて、明日から休みと会って、今日はなにかとばたばた。でも、昼休みはいつも通りのロングコースで散歩に出た。晴海大橋から見ると、大きなクレーン台船が・・・・。環状二号の橋の工事が本格化してきたようだ。そういえば、いつぞや送電線をブチ切ったのはたぶんこんな奴だな・・・とか思いながら見ていた。

003_5






午後からは会議漬け。ちょっと疲れ気味だったが、明日は休暇だし、来週は出張なので、あれこれ連絡やらなにやらであっというまに7時半。あたふたと退社してきた次第。

ところで、最近 SPAMに添付されたウイルスがゲートウエイをすりぬけてくるケースが増えているような気がする。今日も一匹、紛れ込んでいた。ゲートを抜けて、手元のウイルス対策ソフトでひっかかってくれればいいのだけど、だいたいが、そちらでもダメ。(ちなみにメーカーは違うのだが)JPCERT/CCの知人によれば、最近、ウイルスでは?と送られてくる検体の15%ほどは、どこのメーカーの対策ソフトでも検知できないのだそうだ。同じ話は、米国のコンファレンスでも聞いた。そろそろ、IT部門としてもウイルス対策ソフトは万能ではないことを一般のユーザにも周知して注意してもらったほうがよさそうだ。

さて、これから友人を迎えに行き、夜通し走って秋田の田沢湖スキー場まで。昨夜あたりから雪も降っているようだし、今週末は期待できそう。まぁ、ダメなら温泉もあるので・・・。

それでは、行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/30

天気晴朗

・・・なれども・・・、といきたいところだけれど、グチはさておき。

今朝は天気もよかったので、有楽町から晴海まで歩いてみた。実際、30分弱。いつものお昼の散歩コースが45分くらいだから、それよりもずいぶん短い。感覚的には晴海から豊洲を抜けて有明側から晴海大橋を渡って帰ってくるコースのほうが短そうなのだが、実は有楽町へ行くほうが近いというのは、人間の感覚の不確かさを裏付けることにもなるんだろう。

今朝の隅田川、実は昨日も歩いたのだけど、昨日は勝ちどき橋の上でカモメに餌付けしてるおっさんを発見。カモメも大騒ぎ・・。

002_6001a







昼休みはまた、いつものコースでお散歩。なんとなく歩き慣れて、45分、ちょっと物足りないくらいだけど、このところ確実に運動量は増えている。しかし、昨日、今日と連チャン飲み会・・・では、元の木阿弥、ちょっとおつりがきそう。なかなか、ダイエット計画は困難の連続だ。

004_4







さて、今週末は金曜に休みをもらって、毎年恒例の田沢湖にスキーに行ってくる。関東方面から見るとマイナーなスキー場なのだが、ここ10年来、地元のスキー仲間のアレンジで、仲間が集まってわいわい・・・というのが楽しみなイベントだ。スキー半分、後は温泉、そして酒・・・・。またしてもダイエットにはちょっと逆風。おまけに来週はアメリカ出張・・・。これも大逆風・・・。道のりは遠し・・・だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/28

久々に・・・・・

このところ、あまりにばたばたしていて、帰宅後、日記を書く元気がなかったので、しばらくご無沙汰。(まぁ、それとゼルダはまりで体力が落ちてた・・・って話もないじゃないけど)やっぱ、いろんなことを並行してやってると、だんだんわけわかんなくなってくるから、ちょっと頭を整理してかからないといけないかもしれない。そんなわけで、昨日は会社にちょっと出かけて身辺整理。(決して、会社を辞めるわけではないので誤解なきよう!!)

しかしまぁ、こんな書類がまだ机の中に・・・ってのがいっぱいあって、小一時間、シュレッダーとの往復に。orz

結局、古い書類を整理しただけで終わったので、本当の頭の整理はこれからなのだけど、たまにはこんなことでもしないとダメだなぁと思った次第。

会社へは運動がてら有楽町から歩いて行ったのだけど(約30分)、その道すがら、ビッグカメラに寄って、かねてから計画していた携帯更新を実行。M702iGを購入した。M1000の使い勝手の悪さ(ソフトキーボード、i-Mode不対応など)から、買い換えようと思っていたのだけど、M1000購入から10ヶ月が経過するのを待っていた次第。これで来週のRSA出張(サンフランシスコ)に持って行ける。GPRS対応地域なら i-Modeも利用可能なのだけど、パケ死しないように気をつけないとね。

M702iG、少しいじってみた感想といえば、不満はあまりないのだけど、電話帳形式が特殊で、電話帳ツールへCSVからインポートできないので、電話帳を全部入れ直さなきゃいけなかったのと、充電がUSBコネクタ経由であるにもかかわらず、通常のバスパワー充電はできず、FOMA電源に特殊なUSB変換コネクタを使わないとダメってのがDo*omoの陰謀っぽくて嫌だなと思った次第。ちなみに、この変換コネクタ、極端に品薄のようで、無くさないようにと販売店で念押しされたキワモノ。これまで、家用、会社用、持ち運び用と3個充電器を持っていたのだけど、このアダプタを持ち歩くとなると、紛失が怖いなぁ・・・と。

風邪はだいぶマシになってきた。ノドはまだ少し腫れて、時々タンがからんで咳は出るけど、一時よりはかなりマシになってっきたので、出張までにはなんとかなおせそうな雰囲気。周囲じゃノロわれた人も何人かいるけど、とりあえずいまのところは無事。ニュースだとアメリカもかなりノロわれてるようなので、気をつけないと・・・。

RSAに行くぞ、って人がいたらコメントくださいな。現地でメシでも食いましょう。私は今回は展示会のみ参加なので、時間は融通がききそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/22

風邪ひいちゃったかも

昨日、遅くに風呂に入ったのが祟ったのか、どうやら風邪をひいたようで、昨夜から鼻はつまるわ、のどが腫れるわで、ちょっと辛い状態。

今朝は小雨が降ってたので傘を持っていったら、お昼には快晴に。運動しないと・・・ってことでお昼はいつものコースで散歩。最近、なんだか同じコースを歩いてる人が心持ち増えたみたい。でも、年格好はみんな似通って・・・・(笑)。ねらいはわかる。私もだ。

001_3006_3005_2

昼は結構調子はよかったのだけど、午後になってだんだんノドがおかしくなってきた。昼休みにトローチを買ったのだけど、ぜんぜん効かず、状態は悪化する一方。夕方には寒気も少々。やばい。で、今日は定時速攻で退社。

しかし、負けてなるものかと有楽町まで晴海通りを歩いて帰る。途中、かちどき橋から墨田川の夜景。

010_3







家に帰る途中、新子安駅前で風邪薬を調達。今夜は薬を飲んで早めに寝よう。家についたら西の空に三日月。思わず撮影。

018_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/21

いまさらながらの「日本沈没」

先の記事でちょっと書いた「日本沈没DVD」。とりあえず見ました。

う~ん、原作と前作映画を知ってる身としては、登場人物の名前が同じだけで、まったく別の物語を見たよう。沈没は田所先生じゃなくて、先にアメリカに見つけられてるし・・・・。首相はさっさと死んじゃうし・・・(これ、石坂浩二の特別出演だからしかたがない?)危機管理担当大臣の元旦那が田所・・・。原作の小野寺はどちらかといえばマッチョな海の男。玲子は、ちょい悪お嬢様って感じだったけど、これも全然違うのねぇ。今風っていえば今風だけど。しかし、一番唖然としたのは、「止めちゃうんだぁ、沈没・・・・」。おまけに、絵に描いたような自己犠牲・・・。ウルトラマンみたいだった首都消失といい、復活の日といい、小松左京SFの名作は邦画にしちゃダメってことなんだろなぁ。ちょっとがっかりです。

ま、全然違う作品として見たら、それなりに見られるのだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっという間の週末と・・・

昨日、一日 Wii の「ゼルダの伝説」にハマってたので、今週末はやたら短く感じる。今日も3時頃まで続きをやってて、天空の世界で、いやというほど落下感覚を味わった。(笑) やっぱり、この左手のジョイスティックの使い方にはまだ慣れないな。

それから、たまった洗濯と乾燥がようやく終わってコインランドリーから戻ってきたところ。乾燥待ちのあいだに昨日DVDがリリースされた「日本沈没」を買ってきたので、今夜はプロジェクターで見ようと思っている。原作は高校時代。原作本の上下巻を半日で一気に読み切ったのを覚えている。小松左京的には、日本沈没の描写よりも、実は日本がなくなってからの日本民族を祖国を失った頃のユダヤ人に重ねて描いて見たかったのだそうだが。

当時の科学技術の水準だと、コンピュータも、いわゆるメインフレーム、それもずいぶん今から見れば旧式のもので、当時、地殻変動のシミュレーションをやった「高性能コンピュータ」のCPU能力は、おそらくは今私が使ってるPCの足元にも及ばない代物だっただろう。原作ではシミュレーションの結果を立体液晶ブロックみたいなディスプレイで3D表示することになっていたのだが、さすがに前作の映画では表現しきれなかったようだ。通信技術だって、インターネットなんかは影もなかったころだし、ISDNがやっと未来構想として持ち上がっていたころだったから。ちなみに、「首都消失」では、ISDN通信網で電話しながらFAXなんて場面が登場するのだけど。このあたりも、最近の技術でどのように描かれているかは興味深い。映画を見た人はすでに知っているのだろうけれど、まぁ、DVDを見た後に感想は書くつもりだ。

ところで、某フジテレビ系の人気番組で「ねつ造」疑惑が表面化している。以前から、放送翌日に関連商品がバカ売れすることで有名な番組なのだが、「お前もか」という感じ。そもそも、ちょっと視聴者を煽りすぎる、どちらかといえば「うさんくさい」番組だとは以前から思っていたものの、どうやら、この業界では「やらせ」「ねつ造」は、民間、国営を問わず日常茶飯事なのかもしれない。作ってる連中が反応に気をよくして天狗になってたってのもあるんだろう。(まぁ、政府が「やらせ」をやるくらいだから、日本の国民的文化なのかもしれないけどね) しかし、視聴率に追いまくられている現場はどうしてもそういう感覚に陥るのだろうし、それを求めるスポンサーもまた、数値的な経営の効率を投資家から求められるから、投資の裏付けがほしい。結局は、数字のみが一人歩きする今の日本の(というよりは米国流)経済界のありかたがそうさせるんだろうと思う。そういえば、某菓子メーカーの不祥事だって根は同じだ。期限切れで材料を捨てれば当然、経営からは「無駄にした」と叱責される。期限切れにしてしまったのが問題なのだが、現場はその過程ではなく結果をなんとかしようと考える。なぜなら、数字しかみない経営は過程ではなく結果しか問わないからだ。リストラという言葉が「首切り」という意味になってしまったように、BPRという言葉もまた「現場締め付け」にしかなっていない現実があるのではないだろうか。折しも来期の予算策定時期、会社の経営者と経営企画部門のトップは心に刻み込むべきなのだろう。投資家も個人投資家はともかく、機関投資家はもう少し中長期的な視点で企業価値を見てほしいものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/18

今日のお散歩

一昨日の人間ドック、新しい異常はなかったものの、いつものように同じお小言をいただくハメに・・・。体重計に乗って唖然・・・。3Kg増えてるし・・・。

というわけで、また今日もせっせとお散歩。豊洲、晴海大橋一周コース。ららぽーとではパイプオルガンの演奏をやってました。裏の運河沿いでは、雨のせいかクラゲが大量に浮いてました。これは初めて見たなぁ。雨上がりとあって、ちょっと景色もかすんだ感じの今日でした。

001_2003_4006_2

今日は夕方からJNSAの WebセキュリティWGの会合に出席。今、総合的なWebサイトセキュリティのコンテンツを作ろうとしてるので、その打ち合わせ。半年がかりで、JNSAの「バイヤーズガイド」サイトに連載しようという計画。第一弾は、4月くらいまでには・・・。

さて、今週も木曜日・・・・。もうひとがんばりです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/01/15

月曜日

日常・・・ってこんなものか・・・、という月曜日。

朝、起きたら今日もいい天気。まずは、真っ白な富士山にご挨拶。

003_3






それから、いつもの京浜東北線で出勤。新子安駅は最近、階段を増設したおかげで乗車ポイントが微妙に変化中。階段が一本だった時は、その横が一気に人が降りて空くのでねらい所だったのだけど、階段が増えて人が分散。おまけに以前からの階段はエスカレータ工事のおかげで登り下り、それぞれ1列のスペースしかない狭い階段に。新しい階段はといえば、半分がエレベータに占領されている関係で以前の階段の半分の幅しかない。というわけで最悪な状況になっている。なんとなく工事の段取りが悪いとしかいいようがない・・・。

ともあれ、浜松町から大江戸線で勝どき下車・・・・。しかし、この狭小地下鉄1本でいったいどれだけの人間を、晴海と汐留に運んでいるのだろうか。朝8時過ぎから10時前までとぎれることがない人の列・・・・というよりは河か。「働きアリ」の悲哀だな。

004_3






さて、休日疲れが残る月曜日。なんだかんだで、あっという間に一日が終わり、日が暮れる。

009_4011_1024_2

会社の帰り道、ふと思い立って有楽町まで晴海通りを歩いてみる。かちどき橋からの夜景もなかなかきれい。

033_2036






有楽町までは30分弱。京浜東北線に乗ったら田町の手前でいきなり停車。なんでも品川から先で線路に人が立ち入ったとのこと。人騒がせな奴もいるものだ。大捕り物は犯人が大崎方面に逃げたらしく、止まっている山の手を横目に運転再開。おかげで品川、大井町間はすし詰め状態。まぁ、15分ほど遅れで新子安まで帰ってきた。

さて、明日は毎年恒例の1日人間ドック。はぁ、この正月以降、体重も増えてるし・・・。またあれこれ言われそうだなぁ。明日の朝飯は抜き。今夜も7時に夕食をとってから水を飲むくらいしかできないので、ちょっと体重落ちるかなぁ・・・ (^^;)

というところで、今日はおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/14

表万座スキー・ボード+温泉っ!

昨日の夜からちょっと出かけて、表万座で滑ってきました。なにゆえ表万座か・・ってのは、行きやすくて空いてて、雪が重くない、そこそこロングコース・・・・ってあたりが理由で、突発的に(というか発作的に)滑りたくなると、よくでかけたりします。

昨夜は、9時過ぎに出て、途中仮眠などとりながら、午前3時半頃に現地着。予想通り、というか晴天で「降るような星空」。ちょっと三日月が出ていたものの、挑戦した写真撮影はこのとおり。北斗七星の二重星もちゃんと写ってるし、M82星雲らしきものもちゃんと写ってる。(と思ったのだけど、この写真にしかこれは写ってないんだよねぇ。もしかしたら何かの写り込みかも・・・)やっぱり、空気のきれいな光の少ないところで撮れば、デジカメの30秒露出でこれくらいはとれるのだと、ちょっと感激。ちなみに、画像は明るさのカーブを少しいじって暗い星を浮き立たせてありますが。ちなみに使ったのはSONYのF828で、3脚に固定してレリーズ(ちゅうかリモコン)を使って撮影してます。バルブがないので30秒露出が限界ですが。

0301033_1






で、朝からスキー数本、ボード数本滑って11時半には終了。

001_1003_2004_2

それから帰りに軽井沢方面へ抜け、手前の星野温泉トンボの湯で温泉を堪能。隣の村営レストランで遅めの昼食。以前は星野温泉ホテルのお風呂だったのだけど、数年前から村営のお風呂とレストランができている。ここはおすすめ。

015016_2






天気がいいので、浅間山もすごくきれい。

009_3013_3








てなわけで、ちょっと気晴らしができた一日でありました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/09

今朝の富士山

今朝もいい天気。空気はキンキンに冷え切っている。
富士山に雲がたなびいてたので、写真をとってみた。

007_2






さて、月曜日じゃなかった。火曜日だ。それも、クリスマス休暇、年末年始、3連休と続いたあとの、本格的な ”Back to business day"。さて、気持ちをひきしめて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/08

今日も快晴

昨夜もゼルダにはまって、ちょっと腕がだるい。ゾーラの王子を乗せた馬車の護送は「鳥」の撃退がポイントだということに気がつくのに時間がかかって、かなり疲れた。火消しだけを続けても永遠にぐるぐるまわってるだけみたい。話が進むに従って、謎がだんだん複雑になってくるのもおもしろい。しかし、コントローラ(ヌンチャク)の左手ジョイスティックの動きになかなか慣れない。キャラの動きもそうだが、特に馬はなかなかコントロールが難しい。ついつい力が入るとあちこちにぶつかりまくってるし。今は、湖底の神殿で謎解き中。

昨日は運転免許の更新に行ってきた。前回、ゴールドをもらった直後にスピード違反でとっつかまったのと、神田橋首都高出口の一旦停止違反(これ、白バイがときどき張ってるんだわ)2回で、今回は「違反者講習」を受けるハメに。まぁ、最新の法規のアップデートは必要だからそれはいいとして、飲酒運転の怖さを描いたドラマ風の映画は、一歩、間違えばありがちな話だけに、ちょっと考えさせられた。人身事故をおこせば、被害者も加害者も人生崩壊の危機に直面する。飲酒は当然ながら、ちょっとした「ま、いいか・・・」が命取りになりかねないので、肝に銘じておきたいところだ。

さて、今日は散歩がてら会社に行ってちょっと仕事をしよう。

PM4:30

会社まで車で出かけ、小一時間だけ仕事をして帰ってきた。最近、PCを持ち帰らないと仕事ができない。メールだって自宅のPCじゃアクセスできない決まりになってるので、不便きわまりないのだけど、これもご時世か・・・。ちょうどいいので、湾岸線から晴海大橋で出るルートを試しに走ってみた。13号地で降りようかどうか迷ったあげくにパスしたら、東行き(千葉方面)は有明出口がないのねぇ・・・・。というわけで新木場から引き返し。ちなみに西行き(横浜向き)は有明で出られる。今、有明インターの工事中のようで、もうしばらくすれば、直接晴海通りに出られるようになりそうな感じだ。

帰ってきて、車を駐車場において家にかえる途中、雲と太陽の光の加減がおもしろかったのでちょっと写真をとってみた。

010_2






さて、連休最終日。今夜もゼルダにはまるのか・・・。(苦笑)

PM:5:00

そして夕焼け・・・・。富士山から雲が湧き、連なっているのがよくわかる。

014_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/07

快晴の連休中日

昨夜は、かなり風が強かったようだけれど、今朝、起きてみたら快晴。
今日の富士山はこころもち大きく見える。

003_1







昨日は天気もいまいちだったので、とりあえずはじめた Wii のゼルダに大はまり。朝から夜遅くまでかじりついてしまった。また腕が痛くなっている。(笑)Wiiのリモコンの電池も一回切れた。この電池は長時間ゲームだと結構ネックになるかもしれない。BlueToothは電池も食うのかな・・と。アルカリか、オキシライドが必須。できれば充電池のほうが環境には優しいかも。

さて、今日は運転免許の更新にいかなくちゃ・・・・。ゴールド免許とは今日でお別れだぁ。(自業自得w)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/04

仕事始め

年末年始の休みも、あっという間に終わって、今日から初仕事。天気はいい。駅へのみちすがら、東京方面から放射状に広がってくる雲を見た。この反対に富士山方面から広がる雲はよく見るのだが、逆は初めて。地震雲じゃなければいいのだが。

002_5






2日休めば3連休とくっつくとあってか、今朝の京浜東北線はガラガラ。この調子なら、と思って大江戸線に乗ったらこっちはいつもどおりの混雑。どうやら汐留、晴海かいわいのビル勤めサラリーマンは、11連休なんて優雅とはほど遠い存在らしい。

とりあえず、朝っぱらから新年ご挨拶のあと、Wii疲れの腕をかばいつつ(笑)、そろりそろりとリハビリモードで仕事を開始。

天気がいいので昼休みはいつもの散歩。今日の雲はなんだかいろいろな形に見える。晴海大橋から見ると、レインボーブリッジ方面で消防艇の放水が・・・。そうか、今日が出初め式だ。ららぽーとの庭じゃ、猿回しに黒山の人だかりが。正月の縁起物だ。

009_2013_2037_1


さて、仕事場のトリトンスクエアもすっかり新年ムード。エントランスホールでは、ちびっこ餅つき。

041_1039






さて、今年はどんな年になることやら。忙しい年であることだけは間違いなさそうだ。忙しいなかから、何かまた新たなものを見つけ出したいものだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/03

Wii ハマリ中

いやぁ、これは新機軸だ。

昨夜、実家から自宅に帰ってからハマりっぱなし。「はじめてのWii」はコントローラに慣れるためには必須の一品かもしれない。なんとなく懐かしげな感じのするゲームで、結構ハマリながら使い方を覚えていけるのがいいな。

「Wii SPORTS 」はめちゃくちゃちゃ体力を使う。いい運動になりそう。(そもそもこんなにコントローラを振り回さなくてもいいはずなんだけど、ついつい動かしてしまう) 野球やテニスは気をつけないと周囲の物を壊してしまうかも。へたすると肩も痛めそうだから、おじさんはストレッチをしてからやったほうがよさそうだw

いやぁ、これは思った以上によくできてるな。

PM3:00

昼飯も食わずに Wii SPORTS にハマってしまった。ボウリングがやめられない。本当にやってる感覚になれるから不思議。テニスも本物同様にバックハンドが難しい・・・。ゴルフはなんとなく本物がやってみたくなる。体を動かすことで、こうした仮想現実感が増幅されるのは不思議だ。このコントローラのコンセプトは、実際に使ってみて、すばらしさを実感する。もちろん細かい動きまでは再現できないんのだけど、これで十分な気がする。これから出てくるソフトに期待しよう。(作る側も難しいと思うけど、CGに莫大な金を使わなくても、ちょっとしたアイデアでハマるゲームができるから、ヒット作の傾向もかわってくるかもしれないな。

しかし、そろそろいいかげんにしないと明日が筋肉痛が出るかも・・・・>をれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

おだやかな元旦

2年連続で快晴の元旦。石川県小松市の実家へ帰省中。
北陸地方にはめずらしいことなのだけど、これも地球温暖化の影響なんだろうか・・・。

ともあれ、おだやかで気持ちのいい元旦。お屠蘇気分で少し昼寝(ちゅうか二度寝に近い朝寝)をかましてから、すこし散歩に出かけた。お目当ては2Kmほど歩いたところにある家電量販店。暇つぶしの少ない田舎にあっては、大規模家電店の冷やかしはいい時間つぶしになる。

天気は最高。白山が綺麗だ。空には飛行機雲が・・・。

Misc2007112_008Misc2007112_017Misc2007112_027


さて、家電店についてゲーム売り場をちょっと見たら、なんと Wii があるじゃないですか。早速ゲット。はぁ、やっと買えた。案外、こうした地方の郊外にある量販店って穴場なのかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007 新年のご挨拶

Misc200711_054Misc200711_055Misc200711_056





夜明け前・・・・・そして

Misc200711_072Misc200711_077







あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いしますね。


風見鶏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/31

大晦日

今年もあと数分・・・。
慌ただしい1年。でもそれなりに充実した1年でもありました。

みなさん、よいお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/30

焼額山@志賀高原

帰省途中に志賀に立ち寄って、朝から焼額山で滑ってます。スキーとボードを半々くらいで、3時間ほど滑って終了。朝一は空いていたのだけど、どんどん一ノ瀬方面から人が流れ込んできて、ゴンドラは10分待ち。まぁ、20年前に比べりゃ、ぜんぜん空いてるんだけどね。(笑)

ボードは結構調子が出てきた。なんとなく、スキーと一緒で気合いと根性みたい。ニセコで体が結構こなれてきたので、疲れにくくなってきたのはよかった。

さて、昼飯も食べたので、一路、実家へ向けて、また移動を開始しよう。

Misc20061230_013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/29

仕事おさめ

今年の仕事も昨日で終わり。
しかし、あまり仕事納めという雰囲気じゃない一日で、午後からは会議漬け。納会の時間でようやく会議は終わったものの、午前中の仕事(IT Control objectives for SOX 2nd EditionのIT全般統制部分の自主翻訳手直し)が終わっていなかったので、ビールが入った頭で少し作業。そのあと、帰ろうとしたら、隣の事業部の連中とばったり・・・でアリコレで飲むことに。すっかり酔っぱらって、大江戸線は都庁前まで往復するわ、京浜東北線は東神奈川まで(一駅でよかった・・・)乗り越すわで、いつもより帰宅に倍の時間を要してしまった。おまけに、そのままベッドでテレビを見ながら寝込んでしまって、気がついたら6時・・・。はぁ、今日は体調もいまいち。

これから、あれこれ片付けや用事をすませて、明日から実家へ帰省する予定。

PM10:30

そろそろ実家に向けて出発。明日は午前中、志賀あたりに出没予定(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/27

日常への復帰

昨夜の雷雨はどこへやら・・・・。今朝は雲は多いものの晴れ間が広がって富士山もきれいに見えた。

001







5日間の雪・温泉・宴会三昧から社会復帰初日はけっこう辛い。あと2日で正月休みに入るからまだいいのだけど、このぶんだと年明けの社会復帰はもっと辛そうだ。

天気はどんどん好転。お昼には快晴に。雲は少ないけど、結構おもしろい形の雲が現れては消える。昼の散歩は気温も高く快適・・・だったはずなのだが、強風でコンタクトにゴミが入って辛かった。増水した川からの流れと、海から吹き付ける強風で、海面が泡立っている。晴海大橋ではあまりの強風にコンタクトを飛ばされそうになって、まともに前を向いて歩けない。新豊洲駅側から渡って、晴海側に来たとたん、新しく出来たセンタービルの横で強烈なビル風に遭遇。吹き飛ばされそうになる。まっすぐに歩けないほどの強風ははじめて。

007_1008_1014_1

さて、今年の仕事も残すところあと1日。もう一がんばりといったところだが、実際は年越しで来年に持ち越す仕事のほうが多そうだ。正月で鋭気を養って、来年の仕事に備えたいものだと・・・。

そういや、嵐が去ったら北海道も雪が降りそうだな。入れ替わりでニセコ入りした人たちはパウダーを楽しめるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

ニセコ日程終了

これですべての日程終了。
現在、千歳空港で搭乗待ち中。東京は大荒れのようで、それに向かって飛んでいくフライトはちょっと覚悟が必要かも。かなり揺れそうな予感が・・・。

今回の宿とお店の紹介をしておきましょう。

ロッジ・ロンド

私のスキー仲間の定宿です。

Niseko200612_201Niseko200612_200






ビア&フーズ AROY

Niseko200612_044





ベルギービールなど、珍しいビールが飲める店。ひらふに住み着いてしまった私のスキー仲間(の奥様)がやってるお店です。普段飲めないビールを堪能してください。決して、バドやハイネケンを注文する、なんていう野暮なことはしないでね。(たぶん、おいてませんから(笑))

さて、もうしばらくで北海道ともお別れ。今シーズンにもう一度くらいは来れるといいな。

P.S: 飛行機が遅れてるみたい。天気が荒れてるせいかなぁ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日も快晴:ニセコ最終日

昨夜は、またいつものビヤバー「アロイ」で日付が変わるまで飲み。重ためのベルギービール中心に飲み比べ。アルコール度数が高めなので、調子に乗って飲んでいると結構酔っぱらってしまう。とりあえず飲んだビールは写真のとおり。(笑) いつもサンフランシスコで飲んでいるアンカースティームのアンカー社のクリスマスバージョンのビール(中央)は、これもかなりどっしりと重い味わい。たまには蘊蓄を聞きながらこういうビールをゆっくりと飲むのもいい。

Niseko200612_205







さて、二日酔いにならない程度に飲んで、一夜明けた今日。天気はまたしても快晴。今日もゆっくりと支度をして、既に動き出したリフトに並ぶ。気温はセンターフォー上部でマイナス3度くらいと、昨日よりはかなり高め。でも、朝一のしまった圧雪斜面をかっとぶのはやはり気持ちがいい。

Niseko200612_210Niseko200612_212Niseko200612_218

さて、一気に何本か滑ってから一旦宿に戻って休憩中。最後にボードで出ようかどうか思案中。この5日でちょっと疲れもたまっているのだけど、1,2本は滑っておきたい気もする。もうすこし休んでから考えようか。

今日は午後4時のバスでニセコを離れ、千歳から東京に帰る予定。東京方面は大荒れの天気らしいのでちょっと落差がありそう。問題は傘を持ってきていないことか。

いずれにせよ、あと数時間のニセコをもう一度味わっておこう。

PM 4:15

ニセコを後に帰路につきました。現在、千歳行きのバスで倶知安市街を通過中。夕暮れの空に羊蹄山が綺麗です。3月にまた来れるかなぁ。ご一緒した皆さん、ありがとう。お疲れ様でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

イブ、そして快晴のクリスマス

昨日は午後からボードに出たので、ちょっと疲労が極限に達していたかもしれない。夜に少し熱が出たのは疲れのせいか。でも、少し寝たらすぐに回復。いつものビアバー「アロイ」でパーティー。クリスマスバージョンのベルギービールとケーキ。そしてホワイトクリスマス。東京じゃこんなクリスマスは味わえない。

Niseko200612_097Niseko200612_103Niseko200612_094

んで、一夜明けたら快晴。パウダーはないけど気温は低め、すばらしい天気で羊蹄山もくっきり。これはこれで私にとってはナイスコンディション。(仲間のパウダージャンキーたちにはちょっと物足りなさそうだったけど)久しぶりに、パワーを使わない気持ちのいいスキーができたかもしれない。

Niseko200612_108Niseko200612_115Niseko200612_119


ゲレンデではサンタがチョコをくばってた。午前中スキーを堪能し、昼飯はイタリアン。レストランの窓越しに見る羊蹄山はまた格別。

Niseko200612_127Niseko200612_144Niseko200612_146

さて、今回のニセコもあと1日。のんびりいきましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/24

降ったぁ!(^^)

昨夜から積雪あり。量はさておき、パウダーが存在することに意義がある。ゴンドラ1番のりで、パウダーを堪能。(と、実は体力的にがんがんいくだけのパワーはなかったりするのだけど、とりあえず)

しかし、時間がたつにつれ気温も上がり、ゲレンデに人も増えると、おおかたの斜面は荒れた重い雪にかわり、子供連れも多い中、スピードを殺しながら滑っていると、すぐに足にきてしまって、今日も早々にリタイヤ。でも、朝一の滑りは楽しかった。

Niseko200612_072Niseko200612_075Niseko200612_079


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/23

ニセコひらふ

ニセコ2日目(というか、初日は1本滑っただけなので、実質初日)。雪が少ない上に重くて、まだ出来上がっていない体にはちょっときつい。とりあえず体慣らしで休み休み滑ってきた。いつもどおり、午前中には滑るのを終え、午後からは温泉に・・・・。

今はとっぷりと日も暮れ、これから夕食、そして宴会。

Niseko200612_040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/22

千歳空港

朝8時の便で羽田をたち、現在、千歳空港でバス待ち中。かなり早く着いたので、一本前のバスに間に合うかな、と思ったのだけど、残念ながら荷物のピックアップに時間がかかって間に合わず、結局1時間、千歳で潰すことになった。

千歳は曇り。雪は・・・・ない orz.

でも、きっとニセコにはあるだろう・・・・(笑)

フライトは比較的快適で、羽田を離陸した直後、しばらく雲の中から出ず、その後もしばらくは雲すれすれの飛行。蔵王を飛び越すあたりから少し地上が見えだした。今回は右の窓側だったので、海岸線沿いの景色。花巻空港(注)をかすめてしばらく飛んだ後、高度を下げ始めた。左側だと天気が良ければ田沢湖が見えるはず。2月にはそのあたりへ滑りにいくのだが。

さて、もう少し時間を潰さなくては

#後刻注: 花巻だと思ったら、実は三沢だったというオチ。たしかにそういえば花巻はもっと内陸だ。

Niseko200612_007Niseko200612_014Niseko200612_019


PM4:00

さて、ニセコについて、1本だけ滑って、まったりしている。天候が悪く視界がほとんどないのと、シーズン初日で1本滑ったら膝が笑ったので、とりあえず撤収。これから温泉に浸かりに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夜中の火事

夜中にサイレンの音で目が覚めた。外を見てみたら、そう遠くないところに火の手が・・・。
年末も押し迫ったこの時期に火事に遭うというのも大変だ。火の用心・・・。

002_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/21

クリスマス休暇突入

明日から26日まで休暇をとって、ニセコへ滑りに行ってくる。いつもはニセコ前に初滑りをすませておくのだけど、今年は雪不足とあれこれ忙しかったこともあり、これが初滑り。クリスマスシーズンのニセコはここ何年か、毎年通っている。北海道のスキー仲間たちの定宿、ひらふのロッジ・ロンドを拠点に、朝の2時間ほどに命をかけるパウダースキーを堪能する予定。とはいえ、まだ体ができていないので、前半はおとなしくゲレンデスキーヤーに徹しようかと思っているのだけど。膝の調子もいまいちなので無理は禁物。大人のスキーに徹するつもり(はつもりなんだが・・・)

ところで、街はすっかりクリスマスムード。しかし、会社がある晴海トリトンスクエアは11月半ばからツリーを飾ってクリスマスソングを流してたから、そろそろちょっと食傷気味。フライングにもちょっとほどがあるかもしれない。でも、街は今週に入って一気にクリスマスムードが漂いだした。今年も私はホワイトクリスマス。(笑)はぁ、何かいいことないかなぁ・・・・。

002_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/20

意地悪ばあさん逝く

「意地悪ばあさん」の青島幸男さんが亡くなったそうだ。74歳と聞くとまだまだ若いのに・・・と思う。都知事時代は孤軍奮闘、その苦労で寿命をすり減らしたのかもしれないが、公約を守り通したのだから、選挙が終わったら公約どこ吹く風のアルツハイマー政治家たちには、その爪の垢でも煎じて飲んでもらいたいところだ。とにかくも、ご冥福を祈ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/19

SKYPE ベースのマルウエア

いよいよSKYPEが標的にされはじめたのか。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0612/19/news027.html

とりあえず、 IMワームと同じたぐいのもののようだから、チャットで変なファイルを拾って開かなければいいのだが、SKYPEが狙われたという点で、今後、類似の物が増えていくんじゃないかという危惧を感じてしまう。

SKYPEの少し前のバージョンには既知の脆弱性もあるから、そうしたものを突いて自動感染するワームなんかが出てくると、ベースになってるのがP2P技術だけに制御不能になってしまう危険もありそうだ。ちょっと気をつけて見ておきたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/16

USBがじぇっつ

注文していたコンタクトレンズを受け取りに横浜に行ったついでに衝動買い。

まずはクリスマスグッズ。

070







そして、頭にきたら押してみる・・・「PC自爆スイッチ」

073







ま、音だけなんだけどね。(笑) これ、一応4ポートのUSBハブになるのでお買い得!?
ちなみに、凝ってるなと思うのは、スイッチを入れる順番が違うと動かないこと。いちおうシーケンスは見ているわけね。改造してディスクのフォーマット起動とかできるようにしたらおもしろいかも・・・。(笑)USBから状態が拾えればドライバ書くとできそうだけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Bフレッツ、デグレじゃん!?

もめにもめたBフレッツのハイパーファミリー切り替え工事が今日あったのだが・・・。なんと、、切り替えたら転送速度が落ちた!!!。これってデグレードじゃん!!。(怒)

どうせ文句を言っても帯域保証なんかないから・・・と言われるのがオチなんだが、なんとも気分が悪い話だ。

ちなみに、工事前は

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2006/12/16 11:14:09
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 56196.205kbps(56.196Mbps) 7024.2kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 70648.447kbps(70.648Mbps) 8830.63kB/sec
推定転送速度: 70648.447kbps(70.648Mbps) 8830.63kB/sec


------------ Broadband Networking Report ------------
<アップロード速度>
データ転送速度: 44.94Mbps (5.61MB/sec)
転送データ容量: 1000kB
転送時間: 0.178秒
-----------------------------------------------------
測定日時: 2006年12月16日(土) 11時17分
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/
利用ブラウザ: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506)
-----------------------------------------------------

だったのが・・・・

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2006/12/16 13:56:22
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 35746.656kbps(35.746Mbps) 4467.64kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 33506.593kbps(33.506Mbps) 4187.63kB/sec
推定転送速度: 35746.656kbps(35.746Mbps) 4467.64kB/sec


------------ Broadband Networking Report ------------
<アップロード速度>
データ転送速度: 20.00Mbps (2.50MB/sec)
転送データ容量: 200kB
転送時間: 0.080秒
-----------------------------------------------------
測定日時: 2006年12月16日(土) 13時57分
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/
利用ブラウザ: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506)
-----------------------------------------------------

この値は、今朝、工事前に計ったときに予想していた値に近い。たしか、以前はこんな値だったので、今朝の計測ではたしかにかなり速いと感じていたわけだけど、工事して「落ちた」というのはショックが大きい。想像するに、私がゴネていた間に100Mbpsラインがほとんど占有状態になっていたのかもしれない。工事して1Gbpsにあがったものの、そこには山ほど利用者がいて、本来の速度に落ち着いた・・・という話なのだろう。つまりは、「ハイパーファミリー」という品目は利用者の利便性ではなく、1回線あたりの収容ユーザを増やしてコストを下げる、というキャリア側の都合が生んだ代物だと言うことだ。たしかに説明を細かに読めば「必ずしも速くならない」とは書かれているし、工事費はタダだから文句を言うのは難しいのだが、なんとなく釈然としないなというのが正直なところ。

はぁ、ちょっとがっかりである。


12/17 AM 9:24

今朝計ってみたら、ちょっと速い。もしかしたら時間帯によって、かなりばらつきがあるのかもしれない。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2006/12/17 09:19:52
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 64835.614kbps(64.835Mbps) 8103.99kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 67133.553kbps(67.133Mbps) 8391.12kB/sec
推定転送速度: 67133.553kbps(67.133Mbps) 8391.12kB/sec

------------ Broadband Networking Report ------------
<アップロード速度>
データ転送速度: 38.46Mbps (4.80MB/sec)
転送データ容量: 1000kB
転送時間: 0.208秒
-----------------------------------------------------
測定日時: 2006年12月17日(日) 09時20分
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/
利用ブラウザ: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506)
-----------------------------------------------------

アップロードがダウンロードの半分くらいなのが気になる。もしかして、MTUの問題かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張終了

福岡から伊丹に飛んで、大阪で支社により、4時頃から移動して名古屋へ、名古屋で打ち合わせの後、懇親会。午後9:45分発の新幹線で家に着いたのが午後11時半過ぎ。なんとなくあわただしかった出張も終了。

福岡から伊丹へのフライトは、「揺れるぞ」と脅しが入っていたものの、おおむね天気もよく、少し揺れたものの行きとは比べものにならない快適なフライトだった。瀬戸内海上空の飛行で景色も上々、島並や橋などもよく見えた。

009_1028_1042_1

伊丹は久々に行った。関空のおかげですっかりローカル空港化しているのだが、展望デッキがウッドデッキになっていて花があったりで、なかなかのどかな雰囲気になっている。なんとなくとぼけたサンタが立っていた。ここで昼食をとってからモノレールで千里中央の会社事務所へ。大阪のモノレールも今回がお初。

053054056

モノレールは門真市行きだったのだが、空港始発の路線とあって、英語のアナウンスが入る。
This train is bound for KADOMASHI. と英語で書くと普通なのだが、実は KADOMASHI のイントネーションは大阪風だったりするから楽しい。

名古屋に移動した頃には、もう日が暮れていた。名古屋はもうクリスマス一色。そこら中に電飾、ツリー、サンタ・・・・。このあたりもその街の色が出るのだろうな。圧巻は駅ビル前のイルミネーション。やっぱり、カップル多数・・・。おやぢはお呼びじゃない? (笑)

063066069

というわけで、無事帰宅で一段落。今週もこれでおしまい。しかし、来週はもうクリスマスウイーク、今年も残りわずかになってしまったなぁ・・・。やり残したことがないか、もう一度考えてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/15

西国行脚中

昨日から出張で福岡に来ている。現在、福岡空港ラウンジで伊丹行きの搭乗待ち中。昨日のフライトはほとんど地上が見えない中で、着陸前に大揺れ。福岡は小雨の天気だったが、今日は朝から快晴。快適なフライトだといいのだけど。

写真は、昨日のフライト。上昇中に見えた厚木飛行場、雲の上すれすれのフライト(これでも38000ft)、福岡空港のクリスマスツリーなど

Us200611_130Us200611_133Us200611_136

今日はこれから大阪、そして名古屋と支社めぐり。たぶん、名古屋で飲むので帰りは最終新幹線。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/13

ぶらっくな水曜日

Black (Patch) Tuesday が時差の関係で Wednesday になる日本でありますが、今日も6個から7個のパッチがMSから供給された。毎月のことだが、午前中のかなりの時間を身の回りのPCと配下のサーバのパッチ当てに費やした。

今日は比較的暖かかったので、昼休みはいつものコースで散歩。少しペースを上げて歩いたら、少し汗をかいた。

006_1005_1004_1






しかし、ららぽーと豊洲は、この時期になっても、クリスマス飾りがきわめて少ない。なにか宗教上の理由でもあるんだろうか、などと妄想しながら歩いていた。そういえば、シアトルのタコマ空港で、ツリーの撤去騒ぎがあったとか。たしかに、特定の宗教に偏るとロクなことはないのだが、そこまで目くじらをたてなくてもいいんじゃないかと思う。クリスマスにツリーがあっってもいいし、たとえば仏教やイスラムのお祭りに、それなりの飾りがあってもいい。宗教色を排除する、というよりは、いろんな宗教色を互いに許容できればいいんだろうと思うのは、私が無宗教だからなのか・・・。

さて、水曜日は(一応)定時退社日で、今日は情報システム部の忘年会。ビンゴゲームで、ボスの休暇旅行でヨーロッパ土産のワイン(ボルドー)を一本げっと。二次会はパスして、無難に帰ってきた。

明日、明後日と出張で西国行脚の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/12

SNSわーむ

また、 MySpace.com でSNSワームが発生したようだ。今度は、Quick Timeのスクリプト実行機能を悪用したもののよう。例によって Apple は、それがQuick Timeの正常な機能だ・・・とのスタンスらしいが、この方法はMySpaceだけではなく、多くのSNSで有効な方法のようだ。 Mixi にハマってる皆さん、QT コンテンツにはご注意を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初コート

今日は寒かった。
この冬はじめてコートを着てでかけた。朝から雲の多い天気。

002_1003







昼休みに散歩に出ようとしたが、あまりに寒く、ぽつぽつと雨も降ってきたので少し歩いて断念。そろそろ冬本番のようだ。でも、天気予報だと、明日は暖かくなるらしい。体調を崩す人が増えなければいいのだが。

そういえば、今朝の日経に、米国のPCAOBが、SOX法内部統制の実務指針を緩める改訂を実施するとの記事があった。たしかに、米国の上場企業は内部統制の負担にあえいでおり、中には上場廃止して負担を軽減する企業も出ているとか。投資家保護のつもりが、なんとなく本末転倒になりつつある気もするから、妥当な方向転換なのだろう。さて、我が日本のお偉方たちは、これにどう反応するのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

硫黄島からのメッセージ

映画で話題になってる硫黄島人気の盛り上がりのせいか、この数ヶ月で20cm以上隆起したんだそうだ。噴火の兆候じゃないかとのことだけど、この歴史の証人は、戦いをやめようとしない人間たちに改めて警鐘をならそうとしているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/11

今日も冬晴れの月曜日

やっぱり、月曜日はなんだかしんどい。まして、午後から会議漬けではね。今週もなにかとやることが多いし、木、金は西国行脚の予定。まぁ、せわしない年の瀬だ。

今日のお昼はいい天気、でも風は冷たく、上着を着ていても外を歩くのは結構寒い。上空に寒気が入っているせいか、雲の変化がおもしろい。昼はいつものように豊洲から晴海大橋のロングコースでの散歩だったのだけど、空を見ながら歩いていると飽きなかった。

たとえば、これは、空飛ぶ帆船・・・・・。なかなか珍しい形の雲だ。

010_1







こんなおもしろい形の雲も。眺めているうちにどんどん変化していく。

022_1024_1038

パノラマ風にしてみれば

018017_1016_1







もうひとつ

040041042






そういえば、ららぽーと豊洲のクリスマス飾りは総じて控えめ。これでもか、と飾り付けたトリトンスクエアとは対照的だ。トリトンのクリスマス押しつけに辟易としている私には、ららぽーとのほうが好印象。

013_1






でも、もう来週はクリスマスウイークなのね・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/10

板の手入れ

今日は午後から、スノボ板と、新しく買ったスキー板の手入れ。
ワックスと汚れをおとしてエッジを調整、それからベースワックスをかけ、最後に全部削り落とした。おかげでベランダは「つるつる」。さっきも足を滑らせて転びそうになった・・・。あぶないあぶない。

さて、初滑りはいつになるのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/09

冬装備完了

今日、車で出かけたついでに、スタッドレスを新調した。しかし、ミシュラン X-ICE 215/45R17はいい値段がするなぁ。・・・とまぁ、これでシーズン突入準備は完了。明日は買った板の手入れをしよう。

ところで、今週末も Wii は品薄が続いている。オーストラリア、ヨーロッパの売り出しに優先的に回したのか・・・、それともボーナス本番の来週あたりにPS3とぶっつけるために出し渋っているのか・・・・。すでに世界中で100万台、年内には世界中で400万台出すらしいから、品薄も近いうちに解消しそうだけど、なんとなくじらされているような気分は、あまりいいものじゃない。まぁ、焦らずに出回るのを待つとしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

忘年会シーズン

忘年会シーズンが始まった。
この時期、偉い人たちには苦痛の毎日のよう・・・。今日、うちの常務と昼飯を食ったときに、7連チャンだとかいってボヤいてたけど、たしかに、そりゃ体がもたないかもしれない。

今日は、某協会のWGの会合のあと、参加者で忘年会。6時前から始めたので、二軒まわっても9時過ぎには散会。まぁ、健康的といえばそうだけど、酒量はそれなりに・・・・。

来週は、会社の情報システム部の忘年会。再来週にかけて営業サイドの忘年会ラッシュ・・・。まぁ、お客さんとのおつきあいがある営業さんに比べれば、まだ体力的にはましかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/07

IW2006

昨日はIW2006のチュートリアルでスピーカー

005006007

午前中3時間(プラスα)ほど、毎年のようにファイアウォールの話をして、午後からは、犬のみっきーさんと一緒にマルウエアネタで3時間(とちょい)。実をいうと、6年目にして持ち時間30分オーバーという大失敗をやっちゃったのが(α)の中身。後ろに控えていたソリューションセミナを別室に追いやってしまって大顰蹙・・・。ご迷惑をかけた皆様、ごめんなさい。 m(_ _)m

さすがに一日たちっぱなしの影響で昨夜は寝床に入ってから足腰が痛くてなかなか寝付けず。うーん、日頃の運動不足を痛感。ちなみに、今回の資料は、こちらにあげておきました。


今日は、午前中、仕事で客先を訪問したあと、横浜のIW会場へ。セキュリティ Day  から memo BoFに出るつもりだったのだけど、途中で体調が悪くなり、帰宅。一休みしている間にこんな時間になってしまった。

みなとみらいは、もうすっかり年末ムード。夕方のクイーンズモールではクリスマスツリーの電飾ショーが人をあつめてました。

037033024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復旧・・・ちゅうかほんとに「復旧」らしい・・・(怒)

まったく、2日もサービスとめといて、何やってんだか・・・・>このブログのプロバイダ

予定通りに復旧、はいいけど、結局、うまくいかずに作業前の状態に戻したらしい。ということは、近いうちにまた止めるの?。いいかげんにしてよ!と言いたい。

そもそも、このご時世にネットのサービスを2日も止める神経も神経だが、また同じことをやるつもりだとしたら、ちょっと考え方を改める必要があるんじゃない?。今度もうまくいかなかったら同じことを何度も繰り返すつもりなのか・・・。

ちょっとやりかたを考えてくださいな。ニフィティさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

冬晴れの月曜日

朝からいい天気の月曜日。ちょっと早くに目が覚めたので朝風呂・・・と、ちょっとのんびりしすぎてぎりぎりの時間に自宅を出たら、京浜東北線が人身事故で遅れてる・・・。結局、少々遅刻。まぁ、電車遅延なので大目に見てもらおう。

昼休みは天気もいいので、豊洲方面から晴海大橋へ散歩。ららぽーと裏の海沿いでこんなパノラマもどき。

011010009







晴海埠頭には客船が停泊中。
014017






さて、12月に入って、トリトンスクエアは、いよいよクリスマスムード一色に。そもそも11月からBGMにクリスマスソングを流していたのだから、いいかげん飽きてきているのだが・・・・。そういえば、ららぽーとはまだ、ツリーすら飾ってなかったな。こっちのほうが普通な気がする。

019028030_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

冬の準備

本日のお買い物

SALOMON DEMO-XT 162cm + Z10Ti
SALOMON FALCON 100

さて、あとは車のタイヤ・・・・か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

Wii発売

先行した某製品ほどの混乱はなかったようだが、やはり長蛇の列ができたようだ。報道によると、いわゆるブローカーが雇った「買い占め屋」がかなり並んでいたという話しもある。ネットオークションじゃ結構いい値段がついてるようだ。まぁ、年内に100万台は出荷する予定とのことだから、焦ることはないので、こういう輩の儲けに貢献するような人が少ないことを願おう。とはいえ、子供にせがまれた親父の並ぶ姿も結構多かったようだ。子供にとっては友達が先に買ってると面白くないのだろうから親もつらいところだ。

さて、今日は午後に何軒かまわってきたけど、すべて売り切れ。まぁ、予想通りの結果なので、こっちは気長に店頭に並ぶのを待つつもりだ。年内に手に入ればラッキーだろうくらいの感覚なので。出かけたついでに、コンタクトレンズを注文してきた。実は8月にラスベガスのホテルで流してしまったきり、ずっとメガネで過ごしてきたのだが、そろそろ免許の更新時期やスキーシーズンが近づいているので、買うことにした。

そういえば、今日、NTTがB-フレッツの品目切り替えの現地調査にやってきた。なんのことはない、屋内にある使用中のメディアコンバータの写真を1枚とっていっただけ。聞いてみたら、やはりメディアコンバータをハイパーファミリー用の終端装置に換えるだけでいいとのこと。いったい、これまでの騒ぎはなんだったのだろうか。いいかげんにしろ、といいたい。

さて、いつのまにか12月・・・。今年もあと一月を切った。ラストスパートである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PACSEC打ち上げ

昨夜はPACSECのスポンサーをしていた事業部の連中とPACSECのスタッフたちとの懇親会にお邪魔してきた。とりあえずPACSECも無事終わって、みんなひと段落の様子。スタッフたちは昨日、鎌倉観光にいってきたらしい。何人かは来週まで残って、京都まで足をのばすとか。主宰の Dragos は結構日本慣れしているようだが、中にははじめての人もいるようで、いい日本観光の機会になりそうだ。

さて、みんなで鍋をつついた後、渋谷に繰り出し、Dragos行き付けのカナディアンパブで二次会。盛り上がりついでに少々飲み過ぎ。しかし、彼らの中には3日連続のみ続けのやつもいるらしいから、体力勝負ではかないそうにない。とりあえず体力がなくなる前にと、2時前にタクシーで帰宅。しかし、少し酒が残ってる。でも、楽しいひと時だった。

002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/30

11月も終わり

今日で11月も終わる。今月は初旬の出張から始まって、あれこれとイベントもあって結構バタバタした一月だったかもしれない。明日から師走、もっとバタバタしそうな気もするけど、今年ももうあとひと月。そろそろ締めの準備をしなくては。

そうそう、シーズンインの準備もしなくちゃね。今年はなんだか雪が遅そうだけど、山にはちゃんと降ってほしいな。
004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PACSEC 2日目

今日も午後から聞きに行ってきた。面白かったのはMSのマルウエア対策チームの人のセッション。国(言語)別の検知状況やグレーなソフトウエアを削除、隔離するかどうかの判断の状況などの集計がとても興味深かった。質問コーナーでターゲット攻撃に関して質問してみたけど、やはりそれらしいマルウエアはかなりひっかかっているようだ。ただ、一種類について少数しか検知されず、それが本当にそうしたマルウエアかどうかという判断は難しいところのよう。

最後に飛び入りプレゼンコーナーがあって、こちらも面白い内容がいっぱい。ただ、「飛び入り」だけあって、アクシデント続出。IDS回避のための遠隔からの機種特定方法についてのプレゼンは興味深かった。こうした方法への防御も考えておきたいところ。なかなか「手作りのコンファレンス」で楽しい2日間だった。

016022030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/29

PACSEC

会社のとある事業部がスポンサーだったりするので、ちょっと出かけて聞いてきた。朝からバタバタしていて、結局聞けたのは最後の3セッションだけ。でも、不正プログラムなどの通信難読化の話やIPv6における脆弱性スキャナの課題、そしてデモをまじえた指紋認証のハッキングに関するセッションと、なかなか興味深い内容だった。レセプションでいろいろな人とお話しできたのも収穫。今回、ヨーロッパ、南米などからの参加者が多かったのも印象的。Black Hat以来の現実逃避な時間(笑)。細部にわたるレポートはTさんが某誌に書くそうなので期待しましょう。

明日も午後から参戦予定。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/28

深みにハマっていく・・・・

うーん、仕事がどんどん深みにハマっていく~。とりあえずセキュリティを見る話で情シスに首をつっこんだのだけど、この時期、IT全般統制がらみの仕事がどんどん増えていって、いつの間にか旗振り役になってしまった自分がいる。たしかに面白いのだが、この先、どこまでハマっていくのか、ちょっと不安。しかし、乗りかかった船だし、毒皿モードでとことんいくしかなさそうだ。開き直って次期CIOでも目指すか・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/27

11月も最終週

11月も残りわずか。町はいよいよ気の早い年末ムードを深めている。ツリーやサンタの飾りもあちこちで見られるようになってきた。景気が上向いているから年末商戦への期待も尋常ではないらしい。それがこの、気の早い飾り付けにもあらわれているのかもしれない。しかし、庶民の財布は本当に緩むのだろうか・・・・。それは、この冬のボーナス次第・・・といったところだろう。額面を見ないと安心できない、という人も多い。それだけ、この長かった不況で人々の気持ちも冷え込んでいるということ。それを忘れちゃいけないんだろう。

ま、私は気楽なキリギリス生活だから、多少は景気回復にも貢献してるんだろうけどね。(笑)

008013






今日は、なんとなく週末疲れが残った一日だった。帰りがけにアリコレで、アリス仕立てのポトフとグラスワイン(ボジョレー)で夕食。ちょっとまったりして帰ってきた。トリトンスクエアももう年末ムード一色になってきたけど、勤め人たちには、まだ実感なし、といったところ。12月の声をきかないといね。

そういえば、今日、トリトンの郵便局で「年賀切手」を買ってきた。もちろん年賀状用。今年は、「写真用」年賀はがきもあるのだけど、毎年印刷失敗が多いので、年賀はがきはもったいない。で、お年玉つき年賀切手となった次第。昨年は喪中だったので、2年ぶりの年賀状。さて、どんな写真を使おうか・・・。

Dsc02078_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/26

長かった道のり、そして・・・

横浜フリューゲルスが消滅してから、もうずいぶん長い年月が流れた。しかし、市民に根ざしたそのDNAは確かに生き残り、そして、来年、J1に戻ってくる。横浜FC、しかしそれは、かつてのフリューゲルスではなく、一からたたきあげたまったく新しいチーム。おかえり、いや、ようこそ、J1へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトウエア導入中

とりあえず、あれこれソフトウエアを入れてみている。
Google Earth も動きがすごくスムーズ。Office Xpも問題なく動作。ブラウザや標準アプリのメニュー構成が従来のWindows標準と変わっているので、ちょっととまどうけど、ショートカットキーなんかはそのまま使える。実は標準メニューが裏に隠れてて、たとえば、ALT-Fとかやるとメニューバーが出てくる。

これからビデオ編集ソフトを入れてみようと思う。このぶんだとメインマシンの移行は案外早いかもしれない。(しかし、まだ VISTAは発売前だというのに・・・・)

PM4:00

あちゃぁ、ULEAD の Media Studio Pro 7.0をいれてみたら、キャプチャやオーディオ編集は動くのに、肝心のビデオ編集が起動すると落とされてしまう。たぶん、どこかお行儀のわるいことをしてるんだろうけど、これじゃダメだなぁ。最新バージョンが動く保障はまだないし、VISTA対応版が出るまで待つしかないのか・・・。まぁ、お遊び程度だったら Windows ムービーメーカーでもいいのだけど。

ちなみにこの過程で、本体の欠陥が明らかに・・・・。リアパネルに出していたUSBとIEEE1394の配線を間違えてた。基盤側のコネクタの形状がまったく同じだったため間違えてしまったようだ。おかげで、IEEE1394側のバスパワーが入らなかったので気がついたのだけど、壊れても不思議じゃない。危ないところだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/25

いよいよ冬・・・・

今朝はいい天気。
外へ出たら、空気はキンと冷えている。どこからとなく、冬のにおいがする。白い富士山がくっきりと見える。そろそろシーズン準備かな。車のタイヤとスキー板、ブーツ・・・うーん、新調しなきゃいけないものが多い。このぶんじゃ、冬のボーナスは年内に消えそうだなぁ・・・。orz

Misc200611_168

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/24

天気は好天、しかし一段と寒し

今日はけっこういい天気だった。昼休みに散歩に出たけど、もう上着なしじゃ寒い。いつしか、運河沿いの桜並木もすっかり落葉している。道路沿いの並木はいまが紅葉のピークのよう。

Misc200611_141Misc200611_143Misc200611_144

今日も豊洲方面へ。ららぽーとの裏の船着き場に遊覧船が・・・。と見てみるとなかなかかっこいい。21世紀の船、って感じだ。空でも飛びそうな感じ。一度乗ってみたいな。

Misc200611_147Misc200611_154Misc200611_158

そして夕暮れ。トリトンスクエアの中は、気の早いクリスマスツリーがあちこちに飾られてる。年々。クリスマスツリーの飾り付けが早くなっているように思うのだが、ちょっと季節感が狂うので、せめて12月に入ってからにしてほしいものだ。このまえの福袋予約といい、ちょっと気の早い商戦開始である。
Misc200611_163Misc200611_164Misc200611_165

さて、今週もこれで終わり。週末、我が家はパソコン工房と化す。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/23

次期メインマシン開発計画始動

メインマシンに VISTA-RCを突っ込んだという勇気ある某氏に触発され、VISTA and HDV ready の名のもとに次期メインマシン開発計画を始動させた。・・・・といっても、要するに、冷やかしに行ったショップで誘惑に耐えきれなかった結末なのだが・・・。ま、仕事に疲れてきてるこのごろ、こういう現実逃避もありかな。

で、主なお買い物内容

Pentium D 945 (3.4GHz 800MHzFSB 2x2MB L2 cache)
* Core2Duo はまだ高い!
GIGABYTE GA965P-DS4 MB (当然、Core2Duo対応品なのだが・・・)
1GB DDR2/800 Memory X2
320GB 7200rpm SATA II-300 HDD X2 (ミラーしないと不安・・・(笑))
Pioneer DVD Multi Writer Drive
GeForce 7900 GS Graphics Card (256MB/256bit)

さて、今から始めたら収拾がつかなくなるのが目に見えているので、製作作業は今週末にじっくりやることにしよう。壊れた旧メインマシンのケースと450W電源があるので、これを流用して組み立てる予定。当然、OSはVISTAか・・・・・。(笑)

はぁ、こんな性格は一生治らないんだろうな。

11/24 0:40 AM

いかん、9時頃から居眠りしたら0時前に目が覚めた。買ってきた自作本を、つらつらと読みながらお買い物リストを眺めている。決して最速を求めたわけじゃないのだけど、やっぱりちょっとちぐはぐなところがあるのが、衝動買いの所以なんだろうな。やっぱ、Core2Duoだったかなぁ・・・・とか。(どうせ買うならExtreme....でも13万じゃなぁ・・・)目下、最大の不安は、VISTAで、RAID1をうまく認識できるかどうか。記事を読んでたらRAID0でインストールに失敗したってのがあったので。いかん、寝よう・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勤労感謝デー

なんとなくピンとこない祝日のひとつなのだけど、休みは休み・・・・。少し朝寝坊していましがた起床。予報通りに、そらはどんよりとしている。この週末にかけては天気があまりよくなさそうだ。

昨日は、朝からあれこれ忙しかった。会議資料作り、会議の根回し、ちょっとした雑用がいくつか、会議、来客、社内向けのセミナー・・・・。最後に、一緒に飲みに行った後輩の人生相談(笑) ま、最後のはいいとしても、結構疲れた一日だった。そういう意味では、今日が休みなのは助かっている。今日は一日、のんびり過ごそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/20

月曜日は「あめ」

久しぶりに雨らしい雨の一日。夕方には上がる・・・という予想に、このまえ持ち帰った置き傘をまた会社に戻そうともくろんだのだが、ちょっと帰りそびれているあいだに、土砂降りの雨。しかたなくまた傘を家に持って帰った。ちょっと疲れたので、トリトンスクエアの中のアリスコレクション(フードコート)で晩飯がてら中ジョッキを一杯・・・・。まぁ、少し気分も回復して家路についた。

トリトンスクエア横の舗道は並木のイルミネーション。仕事場の横じゃなきゃ、もう少しロマンチックなのかもしれないけどねぇ。もう1月でクリスマスシーズンか・・。いずれにせよ、あっしにはかかわりのねぇことで・・・・。orz
Misc200611_130Misc200611_137

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/11/19

どんより日曜日

今日は朝からどんよりしている。
Misc200611_128






早めに洗濯を終わらせようと、コインランドリーで現在乾燥中。外はちょっと雨がぱらつきはじめている。なんとか乾燥が終わるまでもってほしいところだ。去年、近所のコインランドリーがなくなってから、歩くと10分ほどかかるところに通っている。チャリが使えないとちょっと辛い。さて、そろそろ回収にいかなくちゃ。そのあと何をしようか、は今のところノーアイデアだ。

11:25 AM

洗濯物を回収して、片付け完了。なんとか天気は持ったけど、そろそろ傘がいるくらいに降り始めている。さて、昼飯にはまだ早いし、なにをしようか・・・。

そういえば、以前からモメていた、B Flets のハイパーファミリー移行の話だが、当初、仮日程で昨日現地調査となっていた。家主の都合なども聞くというので確定したら連絡が来ることになっていたのだが、一回、わけのわからん問い合わせの電話(拠点接続で使われてますか?・・・って個人の自宅なんだぞ・・・といった具合。たぶんファイアウォール入れて・・なんて話をしたからなんだろうけど)があったきり、ナシのつぶて。あるのかないのかわからん状態で当日、万一来ると困るので自宅にいたのだが、これが大笑い。実際に来た。しかし、運悪く私が個室に籠もっている時間にやってきて、一回ベルを鳴らし、電話を一回かけてきて、あきらめて帰ってしまったようだ。留守電に、また連絡しますと残してあった。間が悪いというか、しかし、それなら事前に日程が決まったことを連絡くれればいいものを。(ま、今回はウンが(笑)悪かったのだが・・・)しかし、当初の話と違って、家主の立ち会いもなさそうだったし、結局の所、この賃貸マンションそのものへの引き込みはあきらめたのだろうか。まだまだ、この話は続きそうである。

10:00 PM

なんということもなく1日が終わっていく。外は雨が一段と激しくなっている。少し風も出てきたみたいだ。明日の朝は早々荒れそうな感じ。昼過ぎにひとっ風呂浴びたのが祟って湯冷めしたのか、夕方からちょっと頭痛がする。今夜は風邪薬を飲んで寝たほうがよさそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

鬼が笑うかも・・・・

正月の福袋を予約販売するデパートがあいついでいるという話。

NHKニュースサイト参照

「鬼が笑う」と思ったのは私だけ?。だって、福袋は、買って開けてのサプライズが楽しいものだったはずなのにねぇ。予約して、しかも中身までわかってちゃ、バーゲンの商品を予約してるみたいでなんとなくしっくりこない。なにか変なことになってる。まぁ、デパートにとってみれば、いくつ売れるかわからない福袋を、あらかじめ予約分のみでも確実に見積もれるからいいのだろうけど、どうも最近の会社経営上の要請がこんなところにも影響してきているのかもしれない。なんとなく、味けない世の中になっていくのは間違いなさそうだ。

今日は、1日まったり。午後にちょっと横浜まで出かけたものの、そのあと帰ってしばらく昼寝していたらもう、とっぷりと日が暮れていた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと週末・・・

なんとなく長い一週間だった。今日も、朝からバタバタして、一日が終わった感じ。8時過ぎに会社を出て、川崎で途中下車、知り合いと飲んでから帰宅した。

今週末はちょっとゆっくりしようと思う。

そういや、某S社が、スタンフォードと組んで、PS3のグリッドをやろうという話らしい。Seti@homeみたいに、ガンなどの遺伝子情報解析を、ホームユーザのPS3の空き時間を使って動かすようだけど、これって話題作りに困ってそこまでやるか・・・と思ったのが正直なところ。汎用パソコンの空き時間を使う、というなら、そもそも汎用的に余裕をもって作られたPCの「余裕」を寄付するという形なのだろうが、だいたいがゲーム機としてきわめてオーバースペックなものを作っておきながら、それを余ってるから他の目的に使わせようというのは、あまりに客をナメた話じゃないか。そんなことを考える余裕があるんだったら、1円でも値段を下げることを考えろ!!!、と言いたい。そもそも、ゲーム機は使っていないときは電源を落としておくモノだ。PCならば、使っているときでもMPU時間の多くはアイドルプロセスが無駄に消費してるからその時間を他の処理に提供する意味はあるのだが、ひとつのソフトがMPUを占有してリアルタイムでぶんまわすゲーム機では、それもままならんだろうと思うのだが。うーん、完全にピントがはずれてしまってるように思うのだが、かなり危機的状況じゃないのかな、あの会社は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/16

あと1日・・・・

はぁ、なんとなく疲れる一週間だなぁ。あと明日1日で週末と思うとホッとする。前半は時差ぼけをかかえてあまり熟睡できなかったのも影響してるのかもしれない。

今日のお昼は、久々にいい天気での散歩。でも天気はいのだけど、結構寒い。豊洲方面へ歩いて行ったけれど、橋を渡ったところで引き返してしまった。橋の上から見たら、屋形船と運搬船が併走して向かってくる。運搬船が速度を上げて屋形船を抜きにかかっているようだったけど、この間隔で抜かれると屋形船側は大揺れしそう。これって合法的な操船なんだろうかなぁ・・・などと思いつつ見ていた。

歩道を囲む並木のアーチは絵だけみれば、まだまだ緑があざやかな感じだが、実際、肌で感じる空気はそろそろ秋深しといったところ。夜になると、トリトンスクエアの運河沿いの歩道はイルミネーションが綺麗だ。

Misc200611_119Misc200611_124Misc200611_127


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/15

久々の散歩

悪天候とか、出張とかで、お昼の散歩をしばらく出来なかったんだけど、今日は久々に豊洲、晴海大橋一周コースに挑戦してみた。歩いて少し暖まっても、やっぱりそろそろ上着なしじゃ少し寒くなってきた。朝方、晴れていたのに、ちょっと天気も曇りがち。なんとなく寒ざむとした空気。

ららぽーとの裏手の遊覧船乗り場の橋がハネ上がってるのは初めて見たな。でも、船はどこにもいなかったけど。ららぽーとから、ゆりかもめ沿いにあるガス科学館の横に、いつのまにか大きな駐車場ができてた。そろそろこのあたりも造成が進んでいくのだろうなぁ。

Misc200611_108Misc200611_103Misc200611_110

そういえば、昔、「ホテル浦島」があった跡に建てているオフィスビルが12月オープンらしい。さてさて、大江戸線と勝ちどき駅からの歩道の混雑が、そろそろ限界にくるかもしれないなぁ、と思うこのごろ。この不便な場所へようこそ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い朝

今朝は結構冷え込んだ。なんとなく冬めいてきたなと思う。昨夜、会社帰りに憂さ晴らしのビールをひっかけて帰り、そのまま寝込んでしまったので、危なく風邪をひくところだった。はぁ、会社にはいろんな奴がいる・・・・。今日は朝からその対策を考えなきゃ。(セキュリティインシデントではなく、ヒューマンインシデントなので念のため
(笑))

今朝の富士山

Misc200611_101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/13

雪化粧

今朝はとてもいい天気。で、かなり冷え込んだのも事実。夜中に寒くてエアコンを暖房で入れてしまった。家を出がけに見たら、富士山が雪をかぶってくっきりと見えた。もう、すっかり冬支度のようだ。

Misc200611_093Misc200611_096Misc200611_099

晴海トリトンスクエアの運河沿いは小春日和。でも木々はそろそろ葉が落ち始めている。今日、明日は神田で NSF2006 が開催中。午前中は、先週、不在だった間の状況確認やら報告の投稿やらであっという間に終わり、午後から、明日の講演の環境チェックと様子見を兼ねて会場へ。明日はネット経由で会社のサーバにアクセスしてデモをやるので、今日の講演終了後に環境のチェック。問題なく使えそうだ。帰りに事務局の某氏と赤提灯で一杯。業界の将来話で盛り上がった。ビール3杯ですっかり出来上がってしまったのは未解消の脆弱性(=時差ボケ)のせいだろうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/12

夕暮れの情景

午後から横浜に出かけて、ヨドバシを冷やかして帰ってきた。PentiumD 830のたたき売りについつい引っかかりそうになったが、とりあえず思いとどまった。これは悪の連鎖を引き起こす。当然マザーボードは必須だし、せっかくだからDDR2/800のメモリを2GBほど、400GBのSATA HDD (今のマシンはレガシーATAなので)・・・となるとGeForce 7600/256MB/256bitくらいのグラフィックスも・・・・・などときりがなくなるからだ。PC1台、素から作るくらいの覚悟がいる。おまけに高速処理環境が整うと、それを使ってみたくなる。たとえばビデオ編集だが、当然HDVをやりたくなるので、カメラと編集ソフトがいる・・・・・といった具合。さすがに、冬のボーナスを額面で拝んでみないと決心はつかない。ということで、今日は下見だけ。(笑)

帰ってきたらもう夕暮れ。ずいぶんと日が短くなった。空がすごく澄んでいたので、いつもの散歩ポイントへ写真を撮りにいった。なにやら同じ事を考えた人が数名集まっていたのには、ちょっと笑えたが・・・(当然自分も・・)。

Misc200611_042Misc200611_043Misc200611_047
Misc200611_065Misc200611_081_1Misc200611_087

久しぶりに見た、気持ちのいい夕暮れだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ピ~)S3騒動

昨日帰ってからテレビを見てびっくり。某量販店で暴動寸前だったとか。(小さな暴動って話も)どうも臭い気がするのは私だけだろうか。こんな騒ぎは事前に整理券なんかを配れば回避出来ることは店だってわかってるはず。裏でS社と組んだ話題作り(長蛇の列・・・・という)を狙った安易な策謀が招いた混乱だったんじゃないだろうかと。(もちろん推測の域は出ないのだが・・)

(ピ~)S3のリリースは出張中のCNNでも流れていた。S社のマーケティング上手は、それがブランドに固執するファンをずっと維持できてきた事を見れば明らかだが、これはいわゆる古い「扇動的」マーケティングの手法だとも思う。(ピ~)S3出遅れに焦ったS社のマーケが一計を案じたという穿った見方も出来ないではない。

個人的には(ピ~)S3を買うつもりはない。前にも書いたがゲーム機以上のものは私には必要ないし、ゲーム機の人気に乗じて、自分たちの戦略を押しつけるS社のやり方が気にくわないからだ。たとえば、ゲームに絞った廉価版と、将来的な拡張に耐えられる高級版の2通りを出すのであればわかるのだが、今のラインナップは低価格版でも、まだまだ高すぎる。基本的な設計がたぶん、高級機を想定したものなのだろう。むりやりBDを使ったことも影響しているはずだ。そもそもこのやりかたは、(ピ~)S2で既に失敗しているはずだ。買わせることは出来たが、ゲーム機以上のモノは何も提供出来なかったという意味で、ゲーム機から先の発展を期待して、当時、高い値段で買った私には裏切られたという気持ちもある。Web2.0にも見られるように、マーケティングのありかたは、消費者のより広いニーズをカバーする方向に変わっていると思う。その中で、彼らは旧来の扇動的な「売れ筋作り型」マーケティングに固執しているように見える。さらに、その売れ筋に乗じて、本当に使えるかどうかもわからない余計(冗長)なモノを買わせようというやり方は、悪質な「抱き合わせ」商法にほかならない。だから私は買わない。

今狙ってるのは Wiiだったりする。

11/15:
報道によると、S社は旧シリーズのソフトウエアが一部、正常に動作しないことを知りながら、プレスリリースでは互換が取れると説明していたそうだ。地に落ちたな、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気はそこそこなれど風強し

昨日、午後4時過ぎに成田着。着いたら雨.。NEXで横浜まで出て、横浜線で帰ってきたが、駅から濡れて帰るハメに・・・・。欲張ってワインを3本ほど買ってきたので荷物が重かった・・・。 (^^;)

さて、昨夜は結構良く眠れたので、今日の体調は比較的マシ。朝から青空も見えていて、天気はいいのだが、風が強い。部屋が寒かったので初めてエアコンを暖房運転してみた。朝方ちょっと見えていた富士山は雪をかぶっていたように見えたが、そろそろ冬の足音が聞こえてきた。

Misc200611_038Misc200611_039


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/11

出張日程終了

1週間弱の出張も無事終了、現在サンフランシスコで搭乗待ち中。今日のサンフランシスコ、天気はまずまず。でも雲が気持ち多いのは、雨季が近いせいだろうか。以前から試験的に実施されていた出国時の指紋、写真チェックの手続き(セルフ)が必須になったみたいだ。忘れるとゲートで登場できなくなるので要注意。

さて、そろそろゲートに移動しよう。

Us200611







補足:
とりあえずキオスクで出国登録を終えてゲートへ行ってみた。キオスクから出力された2次元コード付きのレシートをチェックされると思っていたのだけど、実際の所チェックはなかった。でも、セキュリティの入り口で配られた紙には、この手続きがMandatoryになったと書かれていたので、おそらくこれをやらずに出国してしまうと、次回の入国時にチェックが入るのではないかと・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

CSI最終日

CSI最終日が終了。午後、デトロイトを経由してサンフランシスコへ移動。いましがたシリコンバレーのホテルにチェックイン。そこで、アクシデントが・・・。一緒に泊まる予定の同僚の予約が入っていない。おまけに今夜は満室・・・・。夜の11時じゃどうしようもないので、今夜は男二人で部屋をシェアすることに・・・。宿の手配を駐在さんに頼んだのはいいが、確認していなかったらしい。ま、しょうがないなぁ。

さて、今日のCSIはコンプライアンス系の話中心。キーノートは、コンプライアンスとセキュリティについてのパネル。はたして法律による規制はセキュリティの強化に役立つのか。米国で最も手間がかかるのがSOX、内部統制の対応。あまりにコストがかかるので、嫌気がさして上場廃止してプライベート企業に戻す動きもあるとか・・・。おまけに、最近、個人情報保護系のレギュレーションも増えているし、それぞれがそれぞれの要求をセキュリティに突きつけてくる。国際企業の場合などは国ごとのレギュレーションが相互に矛盾するようなケースもあるとか。結局、みんな、複数のレギュレーションからの要求をセキュリティのフレームワークにマッピングして重複を無くしながら対応しているようだ。結果的に、フレームワークの導入と、罰則によるプレッシャーはセキュリティにとってはプラスに働いているというのがパネリスト共通の見方のようだ。Us200611_113






さて、出張も大詰め。明日は取引先を訪問して日程は終了となる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/08

アメリカ中間選挙

CNN中継を見てる。

民主党圧勝の流れは確実なよう。早くも勝利宣言が流れている。州知事選は既に民主が過半数を制し、下院は大幅リード。上院は、当初共和党がリードしていたが、いつの間にか、あと4議席を残して現在同数。

民主党本部の勝利宣言のように、米国は新しい方向へ舵を切れるのだろうか・・・。少なくとも国民はそれを望んでいるようだ。

AM1:00(EDT)

この時点で、民主党は下院の過半数を占め、勝利を確実にした。残る上院は拮抗。バージニアはおそらく票の数え直しになるだろうとの予想で、最終的に議席が確定するにはかなり時間を要しそうだ。しかし、いずれにせよこの結果はブッシュ政権にとっては大きな打撃に違いないだろう。アメリカの暗黒時代に薄日はさすのか。

AM2:00(EDT)

上院は共和党49、民主党48のまま膠着。残る3選挙区は、いずれも僅かに民主党がリード。得票率差が1%以下の場合、負けた方が票の再確認を要求できるため、最終決着には今月いっぱいくらいかかりそうとのこと。現在の所バージニアは確実に数え直しになりそう。・・・とこの瞬間、ミズーリ州で民主党が勝利。残るは2議席。モンタナ州は民主党が4%程度リードしている状態。解説によれば、票の数え直しでひっくり返る可能性はほとんどないとのことで、残る2議席も民主党が押さえて、2議席差の過半数を制する可能性が高くなった。つまりブッシュ政権は完全に議会を敵にまわすことになる。はたして、これからのアメリカは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CSI 二日目

CSI Annual Conference の2日目。
今日は、IWのネタ仕込み(といっても、内容は既に決めてプレゼンもポストした後なので、どちらかといえば、雑談、脱線ネタになるのだけど)をかねて、マルウエア系のセッションを中心に聞いてきた。やっぱり、話題の中心は、マルウエアの多様化と特定目的化、発見・対策の困難さ、・・・・といったあたりに集中している。で、やはり、対策の決定打は無い・・・・という悲しい結論だ。たぶん、どのスピーカーも私やみっきーさんが昨年のIWで感じたように、割り切れなさを感じながら喋っているに違いないと思った。あれこれ対策を講じても、完全とは言えず、かなりのリスクが残ってしまう状況は否定しがたい。我々その筋の「専門家」がそうした危険を説くのは必要な事だと思うのだが、一方で対策の決定打がないということは、不安を煽るだけに終わってしまいかねないという危惧もある。

まぁ、よく考えて見れば「セキュリティ」のすべてにおいて、大なり小なり「残存リスク」はあるのだから、これもその一つなのかもしれないが、聞き手に取ってはなにがしかの救いがないと、ちょっと辛い。(実は、本当に救いを強く求めているのは、我々「専門家」自身だったりするのだが・・・) さて、今年も救いのない話になってしまうのか・・・、あと1ヶ月足らずで、もう少し考えてみようと思っている。

写真は、今朝のキーノート。今朝は、CISOのパネルディスカッション。毎回、1日はこうしたパネルがあるのだけれど、聞いて毎回思うことは、彼らが自分の組織の中で、きちんとしたポジションを確保できているのがすごい、ということだ。今日の話にもあったが、ともすればインシデントの責任を取らされがちなCISOだが、一方で、どんなにしっかりやっても、深刻なインシデントが発生することはある。そのときに、CISOが、「すべきこと」を、きちんとできていたかどうかを証明できないと、辛いことになる。そうしたことも考えつつ、経営陣や管理職層と必要なコミュニケションを取りながら、自分の立場を確立していく地道な作業ができているのだろうし、それを認める経営陣がいるのだろう。今の日本での現状を考えるに羨ましい限りだが、そうも言ってはいられない。そういう状況に、我々も早くならないと、日本企業のITは、セキュリティという意味では、国際水準に大きく遅れをとってしまうにちがいない。ショートカットはなかなか見つからないから、地道に腹をくくってやるしかないんだろうな・・・・と。

展示会場は例年に比べると、ちょっとベンダの数が減ったのだろうか。コンファレンス自体の参加者は増えているものの、展示会場に足を向ける人が減っているような気もする。参加者の興味は製品やソリューションよりも「考え方」や「経験の交流」なのだろうかなと思う。「なんちゃってSOX」みたいなソリューションを声高に宣伝するベンダがいなくならない限り、遠からず、日本でもユーザのベンダ離れが起きるのかもしれない。

中庭のワニくんたちは、今日ものんびりとしている。

Us200611_103Us200611_104Us200611_106


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/07

CSI初日

今日は朝からCSIコンファレンス。
初日のキーノートは Wiki Pedia のファウンダーである Jimmy Wares の講演。Wiki Pediaの考え方やら、将来像やら、なかなか面白い話だった。こうした、コミュニティによるナレッジの集約は難しい反面、既存のメディアにはできない幅広いカバレッジ(ナレッジ、文化、言語・・・)を提供できる点が魅力。コンテンツの質を保つ方法や、文化、信条などで見方が違う事項の取り扱いなど、なかなか興味深かった。ブリタニカでも、平均すると1記事あたり3個の間違いがあるから、Wikiの4個は優秀、というのは、このまえのブリタニカからのクレームへの当てつけなんだろう。

Us200611_090Us200611_091






さて、コンファレンスは、というと、最初のセッションが結構印象的。セキュリティ市場の動向について述べた物だったのだが、巨大企業による買収効果がどのように市場に影響しているかなど、日頃、感じていることを、ある意味で裏打ちすることができたのは収穫だった。

ところで、このホテル、周辺には緑が多い。それに中庭(ガラス屋根付き)が、なかなかいい感じだ。池には鯉・・・・と思ったら、なんとワニが住んでいる。アリゾナ(じゃなかった、フロリダだ)らしいというのか、ちょっとびっくり・・・。魚が食われはしないのだろうかと心配になるが、大丈夫のようだ。時々鶏を食わせているらしい。

Us200611_093Us200611_096Us200611_098

さて、夜はWelcome Receptionが開催された。同僚と二人で参加。情報セキュリティ大学院大学の内田先生のグループに合流。話に花が咲いた。その後、バーで同僚と飲みながら、本日の総括。

さて、明日も朝から1日コンファレンス漬けの予定。

11/7 AM8:00(EDT)

夜が明けた。結局時差ぼけであまり眠れず・・・。今日のセッションは睡魔との戦いになりそうな予感。今日は、米国の中間選挙デー。テレビは昨夜から夜通しで特集番組をやってる。さて、どちらが勝つか・・・世界への影響がきわめて大きな決断に注目しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/05

米国出張へ・・

さて、今日から米国出張、実家から直接成田に飛んで、そこからデトロイト経由でオーランドまで。早起きして、現在、小松空港で成田便の搭乗待ち中。天気は快晴。なかなか気持ちのいい朝だ。小松空港のANAラウンジもようやくネットが使えるようになったみたいで、早速アクセス中。

Misc200611_035Misc200611_037Us200611_002


さて、そろそろ搭乗準備かな。乗るのは一番右のCRJ。小型機はさくさく飛ぶので好きだ。

AM 10:50

成田でチェックイン後、ラウンジでまったり中。マイレージアップグレードを申し込むが、デトロイト便はかなり混雑するので、現在満席。とりあえずキャンセル待ちを入れてもらったが、最悪アップグレードできないかも・・。11時間のフライトは結構辛いな・・・。(マイルがたまりだしてからビジネス癖がついてて、結構体が贅沢になってるかも)

さて、小松から成田までのフライトは快適。天候は良かったのだが、ちょっと視界に霞がかかったみたいで、富士山もあまりはっきり見えなかった。

Us200611_030Us200611_034Us200611_044


とりあえず、到着後、チェックインして、少し展望デッキで時間を潰してからラウンジへ。

Us200611_046Us200611_049Us200611_051

さて、搭乗までまだかなり時間がありそう。12時前には、一緒に行く同僚が来るので、それから昼飯でも食ってビールでも・・・(笑)

さて、1週間の出張の始まりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/04

実家でまったり

3連休中日、実家に帰ってまったりしている。
天気がいいので、適当に散歩したり、家に戻って、IW2006の資料の仕上げをしたり(実は締め切りを少し過ぎている)と、それなりにのんびり。以前から計画していた実家TV改善計画にのっとって、32インチ薄型を近所の量販店で注文してきた。もうそろそろ届く頃。お盆に地上デジタルは受けられるようにしたのだけど、普通のTVだから、ハイビジョン番組は横幅に合わせるため画面が縮小されてしまう。まぁ、ちょっとボケたテレビなので、そろそろ買い換えてしまえ・・・というところ。安売り品が32インチで13万弱で買えたから、実家の年寄り用としては結構お買い得だったかも。

前にも書いたけど、実家の裏は2キロ四方くらいが田んぼ。ちょっと散歩してきたけど、こんな感じでもう冬の準備が完了といった雰囲気。

Misc200611_033






おっと、テレビがもうすぐ届くという電話が・・・・準備準備・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

ただいま羽田

羽田まで来て、チェックインしてからラウンジでちょっと時間を潰してる。ビールがほどよくまわってきたところで、そろそろ搭乗口へ移動しなきゃいけない。天気はよさそうだし、フライトも快適だろう。

Misc200611_018








PM7:00

さて、1時間たらずのフライトで小松着。天気はよくて空は綺麗だったけど、地上はちょっと視界が悪かった。ついたらもう日没。ずいぶんと日が短くなってきたな。夕食を終えて実家でまったり中。

Misc200611_024Misc200611_025Misc200611_026


| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフラ企業の責任と監督

インフラ企業の騒ぎ、といえば某携帯会社のシステム障害騒ぎが耳新しいが、今朝、NHKの海外ニュースを見ていて思ったこと。

ロシアのTVニュースで見たら、ロシアの閣議で閣僚が使っているパソコンがVAIOだった。たぶんOSはWindowsなんだろう・・・。で、思ったのが、いまやWindowsは世界的に重要な「インフラ」になっているわけだが、これがコケたら、世界中の政治、経済が大混乱する重要なインフラなんじゃないか、ということ。

いわゆる通信インフラなどの場合は国の監督がある程度効いていて、先日の話でも、総務省が(一応の所・・・形だけは)報告と改善を求める、というやりとりがあって、曲がりなりにも監督・牽制関係が存在する。じゃ、マイクロソフトはどうか、といえば、今のところそんなものはない。そう考えると、国家の命運、いや世界の命運を1私企業に預けてしまっているようなものだ。安易に「規制しろ」とは言わないが、なんらかの保障措置や危機管理が必要なんじゃないかと思った次第。以前、同社のソフトに米国情報機関のマスターキーが入っている、という噂が流れたことがあったが、たとえば、マイクロソフトの社員にテロリストがいたら・・・・などと妄想は広がる。政府機関などにはソースコードを公開して監査できるようにするプログラムもあるようだが、民間企業にはそんなことは出来ない。たとえば、第2火曜日が冗談抜きに "Black" Tuesday にならない保証はどこにあるんだろうか・・・・。そろそろこうした議論が必要なんじゃないだろうかと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/11/02

今週はドタバタ・・・

なんだかドタバタしてるあいだに、1日短い今週が終わって、明日から3連休に突入。日記も月曜に書いたきり。まぁ、とりたてて書くネタもなかったので。(書けないことが多かった・・・・という話もあるのだが・・)

今日は、会社で1年ぶりにTOEICを受けてきた。公開試験はもう新試験にかわってるのだけど、こちらはまだ旧試験。でも、今回が最後。しかし、回を追うごとに集中力が低下しているように思うのは気のせいだろうか。

来週は出張。CSI Conference で、フロリダへ行き、それから例によってサンフランシスコに飛んでシリコンバレーであれこれ用事をすませて11日に帰ってくる予定。明日の午後から一旦実家に戻って5日に直接成田へ飛び、そのまま出張するので、明日の午前中に家の片付けやら洗濯やらとあれこれしないといけない。

出張で、ちょっと浮き世を離れられるのはいいのだけど、戻ったら仕事が山積みの予感がするだけにちょっとあんまり帰ってからのことは考えたくないところ・・・。さて、今日は早めに寝るとしよう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/30

秋の夜長に思うこと

今日は午後から、JNSAがらみで某省外郭団体を訪問、その後、直帰したので、早めに家でまったりしている。秋の夜長にたまには読書でも・・・・なんて思うのだけど、ついついテレビに見入ってしまった。どうも、このところのニュースには、なんとなく納得のいかない気持ちを覚えるものが多い。

いじめ自殺についての首相の答弁、「文科省の「いじめ自殺ゼロ」統計は実態を反映していない。」で、その次のニュースで、自殺者が出た学校の校長記者会見。この落差はいったい何だ。この記者会見が、「自殺ゼロ」統計の原因を顕著に示していると思うのは私一人ではあるまい。原因かどうかはわからない・・・、そう言われて闇に葬られた「いじめ自殺」がいったいどれだけあったんだろうか。まして、自殺といった最終手段に訴えられず、自殺に等しい傷を心に負った子供の数は・・・。見ていてちょっと血圧が上がりそうな会見だった。

高校の必修科目騒ぎもそうだ。そもそも、これは確信犯なのだ。その背景には生徒と、さらに父母の有言、無言の圧力があったはずだと思う。建前では、教育と受験は違うというが、実態は学校の受験予備校化である。入試制度そのものにメスを入れずして、この問題は本質的には解消するまい。単に学校に失望する子供と親を増やすだけだ。首相の答弁を聞いても、おそらく文科省あたりでも、問題を高校の不正行為ということだけにおしとどめようとしているように思えてならない。たぶん、教委や高校だけを非難しても根本的な解決にはならないだろうのに・・・。

MNP ・・・さて、某S社のお粗末にはちょっと呆れている。自社から流出するユーザが予想外に多かったから、わざとやったんじゃないか、なんて穿った見方も一部に出ている。まぁ、さすがにそれはないんだろうが、この会社のビジネススタイルを、はっきりと見せてくれたんじゃないかと。つまり、準備不足というよりは、能力増強の確信犯的後回しなんじゃないかなとも思えることだ。一介のネットベンチャーならばそれもいいのだろうが、この会社は重要なインフラを担う大企業だ。そろそろトップ以下の意識改革が必要なんじゃないかな。そういや、MNPでも、メールアドレスが変わるから嫌、という人が多いようだが、たとえばフリメなどで、携帯用向けのキャリア独立なメールアドレス配布と転送サービスなんかをやったらウケると思うのだけどね。一度このアドレスにしておけば、キャリアを変えたら転送先を新しい携帯の実メールアドレスに変更すればいいわけだから。1行くらい宣伝が入ってもユーザは我慢するんじゃないかな。MNPの活性化のために、是非どこかでやってほしいものだ。

はぁ、なんとなく血圧が上がってきたので、これくらいに・・・・。こんな写真でも見ながら少し心を落ち着かせよう。今日、午後の外出時に撮ったもの。色鮮やかな花は見ているだけで心が和む。運河沿いの並木もかなり色づいてきて秋の深まりを感じるこのごろだ。

Misc200610_257Misc200610_259Misc200610_260

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/29

10月最後の週末

もう今月も、あと残すところ僅かとなった。来週末はもう11月である。
秋深し・・・が、そろそろ冬近しになってしまうから、ちょっと気持ちの方も衣替えが必要かもしれない。

11月に入ると、だんだん物事が加速しはじめ、年末に向けてどんどん流れていくようになる。来月は、上旬に、いつものCSI Annual Conference参加とその他の仕事で米国出張が入っている。それから帰るとすぐに JNSA 主催の Network Security Forum 2006。ここでは、Web2.0系のセキュリティねたを喋る予定。それが終わると、12月は毎年恒例の Internet Week 2006で、これも恒例のファイアウォールねたと、みっきーさんと一緒のマルウエアねたをやることになっている。今週末はその資料作りで結構時間をとられている。もう少し・・・でも、考えるといろんなネタが湧いてきて、収拾がつかなくなるので整理が大変。とりあえず作ってから、2日の締め切りまでにもう少し見直すことにしよう。

今日は天気はよかったのだけど、なんとなく空気の透明度が悪いというか、霞がかかったような感じだった。たぶん、湿度がかなり高かったんじゃないだろうか。夕方のいつもの散歩。爆音に空を見上げたら、軍用ヘリが2機飛んでいった。自衛隊なのか、米軍なのか・・・・。

Misc200610_244Misc200610_246Misc200610_251

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/28

B-フレッツ問題、その後

今日、ちょっと買い物に出て帰ってきたら、部屋の前で見知らぬおっさんがなにやらメモを書いている。不審に思って声をかけると、某電話会社の人らしい。用件は、Bフレッツの機器交換の話。以前の日記にも書いたのだが、案内が来て電話してみたら、しちめんどくさいことばっかり言うから、放置していたら、今度は直接訪ねてきたようだ。

たぶん、うちがネックになって、同じ回線にぶら下がってるユーザがハイパーファミリーに対応できない・・・とかいう話が後にあるのだろうと想像しているのだが、とりあえず、割といい感じの人だったので、ベランダからの引き込みの様子を見せ、MDFなんか経由していないことや、宅内機器の交換だけなら、わざわざ建物のオーナー+管理会社である不動産屋の立ち会いなんか必要ないだろう、と食い下がってみた。最初はその話に納得しつつ、「会社に聞いてみます」と言っていた、そのおっさんだが、何度か会社とのやりとりの結果、やはりどうしても・・・・、と言い出した。そもそも、旧ファミリータイプ(10Mbps)から現ニューファミリータイプへの切り替えは、宅内工事だけで、そんなややこしいことは一言も言わなかったのに、今回はなぜ、そこまで固執するのか・・・・。何度も押し問答している間に、なんとなく理由が見えてきた。

どうやら、この会社は、私が個人的にBフレッツを引き込んでいるのが気にくわないらしい。なんとかして、マンション自体に引き込ませて、他の居住者にもサービスしたいという思惑があるようだ。それなら、私にごちゃごちゃ言わずに、オーナーと直接話をして、段取りを全部整えてから話を持ってくるのがスジというものだろう。まぁ、築ん十年のお世辞にも新しくない雰囲気のマンションだから、なかなか難しいし、最初に光を入れたいという話をオーナーにした際も、全体としては難しいだろうという話だったから、了解の上で直接引き込んだわけだ。直接話をやってくれるのはいいとしても、結果的に藪蛇になってしまって、今の形をとやかく言われるのも困る。その後、このマンションにはデジタルケーブルTVが導入され、インターネット接続も可能になっている。固定IPの利用はできないから、私には選択対象外のサービスなのだが、そういう意味ではネット接続のニーズは満たされている建物だ。だからまぁ、この会社が頑張ったところで難しいのだろうけど、みょうな形で無理矢理押し込まれて、こっちに変な影響が出ても困るから、そのあたりを、おっさんに言い含めておいた。まぁ、外回りの担当者に言っても、お役所体質の会社だからあんまりアテにはしていないが、変なことになったら、今度は直接大クレームを入れるつもりでいる。おっさん曰く、少し時間がかかるかもしれませんが・・・、とのことだったが、とりあえず来月、現地調査をする、ということなので、少し様子見だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれぇ?

おかしいな。昨夜書いたはずの記事が消えてる・・・。
書いたのは確かだけど、保存するのを忘れたんだろうか・・・・。まぁ、たいした中身じゃなかったから、それはいいんだけど、ちょっと気になるなぁ。

さて、今日はかなり朝寝坊。今週は風邪ひいて体調がいまいちだったから、休養は大事。(笑)でも、まだ咳は時々出る。周囲にも結構、咳が出るという人が多いから、やはり流り風邪なんだろう。体調が悪いと気分も暗くなる。今週末はちょっと気分転換でもしたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/26

体調最悪

昨夜は咳が出てよく眠れず、朝方は体調が最悪だったので、午前中、会社を休んだ。午後から出社したものの、なんとなく熱っぽい感じが続いてて、帰宅した今もあんまり調子が良くない。風邪薬を買ってきたので飲んでねることにしよう。さて、ちょっとニュースサイトを見てたら、コメントしたくなる記事がいくつか・・・

ひかり電話トラブルでNTT西の社長が謝罪・・・(日経)(朝日)
・・・なんだか、このまえ兄弟会社が踏んだ轍をまた踏んでるような気がするのだけど・・・・・気のせい?。障害原因のことじゃなくて、その対応の話。親から引き継いだ体質なのか・・・・

生徒の症状、ブタの目玉解剖と無関係・・・(朝日)・・・
・・・記事だけ読むと「無関係」という判断があまりに短絡的なような気がする。ノロウイルスだったというだけで、本当にまったく無関係と言えるのか。目玉が汚染されていたという可能性は?、専門家の判断をきちんと仰いだのか?。そもそも教委が「判断」するな~!!(記事いわく・・だけど)

スカパー!とJSAT経営統合・・・(日経)(朝日)・・・
・・・これもまた、結局ソフト事業はインフラも持たないとダメ?なの?

携帯端末頭金ゼロ・・・・(朝日)
・・・・なんだかどこかのサラ金みたいだなぁ・・・・。


・・・と、そろそろやめとこう。風邪のせいで、どうも文句が多くなってるみたいだ・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/10/25

天気回復

天気予報よりも早く天気は回復して、お昼にはもう快晴に。気持ちがよかったので、いつもの昼休み散歩を、豊洲から晴海大橋の長距離コースで歩いてみた。気温は、また一段下がったみたいで、早足であるいても直射日光を浴びないと、あまり暑くならない。体を動かすという意味での散歩には最高の気候かもしれない。

Misc200610_213_1Misc200610_216Misc200610_218

で、今日はちょっと、ららぽーとの中ものぞいてみた。こんな感じ。平日だけどお昼休みは人も多い。

Misc200610_219Misc200610_221Misc200610_223

ららぽーとから、ゆりかもめ沿いに歩いて、晴海大橋のたもとの新豊洲駅までは、直射日光をもろに顔面に受けるコース。さすがに、結構暑くなる。でも、その分、晴海大橋を渡っているときは海風が気持ちいい。

Misc200610_230Misc200610_231Misc200610_243

久々に気持ちのいい昼休みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/24

寒いな・・・・

なんだか、この雨で一気に気温が下がったみたい。部屋に帰ってドアを開けても、そんなにむっと暑くない。このまえまで、室温は室内熱源のせいもあって25℃前後を維持してたのだけど、今は20℃近くまで下がってしまってる。たぶん足下は20℃を切ってるだろう。風邪をひくわけだなぁ。

今日のお昼は雨が上がってたので、ちょっと外へ出てみたけど、風も強くて、上着なしじゃちょっと寒かった。トリトンの花壇はあいかわらず花盛りだけど、ちょっと、どんより空とミスマッチな感じがした。

Misc200610_205Misc200610_206








風の強さはこんな感じ・・・・・。明日くらいまでは天気も悪そうだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/10/23

風邪か・・・・

うーん、どうも今朝あたりから咳が頻繁に出る。ノドもちょっとおかしい。どうやら本格的に風邪をひいてしまったよう。朝晩の気温の差を甘く見たのが原因かもしれない。この雨でまた一気に気温も下がりそうだから、これ以上悪化させないように、そろそろ気分を秋冬モードに切り替えた方がよさそうだ。

今夜は暖かくして早めに寝るとしよう・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/22

日曜日なのに・・・

今日は会社に行ってきた。本当はInternetWeekのネタ作りを家でやろうと思っていたのだけど、去年のファイルが自宅のPCにないことが判明。そういえば、去年は途中まで自宅で作って、仕上げは会社でやったんだっけ。というわけで、仕方なく晴海まで行ってきた次第。夕方まで会社で作業して帰ってきた。

トリトンスクエアの運河沿いの並木も日に日に色づいている。今夜は雨。明日も雨のようだけど、この雨が上がると、また秋が深まるんだろうな。昨夜はちょっと寝冷えして風邪をひいたみたいだし、気をつけなくては・・・。

Misc200610_202Misc200610_204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/21

やっと復活・・・・

タイトルを「二日酔い」にしようかどうか迷ったけど、あまりにも予告通りのタイトルにするのも・・・・・なので。(笑)

昨夜は某団体系の人たちと打ち合わせの後飲みに行き、韓国料理屋で食事がてら一杯やったあと、二次会へなだれこんだ。不覚だったのは、一件目でマッコリをかなり飲んでいたのをうっかり忘れていたことだろうか。その後、焼酎をロックでやってるうちに、飲み過ぎてしまい、恥ずかしながら、終盤は記憶が欠落している。こんなに飲んでしまったのは本当に久しぶりだ。さて、帰りの記憶はといえば、新子安駅の階段で立っていられなくなってしばらく座り込んでいたことと、どこかの階段で転んだこと。(しかし、新子安で電車を降りられたというのも不思議だ)家に入ってからの記憶もうっすらあるが、服を脱いでそのままベッドにころがった。とりあえず荷物も持ち物も無事、家に持ち帰っていたのは一安心。あとは、一緒に飲んだ人たちに迷惑かけなかっただろうか、とか、二次会の飲み代はちゃんと払ったのだろうか・・・とか・・・不安はいっぱいあるが・・・。 (苦笑)

夜中に気分が悪くなって、胃の中を空にしたのと、午前中は起きあがれなかったこと、見たら膝をすりむいていたこと、などが後遺症。はぁ、大人げない話である。

元凶はこれか??
Misc200610_201Misc200610_200






お嫁さん、「セセクシ」って、たしかに酔いそうな名前だが・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/18

秋の並木道

今日のお昼はちょっと曇り・・・。でも、散歩には暑くなくて丁度よかった。晴海周辺の街路樹も少しだけ色づきはじめている。道には少し落ち葉もつもり、だんだんと秋が深まっていくのがわかる。朝晩はもう上着なしではちょっと寒いくらい。でも、昼間は過ごしやすい。ちょっと落ち着いた季節。気持ちも少し落ち着けて、整理したいところだ。

Misc200610_177Misc200610_178Misc200610_179


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いじめ自殺に思う

今だから言えるが、小学校から中学校にかけて、さんざ、いじめられた記憶がある。特に中学進学の時は恐怖で一杯だった。案の定、入学式当日に3年生に廊下の隅で蹴りを入れられた。この9年間に及ぶいじめの連鎖のきっかけは、いまから思えば単純だ。他人と違ったことをする・・・・、それだけである。物心ついた直後に、実家のある石川県から親の仕事の都合で東京に引っ越した。ある意味当然だが、最初はここでもいじめに遭った。言葉が違うのが原因。しばらくの間、「いなかっぺ~」コールを食らって悲しい思いをしたが、この時は、まだ順応力があったのか、言葉もすぐに変わって、いつのまにか近所の悪童連と一緒に、徒党を組んで悪さをするようになっていた。東京でも一度引っ越したが、その時は特になんということもなく、引っ越しで幼稚園を中退したまま、小学校入学までそのままだったにもかかわらず、友達には不自由しなかった。そのまま順調に小学校に入学し、友達も一気に増えた矢先、夏休みに親の都合で実家に戻ることになる。これが悪夢の始まりだった。思えば、東京を離れる際に、柱にしがみついて、行かないと泣いた記憶がのこっている。実家に戻ってからも、東京の友達が忘れられず、その気持ちが災いしたのだろうか、言葉をかえることも、学校での作法を変えることも頑強に拒んでいた。当然それが災いする。今度のいじめは、いつまでも終わらなかった。いじめにあい続ければ気持ちもゆがむ。今から思えば、SOSのつもりで、教師や親に対して奇異な行動をとったが、それがまた、いじめを呼んだし、教師や親の態度もだんだん変わっていった。とりあってくれなくなってしまったのだ。悪循環だ。結局、この連鎖をある程度断ち切れたのは、高校進学時だ。それまでいじめの中心だった「悪い奴ら」と同じ高校には絶対に行きたくなかったから、必死で勉強した。ただ、9年間の悪夢でゆがんでしまった性格なんか、簡単にはなおらない。高校でも、やはりちょっと変な奴・・・だったに違いない。ただ、幸いにも、高校では激しいいじめには遭わなかった。完全にそれを断ち切れたのは大学に入った時だ。郷里を離れ周囲に過去の自分を知るものが、一人もいなくなった時に、本気で自分を変えようとした。それがうまくいったのだ。

考えてみれば、私は極めて幸運だったのかもしれない。もちろん「地獄」から逃れるために努力はしたが、それが実る環境が幸運にも与えられたのだから。私自身は自殺は考えたことがない。でも、あれがもう何年か続いていたらどうなったかわからない。すでに、どんなSOSも誰にもわかってもらえなくなっていた。ある意味、小学校では学校の問題児になりはてていたし、親もそれに疲れ果てていたのだろう、「おまえが悪い」としか言わなくなっていたから。身に覚えのない悪事の濡れ衣を着せられたこともあった。教師から差別的な言葉を投げられたこともあった。(ただ、これは今から思うと、当時はかなり一般的に行われていたことだ。たとえば、言うことを聞かないと知的障害者の養護施設に入れるぞ・・・といったたぐいの発言は日常的だったから)たしかに、教師の一言は、同級生の数十倍の重みがある。クラス全員がそれをマネするからだ。

こんな私の経験から言えば、いじめが日常化してしまうと、当人は自分ではどうしようもなくなってしまう。何かしようとすれば、それがことごとく裏目に出て、いじめを助長してしまうからだ。こうなると、教師か、最後には親に頼るしかない。ただ、大人なら素直に悩みを相談できるかもしれないが、子供の場合は、ともすれば、まず気をひこうと奇異な行動に走ってしまうことも多いだろう。このサインを見落としてしまうと、もう子供を救う手だてはなくなってしまう。

子供にとって、最後の砦は家族だ。誰がどうあろうと、自分の家族は自分を守ってくれるという安心感は、追いつめられていく子供の気持ちに、安らぎをあたえ、自分を冷静に見つめる余裕を与えるに違いないと思う。どうしたらいじめを克服できるか、正直なところ、引っ越して転校する以外にいい方法を私は思いつかない。でも、子供がそれをきっかけに自分を変えようという気持ちにならなければ、また同じことになるだけだ。それには大人の援助がいる。あーしろこうしろ、という援助ではなく、信じられている、見守られている、という安心感を与えてあげることだと思う。一番苦しいのは子供自身なのだから。

誰かが最後の砦になってあげてほしい。それは多くの場合、親の仕事だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/17

朝マックとウイルス汚染

このところの朝食は毎朝、駅前のマックでとってる。あまり健康的でもないのだが、朝食ならば少しくらいこってりしてたほうが、元気も出ようというもの。

ところで、今朝、ふとレジのところを見たらこんな張り紙が・・・。なるほど、例の中国製MP3プレイヤーの件だな。まぁ、バーチャルで当たるかリアルで当たるかの違いなのかも。少なくともリアルで当たるとヘタすりゃ命にかかわるから、こっちのほうがマシなんだろうが、マックお得意の「マニュアル」が、こちらにも必要なのかもしれない。時々鼻につくマクドナルドの「マニュアル応対」だが、安全面ではマニュアル遵守願いたいものだ。

Misc200610






今日の会社では、引き続き、NSFネタの準備。Ajaxはちょっとおいといて、もうひとつのネタである RSS のデモ用プログラムを書いてみた。Perl で、XML::RSS モジュールを使うのがお手軽。Webベースの簡単なRSSリーダーならば、ものの20行ほどで書けてしまう。でも、ご注意。このクラスはまともにサニタイジングしてくれないので、単純にRSSから読んだ内容をHTMLに出すと、XSSの餌食になる。それが、デモのポイントでもあるのだけど。お手製リーダーに偽フィードを食わされて、マルウエア感染・・・なんてことにならないようにしたいところ。

とりあえず、デモねたは揃ったので、あとは体裁を直して、プレゼンをまとめるだけ。なんとか今週中には上げられそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/16

たかが、されど・・・ Ajax

今日は会社で一日 Ajax と格闘・・。というよりは、そのサーバサイドの Perl と格闘といった方がいいかもしれない。だって、Ajaxのインターフェイス部分のJavaのコードは CGI::Ajaxが勝手に吐いてくれるから。あとは、普通のJava Scriptなんだわな、これが。でも、なかなかこれがうまくいかなかったりする。来月、JNSA主催の NSF2006で Web2.0がらみのお話を計画してるので、その下準備。米国人の友人が作った Webアプリ脆弱性検証用のサイトが、最近 Ajaxを取り込んだので、そのベータ版をちゃっかりもらって改造中。1CDブートになってるのを、わざわざバラしてソースを取り出し、改造して、通常の Webサーバ環境で動かすのだけど、まず、Perlのモジュール探しで大はまり・・・。AjaxとMySQLを動かそうとしたら、依存関係がけっこう大変。やっと入ったと思ったら、今度は、Apache 2.x を使ったものだから、オリジナルの1.xとの違いで、アクセス権やらなんやらでこれも大変・・・。ここで、昼食・・・。

昼休みは天気がよかったので、ちょっと豊洲方面まで足を伸ばして、そのまま有明方面へ抜け、晴海大橋から戻ってくるという、長距離コースに挑戦。小一時間歩きっぱなしは、ちょっと疲れた。豊洲に最近オープンしたららぽーとあたりまでなら、そんなに時間もかからないから、定時退社日なんかは会社帰りに映画を一本、というのもいいかもしれない。

Misc200610_156Misc200610_161Misc200610_164

さて、午後は、やっと動き出したアプリのコードを読みながら、動きを確認。人が作ったコードはなかなか大変。おまけに、Ajaxのインターフェイスのコードは勝手に作られるのだけれど、改行も入らずにべた~っと貼り付けられてるから、これを読むのは大変。なんとか動きを読んで、さてこれをどう使ってデモをしようか・・・となってまた
しばしスタック・・・。

結局、少しコードに手を入れてAjaxの呼び出し部分で SQL Injectionを試せたのは夜の9時前だった。さて、まだ先は長いなぁ・・・・。明日も格闘だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/14

今日のお散歩

結局、今日の午後は遅めの昼飯を食いに出て、それから横浜に。駅前のヨドバシを冷やかしてきた。FOMAの高速通信対応版を物色。このところ海外出張がちょっと減ってて、M1000のありがたみがあまりない・・・、と同時に国内じゃ使い勝手もいまいちだから、i-mode対応機に戻して、M1000は海外専用にしようかなと画策中。ただ、買ってまだ半年なので、あとしばらく(10ヶ月)使わないと機種変更時に値段が安くならないから、買うのは来年だな・・。

帰りは横浜から歩いて帰ってきた。4km弱くらいなので、のんびり歩いて帰れる。デジカメを持って出たので、帰り道、1号線沿いを歩きながら風景を撮影。帰ってきたら、そろそろ夕暮れ。ま、休みの日なんてこんなものさ。

Misc200610_137Misc200610_140Misc200610_147


| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう週末だ・・・

3連休で1日少なかった今週も、後半は10月異動に伴う歓送迎会なんかもあって、日記書きも滞ってしまった。そんなこんなで、あっという間に土曜日。今日は天気も気分も、なんとなくまったりしてる。さて、何をしようか・・・。

写真は今週の昼休みの散歩から・・・・

Misc200610_125

これはちょっと珍しい。丁度いいタイミングで飛行機雲が重なって、「白い羽根」ができあがった。





Misc200610_135

晴海大橋の下はこんな船も通れる。





Misc200610_128

でも、こいつはちょっと無理なので、晴海埠頭に停泊。





Misc200610_115

これは散歩じゃなくて、会社の歓送迎会の二次会で行った汐留の某ビルからの夜景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/11

お昼の散歩

隣国の大騒ぎをよそに、昨日も東京は秋晴れ。
明日からしばらく天気が崩れそうなので、久々に昼休みは散歩に出た。晴海埠頭には自衛艦らしき船が二隻停泊している。風は爽やかなのだが、少しあるくと結構暑かった。そういえば、豊洲にこのまえオープンしたユナイテッドシネマ、会社の休憩室に割引券が置いてあったから、近いうちに一度行ってみなくては。

Misc200610_094 Misc200610_101 Misc200610_102


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

今日の富士山

遠目に見える富士山に触発されて、近くまで行ってきました。とりあえず御殿場・・・と東名へ。保土ヶ谷バイパスで、まず渋滞・・・。これは土砂崩れ補修のための車線規制で想定外。東名に上がったら御殿場出口6Km渋滞の表示が・・・、うーん考えることはみんな一緒かぁ。俺も案外と俗なのだな・・と思って、大井松田でR246へ・・・。しかし、こっちも結構混んでいる。

渋滞で止まったついでに撮影。

Fuji200610_002






R246から混雑必至の御殿場-須走ルートを避けて、富士スピードウエイをかすめて三国峠から山中湖へ。こちらは大正解。まったく混雑なし。三国峠から撮った秋の富士山。思い切り逆光なのだけど、ススキが秋らしい雰囲気。

Fuji200610_008






実は、今回は月明かりで富士山をとったらどうなるだろう・・・と思って行ったので、とりあえず夜まで時間つぶしで温泉へ。これはいつも行く道志温泉の「紅椿の湯」。前に場所は紹介したけど、ここ

Fuji200610_010






温泉に浸かって、釜飯で早めの夕食を終えたころには日もとっぷりと暮れた。まずは、山中湖に戻って湖畔の撮影ポイントから山中湖ごしに撮影。30秒露出だと、まだ少し残った残照も綺麗にとれる。星、雲、富士山・・・・。それから山中湖を半周して、湖畔の月夜・・・・。で、また三国峠に登って撮影。

Fuji200610_012Fuji200610_029Fuji200610_040

とりあえず、撮ったから帰ろう・・・と思って籠坂峠から須走へ、ここで渋滞。御殿場へ抜けるのをあきらめ、来たときと同じルートでR246から大井松田・・・。これが大はまりの第一弾。いきなり渋滞で大井松田まで1時間・・・・。高速へ上がったら第二弾・・・、海老名まで25Km渋滞。で、秦野中井で降りて、1号線を目指す。1号線はやっぱり渋滞・・・・。そりゃ、茅ヶ崎あたりじゃ混むだろうな、悪あがきもここまで、観念して(とはいいながら、ちょっとずつ裏道でショートカットしながら)1号線から新湘南バイパスへ、藤沢バイパスまでは比較的順調。戸塚のあたりでしばらく渋滞するも、横浜新道は順調。結局、帰宅したら11時半・・・。はぁ。疲れました。連休中日は空いてるかなと思ったけど甘かった。天気がいいとみんな考えることは同じようで・・・。

さて、疲れたから寝よう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/08

快晴

爽やかな秋晴れ。富士山もくっきり見える。昨日は初冠雪だったとか。そういえば写真でも頂上付近がうっすらと白く見える。台風並みの低気圧が北日本でまだ猛威をふるっているが、関東はどうやら台風一過の秋晴れを楽しめそうだ。私はといえば、昨夜、寝冷えしたようでちょっと朝方から体調がよくない。残念ながら、今日はおとなしくしていなければいけないかも・・・。
Misc200610_066







PM 0:00

あいかわらずいい天気だけど、また風が出てきた。朝方は静かだったんだけど、いわゆる吹き戻しなのだろうか。体調はいまひとつ。逆に少し動いた方が戻るかもね。昼飯がてらちょっと出かけてこようか。

Misc200610_069Misc200610_081Misc200610_085


PM 1:00

少し動いて昼飯を食ったら調子もよくなった。今日は空気が澄んでいるのか、すべてが色鮮やか。こんな写真日よりはないかもしれないな、と思うと、ちょっと遠出してみたくなってきた。さて、どこへ行こうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/07

夕暮れ・・・そして

まったりした休日を過ごして、日が暮れて・・・・。
いつもの散歩道からの夕暮れ。それから、今日は見事な満月。あれ、中秋の名月なんだっけ?(これは昨日かな・・)でも、お月見しなきゃね。
Misc200610_027Misc200610_039Misc200610_0552

ちょうどいい機会だから、満月の月明かりで夜景を撮ってみた。10秒から15秒の露出で、遠くに富士山も見える。流れる雲と星がちょっと神秘的な感じ?

Misc200610_058Misc200610_059Misc200610_063


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年目に突入

日記を書き始めてから早いもので、いつのまにか3年目に突入してました。最初に書いたのが 2004年の10月2日、ちょうど、イチローが安打数の大記録にあと一歩と迫っていたころ。最初から読み直してみると、この2年間の自分が変化も含めてよくわかるので(自分が言うのも変だけど)面白いなぁ・・と。

暇があったら、バックナンバーもみてやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ雑感Ⅲ

ときどき話題にする近所のコンビニ。
このコンビニ娘たちはあいかわらずである。ただ、今日、ちょっと面白い現象に遭遇した。例に追って語尾は長かったのだが、おつりを渡すときだけ短かった。このとき、このコンビニ嬢と目があっていたのだが、語尾の長さはもしかしたら、「会話」だと意識しないから出てくるんだろうか・・・と想像した。なんとなく、昨今の世相を反映してるかも知れない。そういう意味では、今日は会話が成立したことになるのかもしれない。(笑)

食品棚の上のCMを流している鬱陶しい液晶モニタは、消えているときが多くなった。15秒単位でオウム返しに同じCMを繰り返すので、店の従業員にとっても煩わしいのかもしれないなと想像。一日あれを聞いていたら、さぞかし刷り込まれてしまうだろう。夢に見るかも知れないな・・・。

さて、今日は久しぶりに青空がのぞいている。雲は多めだが、空気は気持ちがいい。絶好の散歩日和だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/06

セキュリティのしきい値

最初に言うが、性善説、性悪説談義をするつもりはない。なぜならば、この言葉はセキュリティを語る場合に「誤用」されているし、多くの誤解を生んでしまうから。

自分自身としては基本的には大多数の「善意」対一部の「悪意」の戦いだと思っているから、大多数に網をかけるような規制よりも、個別にルール違反を潰していくのが正道だと思っている。しかし、これも場合によるのかもしれないと最近思い始めた。善悪の基準は、とりわけ法律などによらない限り、相対的なものだ。たとえば、会社で「サボらずに仕事をする」という不文律などは極めて相対的だし、基準は人によって変わる。それどころか、全体の平均値も、会社や世間の風向きと無縁ではない。会社が(つまりは「偉い人」たちが)考える基準値と、社員の考える基準値の平均の間に大きな差があれば、会社的には、大多数が「悪」になってしまうのだろう。「サボるな」の場合は、明らかに、会社と社員の基本的なベクトルは逆を向いている。もちろん、仕事にきちんと目的意識を与える会社側の努力も必要なのだが、人間、易きに流れるものであることもまた否定できない。こうなるともう会社として各個撃破策ではなく、一網打尽を考えなければいけなくなる。さて、こうした話は、特に社内のセキュリティということを考えた場合に顕著だ。当然、社員の意識の底上げ(ちゅうか、会社にとって望ましい形に・・だが)努力としての啓発はしなければならないのだが、各個撃破と全面対決の判断のしきい値をどこにおくかが難しい問題だ。管理職の側からと社員の側からの利害はその負荷の面でも対立する。各個撃破は管理する側にとって負担が大きい。一方網掛け的な規制は、管理する側は楽だが、「善意の社員」にも不便をかけてしまうし、反発を買うことで、彼らを「善意」から遠ざけてしまう可能性もある。たとえば、「課」や小さな「部」くらいの単位ならばいいが、会社全体のルールをどこまで細かく(厳しく)するかという問題はかなり悩ましい。それが「善意」と「悪意」の間のどの位置にあるべきなのか・・・・。一つの解は求めようもない。常に、最適なしきい値を設定していくしかないのだろう。

しかし、そんな面倒に自分が耐えられるかどうか・・・・それが大きな問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BlackHat Japan

今日は朝から新宿京王プラザで BlackHat Japan に参加。今年は参加者がまた増えたようで、当日参加が多かったせいか、マテリアルが足りなくなってしまったよう。でも、まぁ盛況は喜ぶべきところ。

基調講演は、最近聞き慣れてきた「岡谷節」。話の本題もさることながら、脱線部分が他では聞けない話なので好きだ。しかし、最近の目標を絞って特異化した攻撃に対して、個々の組織が単独で対応するのはきつい。情報交換できる場や、これまでと違った発想を入れる場が必要だというのは強く同意するところだ。

技術的な話は、多くが8月にラスベガスで聞いたものだったが、いくつか聞かなかったセッションの話を中心に、特に、11月にNSFで話をするネタを補強するために、Webアプリ系の話を中心に聞いてきた。海外のスピーカーの話は同時通訳付きなのだが、いい機会なので、通訳は無視して英語で聞いてきた。ラスベガスではみんな早口で大変だったけれど、今日は通訳の関係でみんなペースを落として喋ってくれたので聞き取りやすかったのはラッキー。明日も朝から新宿。途中、ちょっと用事で抜けなければなならいのが残念だけど、また最近、現実の仕事にストレスを感じ始めていたから、こういう技術話で気持ちをリフレッシュしておきたいところだ。

Misc200610_002






・・・・と、ちょっとニュースサイトを見ていたらこんな記事が・・・。なんかちょっと違うような・・・・。「ハッカー組織」なのか?、BlackHatって・・・・。ハッカーという言葉の意味にもよるのだろうが、きわめてまともなセキュリティ技術系コンファレンスなのだから、こんな報道で誤解する連中が増えなければいいのだけどねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/04

J-WAVEの朝・・・

J-WAVEの朝の番組、J-WAVE Good Morning TOKYO (JGMT) 、先月まで、ジョン・カビラがナビゲータだったんだけど、突然、休養宣言で今月からナビゲーターが違う人に変わってしまった。別の番組ではおなじみの人ではあるのだが、思った以上に違和感がきつい。そこまで、ジョン・カビラのマネをしなくても・・・と思うほど。しかし、言葉のトーンも抑揚も違う。たとえは悪いが、関西人が無理に東京弁を喋ってるような感じ。これまでジョン・カビラ氏の休暇でピンチヒッターが入った時も同じ感じを受けたが、もう彼が戻ってこないと思うと余計に違和感が大きくなる。

でも考えてみれば、これは新しいナビゲーターのせいじゃないのだろう。JGMTは十数年間、ジョン・カビラが育ててきたといっても過言じゃないし、この番組はいまやリスナーにとっては彼そのものだ。他の人が入っても、番組がカビラのマネを要求してしまうのかも知れない。これは、今のナビゲーターにとっても酷な話だろう。なんで、10月の新編成で番組を入れ替えなかったのだろうかというのが素直な疑問だ。まったく新しい番組を新しいナビゲータでやる、それが本来の形じゃないのか・・・と思うのだけどね。これまで通勤途中、ずっと聞いてきたのだけど、あまりに違和感が大きいので、昨日、今日は音楽を聴いてる。申し訳ないが、私のなかでJGMTは「終わった」。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今朝も雨・・・

なんだかどんよりした天気が続いてる。秋の長雨なのだろうけど、例年よりも少し時期が遅いように思える。梅雨時も5月頃からぐずぐずしてたから、素人流に考えれば温暖化の影響かなと思えてくる。南のほうでは台風も発生したようだから、今週末の連休も天気はあまり期待できなさそうだ。まぁ、こればかりは自分でコントロールできるわけじゃないから、ストレスを感じても仕方がないのだろうけど、早く秋晴れが戻って欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報化月間

そういえば、昨日(もう一昨日かな)、情報化月間記念式典というのに参加する機会があった。もうずいぶん長い間、毎年続いている催しなのだそうだが、私は今年が初めて。経産省、総務省、国土交通省が一緒になって(ちゅうか、ハタから見れば呉越同舟も甚だしいような気がするのだが・・・)やってるようで、功労者の表彰も3省の横並び。でも、どこも大臣は出席せず・・・、とまぁ、位置づけ的にもそんなところなんだろうな。式典の後のレセプションでは政治家先生のご挨拶・・・でご馳走はしばしお預け。ちょっと居心地のあまり良くない場所だったかも。ただ、この中でU20プログラミングコンテストの表彰が行われていて、その対象となった若者たちとその成果は興味深いものだった。表彰される初々しい彼らと、会場を埋めたえらそぶった年寄り達のアンバランスがちょっと悲しかったが。(自分も例外じゃないかも知れないけど)

思えば、もう三十数年前、当時いた高校にたったひとつあった、机の上をほぼ占領する大きさのプログラム「電卓」と格闘して、バイオリズムの計算プログラムを作り、文化祭で女子生徒の人気を集めていたころが懐かしく思い出された。今は、あの数千倍以上の能力を持つパソコンにかわっているのだろうけど、自分の能力を大きく増幅してくれるコンピュータは、いまも若者にとっては魅力的な玩具なのだろうか。当時、今のパソコンが手元にあったら・・・なんて思うと、少し嫉妬も感じるのだけど、それは言ってもしかたがないこと。前途有為な若者にエールを送るのが、年寄りの仕事なんだろう。 (などと実は納得していなかったりもするのだけどね。まだまだ若造には・・・・(笑))

はぁ、こんなことを書いたら来年は呼んでもらえないかも・・・・(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

雨の月曜日

朝から雨。昨夜半から結構激しく降ってた。
月曜の出鼻をくじかれたような感じだけど、予報じゃ今週は秋晴れとは無縁らしい。まぁ、落ち着いて仕事に専念できるか・・・。さて、今週末の三連休目指して頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/01

起き抜けのCNN

最近、目覚ましを切って寝ると、確実に寝坊するようになってしまった。今朝も気がついたのは8時半。テレビをつけたらBSでCNNのニュース。英語に切り替えてみると、不思議に流れるように英語が頭に入ってくる。あ、今日は調子いいぢゃん、と思って聞いてたのだけど、だんだん目が覚めてくるに従って雑念が入るようになり、日本語と英語が頭の中で格闘を始めると、そろそろいつもどおりになってしまう。どうやら、英語を聞くには日本語脳がまだ眠っている起き抜けがいいようだ。出張の時に、時差ぼけを治さなきゃいいのかも・・。・・って眠くなっちゃったら意味ないか。やっぱ、英語で考える練習しなきゃいかんのだろうなぁ・・・。

-- 9:30AM

朝飯の買い出しにコンビニへ行ってきた。薄日が差してるけど、ぽつぽつと雨も落ちてくる。今日は雨かな・・・。最近、カップのクラムチャウダーにはまってる。そういや、SFのフィッシャマンズワーフのクラムチャウダー、久しく食べてないな。

-- 2:00PM

昼飯はサラダMac、昼過ぎから雨も本降りになってきた。天気予報だと、今夜から明日にかけては結構降りそうだな。外は気温が低いのだけど、家の中は熱がこもるから案外蒸し暑い。少し汗ばむような感じだ。さて、昨日の続きで、アンドロメダのシーズン4を見ようかな。今週末もまったりと終わりそうだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の散歩

もう日付が変わってしまったけど、昨日の日記。夕方から散歩に出て、なんとなく秋らしいものをいくつか見つけた。

Misc200609_077Misc200609_081






いつもの散歩コースなのだけれど、結構、色とりどりの花が多くて気持ちもなごむ。

Misc200609_078Misc200609_087Misc200609_047

このあたりは、羽田の離陸コースの下なので、散歩中に上を飛行機が飛んでいくことも多い。一歩きして帰ってきたら夕焼け。あっというまに一日終わった感じだ。

Misc200609_090Misc200609_091







早めに晩飯を食べてから、今朝送られてきたアンドロメダのシーズン4を一気に4枚(11話)見てしまって、この時間。ⅠとⅡをまとめてたのんであったので、丁度半分。残りは明日・・・。なんとなく、こういうのは一気に見ないと気が済まないたちだったり・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/29

9月もあと1日かぁ・・・

また、あっという間に一週間が終わって、・・・というより、もうあと1日で10月じゃないか。はぁ、早いなぁ・・・。今年もあと3ヶ月だ。上期の締めで青筋が立ってる営業さんたちを尻目に、さっさと帰ってきたのだけど、下期はそれ以上に大変だ。なんせ、業界的には下期偏重は否めないし。

そういえば、来週はBlackHat Japan だなぁ。内容的には、このまえのラスベガスとカブる部分もあるけど、Updateも聞けそうだから楽しみだ。

最近、涼しくなって良く寝られるようになってきたのはいいけど、だんだん寝坊になってきた。本質的に遅刻魔の素養はあるのでやばい。そろそろ海外出張して時差調整しないと・・・・(笑) とはいっても、しばらくネタなし。次は11月の CSI Annual Conference に引っかけて、仕事を入れて出張かな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/28

会社帰りの夜景

今日は帰りにちょっと晴海通りを歩いてみた。勝ち鬨橋からの夜景はなかなかのもの。しばし、立ち止まって眺めると、なぜかほっとする。いつもは、大江戸線の狭小地下鉄で浜松町まで出るのだけど、たまには歩いてみるのもいいかもしれない。
Misc200609_064Misc200609_073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Beautiful morning

何日かぶりにいい天気の朝。気持ちがいい。なんだかんだで、もう木曜日。週末にかけては天気もよさそうだ。

昨日は会社の連中(今は別の事業部なのだが)の飲み会に飛び入り。結構飲んだけど、なんとか二日酔いはまぬがれたみたい。飲み会の最中に眼鏡が壊れたので(暴れたわけではないのだが)今日、修理にいかなきゃいけない。眼鏡がないとちょっと辛いので。
Misc200609

P.S
そういえば、昨日、MSから緊急のパッチが出てたけど、この時期に慌てて出すってことは、かなりヤバそうだな・・・と。さっさとあてちゃいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/27

久々の雨

今日は午前中から本格的な雨に・・・。お昼の散歩は断念。明日にかけて本格的な雨になるとのこと。今夜は大荒れの可能性あり。

なにかとニュースの多い一日だったけど、新内閣も誕生。首相官邸HPも夜にはリニューアル。さて、前首相の派手なパフォーマンスのおかげで課題山積みの新内閣、しばしお手並み拝見といこう。この気持ちは市場も同じらしい。日経平均は続落。昔のように、新首相へご祝儀なんて気分ではなさそう。実力のほどを見極めてから評価・・・ということだろう。

イチロー6打数5安打、マリナーズは10-9で辛勝。しかし、たいしたものだ。松井も復帰第3号。こちらは明るいニュース。

交通安全週間、警察も意地だな。飲酒運転逮捕のニュース連発でマスコミの興味は情報漏洩から飲酒運転逮捕、懲戒処分ネタへ移ったか。

昨日から小さい地震があちこちで起きてるのがちょっと気になる。ドカン・・・の前兆でなきゃいいのだが。そう思うと秋空の多様な雲が「地震雲」に見えてくるから困ったものだ。大地震だけは勘弁ねがいたい。

さて、そろそろ寝よう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/25

月曜日から酔っぱらい・・・

・・・というほども飲んではいないのだけど、昨日もちょっと飲んだので連チャン。
今日は、うちのボス(事業部長)のお誘いという最近なかなかない機会で、あれやこれや有意義なお話もできたので良かったのだけどね。

さて、一週間が始まった。9月の最終週。上半期の締めだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/24

今日の散歩

朝から秋晴れのいい天気。
BSのマリナーズVS ホワイトソックスの試合・・・・イチロー無安打、まさかの大逆転負け。うーん、5連勝で来期に期待・・・だったんだけどなぁ。

で、気分転換にちょっとお散歩。いつもの散歩コースは秋晴れで気持ちがいい。デジカメを持って行ったのだけど、天気がいいと DSC-T7は液晶画面が見にくくなって、構図がとりにくい。オートフォーカスが違うところに合っていても気がつかないことも多いのでちょっと困る。ファインダーがなくて液晶だのみだから。まぁ、薄くて軽いのが売りだからしかたないのだけどね。

でもまぁ、それはそれで・・・

Misc200609_008Misc200609_012Misc200609_020

空も秋模様。気持ちがいいので空を見ながら歩いてたら、ちょっと危なかったけど・・。

Misc200609_024Misc200609_026Misc200609_019

P.S

T7、あれこれいじってたら、バックライトを明るくすることができるのに気がついた。バッテリの持ちは悪くなるんだろうけど、これで試してみよう。

-------
PM 2:00

昼飯後にまた少し散歩。バックライトを明るくしたら、かなり液晶が見やすくなったかも。今日は雲が面白い。日差しはそこそこ強いから帽子がないと辛い。また少し日焼けしたかも。

Misc200609_036Misc200609_038Misc200609_040


Misc200609_042Misc200609_046Misc200609_056


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/23

ちょっと散財

やっぱ、ストレスが溜まってくると散財に走る性格は簡単には治らないみたい。大物買いではないけど、小物をあれこれ買うと、結果的にいい金額になってしまうのだよねぇ。

今日買った物といえば、

Microsoft Visual Studio 2005

ちょっとプログラムして遊びたくなったので、そもそもこれを買いにいったのだが、あれこれおまけがついてきた。

8 Port USB Hub

ポータブル用の小さいHUBを使ってたのだけど、電源を入れっぱなしにして使ってるとよく壊れるので、ちょっと頑丈そうなのに変えた。

Canopus ADVC-55 アナログ/DVコンバータ

デジタル録画のダビングができないのでHDDレコーダーが一杯になったときのために、アナログ経由でバックアップをしようと買い込んだ。え、コピーガード信号? それはその~・・・(以下自粛)

6 Port IEEE1394 Hub

1394ポートがたんなくなりそうだったので・・・・・・

300GB USB HDD

安売りしてたし、キャプチャしだすとHDDがたりなくなりそうだったから・・・・

あと、ケーブル類を何本か・・・・

はぁ、ヨドバシのポイントが2万円分あったので、結構安くなりはしたのだけど、そこそこの金額になっちまったなぁ。

Visual Studio でしばらく遊んでみた。.net framework を使うとなんでも簡単にかけてしまうから結構楽しい。しかし、VB, VC#, VJ++, VC++ ・・・似て非なる言語は混乱のもと。そのうちどれで書いてるかわからなくなってしまう。C#でプロジェクトを作ったつもりが、実はJ++だったりして、途中まで作ってから気がつく始末・・・。はぁ、ちょっと錆びたな・・・。ま、もともと MS 系はそんなに得意じゃなかったし・・・。FreeBSD環境でCだったら・・・・なんて、もう今は昔の話だよなぁ。orz

疲れたので夕方の散歩。いつもの高台から夕日に照らされるランドマークタワーを見て一息。

Misc200608_066_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ITセキュリティ企業善戦・・!?

日経サイトに載っていた記事

情報セキュリティー7社の今期、経常損益が改善へ

なのだそうだ。7社ってどこだろう。(1社はベリサインのようだけど、たぶん株式公開してる会社だろうから、ある程度は絞れそうだけど。)たしかに、追い風は強いのだけど、それを十分受け切れていない会社も少なくないと思う。まだまだ日本企業にとってのセキュリティは「必要だから、しぶしぶ金をかける」対象でしかないように思う。だから、業界としては、個人情報保護法やらJ-SOXやら、「(お)上だのみ」になってしまう。逆に、セキュリティを前向きにとらえて、ビジネスのプラスにしていこうという発想がなかなか出てこないのは、本来それを提案すべき業界がサボっているからではないのか。セキュリティを保つことは仕事のプロセスと無縁ではない。セキュリティを保つようにプロセスを変えないと、規則だけ作っても、製品だけ入れても問題は解決しない。業務プロセスの改善は当然、本来の仕事の効率を下げるものであってはいけないはずだが、現実はそうなってはいないし、不便になるのは仕方がない、などとうそぶく似非セキュリティ屋が多すぎるように思う。セキュリティを加味して仕事の効率も上げていくBPRが不可欠なのに、誰もそれを提案しないわけだ。規制すれば、過剰反応が生まれ、ストレスが蓄積する。つまりセキュリティに対する反発が生まれる。そうなってしまえば、ユーザのセキュリティに対する意識はネガティブなままだ。業界自らが目先の利益だけみて、「神風」に期待する風潮は、最終的には自分の首を絞めているようなものだと思うのだが・・・。ある意味、セキュリティ専門の「業界」は日本のIT業界のアダ花なのかもしれないなと思う今日このごろだ。IBMのISS買収でも思ったことだが、総合力を持った企業がBPRを絡めたセキュリティを提案するのがユーザにとっては最もいいことなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/22

金曜日

今週は、月曜日が休みだった分、早かったような気がする。またしても、内部統制がらみの資料作りに終始した一週間だったかも。いい加減、しんどくなっているのだけど、まだまだ先は長い。この週末はちょっと現実逃避がてら趣味にハマるのもいいかなと思っている。

そういえば、毎朝聞いている J-WAVE の番組 J-WAVE Good Morning TOKYO のナビゲーター、ジョン・カビラが今月いっぱいで降板するらしい。思えば、この番組、スタート直後からずっと毎朝聞き続けてきたのだけど、なんとなく寂しい気がするのは私だけじゃないだろう。あの「おたけび」が聞けなくなると思うと残念だ。旅に出る、とのことなのだけれど、是非、休養期間の後に戻ってきてほしいものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/21

キンモクセイ

今日も秋晴れ。また昼休みは晴海大橋を渡って散歩。少し風があって、暑さもそこそこ。気持ちがいいので油断して歩いていたら、結構日焼けしてしまったかもしれない。帽子がいるなぁ。

Misc200608_023Misc200608_029_1Misc200608_035

(これは昨日の写真の続き。今日はカメラを持ってでなかったので)


道すがら、晴海大橋の晴海側のたもとにキンモクセイが花をつけていて、いい香りがただよっていた。時期的にはまだ少し早いような気もするのだけど、急に涼しくなったからだろうか。そろそろ秋らしくなってきたなと思った。

そういえば、永田町あたりで出来レースがあったようだが、はてさて、そちら方面はどのような秋になるのだろうか。早々と木枯らし・・・なんてことにならないよう願いたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/20

UFOあらわる・・・・

・・・なんちゃって。この写真、なんとなくそんな感じじゃないですか?。

Misc200608_017





天気がいいので、会社の窓から外を撮ったら、中の蛍光灯が写り込んだだけなんですが・・。(笑)
天気がいいので、今日の昼は晴海大橋を渡って有明方面まで散歩してきました。行き止まりだった晴海通りの先に橋が出来て有明方面へ抜けられるようになってから、時々こうして散歩してます。夏場の炎天下では日差しを遮るものがなくて辛いのだけど、そろそろ暑さもやわらいできたのでまた再開。今日は秋晴れで爽やか・・・なはずだったんだけど、結構暑くて汗だくになってしまいましたが。でも、天気が良くて気持ちがよかったです。

Misc200608_038Misc200608_045Misc200608_044


今日の夕方はJNSAの幹事会。そのあと都内某所で某みっきーさんとIW2006のチュートリアルの打ち合わせ。今年もやります。マルウエアねた。昨年は某氏に、「救いがないなぁ」と言われたマルウエア対策セッション。なかなか完璧な対策は難しいのだけど、それでも「戦う」意欲が出るようなセッションにしたいものだと。いいかげん酔っぱらってきたら、結構2人とも「ぐち話」で盛り上がったのだけど、私も彼も、現状否定の「ぐち」じゃなくて、現状を踏み台になんとかいい方向に持って行きたいという気持ちは通じるところがあったので、よかったんじゃないかと。

そんなこんなで、水曜日も終わり。明日はもう木曜だったり・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/09/19

総務省からのお手紙

これということもなく、一日を終えて帰宅。ポストを見たら、なんと総務省からお手紙が・・・・・。
・・・なんちゃって、実は電波利用料の納付書だったりして。車用にアマチュア無線を開局してるので、毎年税金(正確には税金ではないのだが、払う側からすれば似たようなもの)を納めなきゃいけない。500円とはいえ、「取られる」と思うとあまりいい気はしないのだが。(笑) 一緒に入ってきた紙には、意義やら使い道やら、くどくどと書いてるけど、まぁ、どうでもいいことばっかり。あ、そういえばPARTNERシステムってのがあったけど、アマチュア局の更新申請できるのかなぁ。前回はたしかダメで紙ベースの申請だったんだけど、今はどうなんだろうね。まぁ、次の更新は平成21年なので、まだ先の話だから、それまでには出来るようになっていてほしいものだと。

ちなみに電波利用料は、銀行のオンラインバンキングで納付できるから便利ではあるのだけど、こんなのばっかり払いやすくても、あんまり嬉しくはないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快晴の朝

台風一過・・・なのか、今朝は快晴。ちょっと気温と湿度は高め。今日はちょっと暑くなるかもしれない。
さて、1日短い一週間の始まりだ。気合いを入れていこう。
Misc200608_014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/18

天空の城・・みたい

ふと窓の外を見たら不思議な雲が・・・・。美しい夕焼けに照らされたこの雲はさながら天空の城のようだ。

Misc200608_012Misc200608_010_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝から雨

結構激しい雨が降ってる横浜方面。台風の影響なんだろう。午前中で雨はあがりそうだが。台風は日本海を北上中、実家方面直撃は避けられそうなので一安心。
Misc200608_001_1





AM8:55

朝飯を買いにコンビニへ行ってきた。雨は上がって、少し薄日がさしてる。天気は回復していくのか、また降るのか・・・

PM0:00

雨は上がっているけど、日差しはなく、どんよりした状態。今日は一日こんな感じだろうか。
午前中、昨日の続きでお仕事。翻訳は終わったので、実際に社内のIT担当部門/チーム及びその責任者と各統制項目のマトリクスを仮に作ってみている。これをもとに、それぞれに向けたチェックシートを作らなければならないのだが、なかなか大変。だてにIT「全般」統制とは言わないな・・・と実感。さて、ちょっと区切りもいいので昼飯にでも出かけようかな。

PM 3:30

昼食がてら、コインランドリーへ洗濯に行き、洗濯を終えて帰ってきた。昼過ぎから風が少し出てきて、時折、雨も激しく降る状態だったのだけど、今は雨が上がって少し陽が差してる。蒸し暑くなってきて、帰ったら汗だくだったので、ちょっとシャワーを浴びたところ。さて、仕事はこれくらいにしておいて少しのんびりしようかなと思ってる。趣味でやってるぶんにはいいけど、仕事と思い始めてしまうと、休みの日には体に悪いから。(笑)

でもさて、何をしようか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/17

ポパイも真っ青・・・・

ニュースを見ていたら、アメリカで、病原性大腸菌O157による食中毒が広がっているらしい。原因は、カリフォルニアの会社が作った、ホウレン草の缶詰のようだ。この会社、全米で75%のシェアを持っていると言うから、大変だ。ポパイも真っ青、元気が出るどころか、食中毒じゃね。出張の食事の際に、付け合わせでたのんだりするから、この時期に出張してなくて幸いだったかも。加熱すれば大丈夫とのことではあるのだけど。

話は変わるけど、CSで、最近ポパイとかトムとジェリーなんかをやってて、懐かしく見ている。トムとジェリーは、抱腹絶倒するから特に楽しい。だいたい、トムが悪役かつやられ役なんだけど、ジェリーもやりすぎると、しっぺ返しを食らったりするから、うまくバランスが取れてると思う。ポパイは昔ほど笑えなくなった。どちらかといえば水戸黄門的ワンパターンだしね。

#後でよくニュースを聞いたら、「缶詰」ではなくて、「袋入り」の生のホウレン草だそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風

午後からテレビのニュースがだんだん台風一色になってきた。九州方面は大荒れのようだ。電車が脱線したり家が壊れるといった被害が頻発してるみたいなのだけど、ニュースでは「突風」としか言わない。住民の「竜巻」だったという証言もあるのだけど、どうしてニュースでは「竜巻」という言葉を使わないのだろう。言葉に対する警戒感がぜんぜん違うのだが・・・・。被害レベルから言えばF2クラスの竜巻と思えるのだけど、気象台がそう発表しないからなんだろうかと想像。もしかしたら、それを竜巻だったと特定する手段がないとかいうことも原因しているのかもしれない。しかし、竜巻が起きる可能性があるのだとしたら、それこそ避難しないと危ない。迅速に警報を出せる体制を望みたいところだ。

ともあれ、被害が拡大しないことを祈ろう。

------
後日気象台発表で、宮崎県の被害はF2クラスの「竜巻」だったとのこと。大分は「ダウンバースト」なのだそうだ。そういえば、昨年、東北で電車の脱線事故があったけど、あれも最終的には竜巻だったらしいのだけど、警報を出すのは難しいのだろうか。米国なんかの竜巻多発地帯とは状況が違うのだろうけど、なんらかの予報ができないものだろうかと思う。いまどき、普通の台風で家が飛んだりはしないと安心しきってる人たちも多いから、「竜巻」という言葉は注意喚起という意味でも効果的なはずだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お仕事中・・・・

今日は自宅で、英文資料の翻訳中。ちょっと疲れたので現実逃避。内部統制関連の文書って読めば読むほど気分が暗くなるなぁ・・・・(笑)

そういや、イチローが6年連続200本安打だって。さすがだ。ルーキーから6年連続は新記録更新、全体でも3位らしいからたいしたものだ。あと4年~5年頑張れば、メジャー2000本達成も夢じゃないな。頑張ってほしいし、心から
応援したいと思う。マリナーズはもうちょい頑張ってほしいけどね。(苦笑)

松井も復帰早々トバしてるし、やっぱりメジャーリーグが面白い。

さて、言実逃避はここまで!!

##
くそぉ、見たらまた大量のトラックバックスパムが入ってるし・・・・。片っ端からフィルタすると、そのうち誰もトラックバックできなくなっちゃうかも・・・・。このスパム屋の蔓延は、ブログ文化の基礎をなす「トラックバックによる情報のシンディケーション」を崩壊させるかもしれないな・・・と思う。単なるIPレベルのフィルタリングじゃなくて、トラックバック先の内容をチェックするようなフィルタが実装されないとダメかも・・・。でも、メールとちがって、自分のブログの内容もその評価に反映させなくちゃいけないから、これを自動でやるのは難しいかもしれないけど・・。単純なベイジアンとかじゃ難しいだろうなぁ。どの記事にトラックバックさせるかで基準がかわるんだから。どこかの大学ででも、研究しないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/16

Boeing

ちょっと、あることを調べたくて Boeing のホームページにアクセス。なんか、トップページが格好いいぞ。リロードするたびに、飛行機の画像が変わる。Xシリーズの無人機なんかもやってるんだなぁ・・・。

787の技術を747に取り込んで燃費を上げた747-8なんてのもあるらしい。(-8の由来は77らしい)乗客550名での1名当たりの重量比較と燃費でA380をこきおろしてるし。まだ貨物バージョンしか受注してないみたいだけど、2009年には CargoLuxとNCAでお目にかかれそうだ。このご時世、飛行機の燃費は航空会社の頭痛のタネだし、みんなこういう方向へいくんだろうね。

ちなみに、こちらはエアバス社のHP,こちらも負けてないな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして日が暮れて・・・・

あっさり一日が終わってしまった。ちょっと昼寝してから近所を散歩して、そのあと横浜へ。駅前のヨドバシを冷やかしてきた。HDVカメラに食指がのびかけたけど、理性で押しとどめた。(笑)

ちなみに、SONY のは、1080i仕様で210万画素相当、キヤノンのはスペックが信号規格ではなくて、解像度(1920×1080)で書かれていてわかりにくかったけど、これも1080i、207万画素相当。ソニーはAVCHD規格の8cm DVDに記録できるタイプのが発売になってた。でも、記録時間は45分。まぁ、DVテープでも実質50分くらいのようだから、10月に出るHDDタイプ(11時間)のほうが、買うならいいかもしれない。お値段は、ソニーのDVタイプが12万円台(値引き可)、DVDタイプが15万円台(これも値引き可と書いてあった)。DVタイプは新製品発表があってから一時、10万円台まで落ちたのだけど、また若干値上がりした。現在、ビデオ編集には ULEAD の Media Studio Pro 7を使っているのだけど、バージョン8ではHDVに対応している。お値段はアップグレード版で2万円強とのこと。(通常版は5万円台) まぁ、冬になったら考えようか・・・。もう少し参入メーカーが増えてから買ってもいいかもしれないけどね。

帰りは、横浜から東神奈川まで歩いて、そこから電車に乗った。時々横浜の行き帰りは歩くのだけど、今日は足が痛くなってきたので、途中で挫折。4kmくらいなんだけど、近所の散歩を入れたらかなりの時間立ちっぱなしだったので。

大口駅前の王将で飯を食って、帰ってきたら相撲の結びの一番・・・・、いやぁ、朝青龍、強い・・・っちゅうよりも、あれは気合いだな。「なめんじゃねぇぞ、若造!」ってな感じだ。あれだけ、気合い丸出しの横綱はこれまでいなかったよな、良きにつけ悪しきにつけ。

今日は一日、なんとか天気も持って、夕暮れに吹く風も爽やかだ。明日はすこし蒸し暑くなるらしい。台風も来てるからだんだん荒れ模様になってくるかもね。
Misc200608_027Misc200608_029

| | コメント (0) | トラックバック (1)

予想外のいい天気

予想に反して青空の朝、でもこの天気も午前中までみたい。
明日と明後日は雨マークが・・。やっぱ連休は家にこもるしかなさそう。

さて、午前中に散歩でもしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/15

今週も早かった・・・・

今週も、バタバタしてるあいだに終わって、もう金曜の夜。

さて、またしても一週間、何をしたんだろうと思えば、今週は、ひたすら、内部統制関連の資料を翻訳していたような。先週、紹介した資料だけど、これをもとにIT全般統制のチェックリストを作るつもりなのだけれど、作ったあとに、その根拠を説明するには英語ではちょっと辛い。なので、原文を解説も含めて訳しはじめたのだけど、なかなかこれが大変。斜め読みで理解していた内容を、できるだけ原文に忠実に訳そうとした瞬間に、英語と日本語の葛藤が始まる。適当に訳したのでは、チェックシートの根拠としては弱いので、できるだけ忠実にやろうと思うのだけど、やっぱり時間がかかる。20ページほど訳すのに1週間かかってしまってる。こんな悠長なことはやってられんのに・・・。まぁ、この3連休は天気も悪そうだし、ぼちぼち家でやろうかな・・・。ま、持ち帰り仕事というよりは、趣味に近いし・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/14

やられた・・・

寝冷えしてしまった。

体がだるくてたまらなかったので、今日は午前休を取って、まだ家にいる。調子が戻ってきたので、そろそろ会社に行こうかと思っているところ。昨日の日記に書いたところなのに、自分がハマってしまうなんて・・・。orz

皆さんもご自愛を・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/13

雨マークの一週間・・・

週間予報は、雨マークの連続。秋の長雨に早くも突入したよう。梅雨が長引いたので、なんだか夏があっけなく終わってしまったように感じる。今週末の三連休は家にこもって何かするっきゃなさそうだ。気温も、最高気温が20°Cを切ったのはここ10年ほどでは今年が最速らしい。昨夜はエアコン切った状態で毛布をかぶって寝られた・・・というより毛布かぶらないと寒かった。なんとなく風邪ひきさんが増えそうな予感が。

どうも、天気だけじゃなくて、仕事のほうも荒れ模様の予感。黙って見ていられなくて、ついつい手を出し、口を出してしまうこの性格は絶対に治らないだろうと思うのだけど、例によって、またやってしまって、昨今、一番厄介な仕事(IT全般統制)のとりまとめを引き受けてしまった。まぁ、自分的には勉強にはなるし、面白いのだけど、旗振り役は辛そうだ。まぁ、自業自得といえばそうなのだけど・・・・。技術系復帰(笑)がまた遠のいた感じだ。

雨といえば、これも前から思っていることだが、新子安駅西口の歩道橋の路面に敷いてあるタイルが雨に濡れるとやたら滑る。とくに革靴だと、ちょっと荒れた氷の上を歩いてるみたいだ。見てくれはいいのだけど、小学校の通学路でもあるし、あれはちょっと危険だろう。最近同じようなタイルをよく見かけるけど、雨の日の安全性なんかは考慮した上での採用なのだろうかと疑問が湧く。横浜市に善処をお願いしたいところだが。

さて、長雨でまたストレスがたまりそうだが、こればかりは自分ではどうしようもない。この前、ラジオで、ストレスを避ける方法は、自分でコントロール出来ないことは、さっさとあきらめてしまうことだ、と言っていたけど、それを実践するしかなさそうだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

動線設計

ラッシュ時の駅で思うこと。自動改札のアレンジに動線が考慮されていないケースが最近多いように思う。たとえば、大江戸線の大門・浜松町駅。JR浜松町駅側から地下に降りると、改札に入るのに、逆向きの人の流れを横切らないといけない。ちなみに、改札を入るとまた逆向きの人の流れを横切るハメに・・・。自動改札の出入りを逆にするだけで解消できる問題なのだけど、たぶん駅員さんは見てないよね、改札のところしか。同じく勝どき駅、晴海側の出入り口を増やしたのはいいけど、昔からあったほうを朝の時間帯下り専用にしたら、同じように改札前後で人の流れがクロスしてしまう。あ、なんだか大江戸線ばっかりだなぁ・・・(笑) 都営地下鉄がダメダメってこと??


----
・・と思わず書いたものの、実際に今朝ながめてみると、どうやら一筋縄ではいかない問題も多そう。たとえば券売機の位置。大門は券売機の位置から言うと、今のアレンジのほうがいいかもしれない。定期を持っていない人と持っている人では違うようだ。ただ、朝のラッシュ時だけ変えるという選択肢はありそう。勝どきは券売機の位置的には、今の形は改札前で動線が交差するからよくないのだが、どちらにせよ、改札の外または内で交差してしまうし、入り口の問題も、後からつけた入り口のほうが広いから、ラッシュ時はこちらに人を流すほうがいいのだろう。つまりは、最初に作る段階でそこまで考えておけ・・・・ということに尽きるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/11

未明の雷雨

今朝は未明に、ものすごい雷雨があって目が覚めた。前線が東へ抜ける際のもののようだけど、なかなかすばらしい眺めだった。(雷見物、というか、やかましくて寝ていられなかった・・・)おかげで、ちょっと寝不足。

天気は回復してるけど、空気が入れ替わって秋の天気になるらしい。夏の暑さともこれでお別れかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/10

羽田

ちょっと暇つぶしに、F828を持って羽田へ行ってきた。離陸が16R(A滑走路)だったので、逆光状態。テレコンバージョンを入れて着陸(C滑走路)を遠目に狙ったもののほうが良く撮れているかもしれない。

メモリを増やしたので、RAWモードで撮ってみたけど、書き込みに時間がかかりすぎるので、気ままに撮るにはちょっと辛い。後で微調整するのでなければ、JPEGでも充分かも。

Misc200608_037
Misc200608_025_1
Misc200608_033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日の朝

AM 8:15

ちょっと寝過ぎたけど、調子はいい。
外は雲は多めだけど青空。天気予報じゃ、かなり暑くなりそうなことを言ってる。でも、西にある前線が東に抜けるので明日は一気に涼しくなるそうなので、今日は夏の締めくくりかな。

さて、朝飯にするか・・・

PM 1:37

今日もマリナーズの試合をBS観戦中。終わったら飯を食いに行こうと思っているのに終わらない。9回2対1から、同点にされてしまって、現在延長12回・・・・。イチローは3安打で190本、安打数一位タイ返り咲きだけど、これは負けられない試合だなぁ。さて、終わるまで飯が食えないなぁ・・・・・

PM 2:23

やっと終わった、延長13回サヨナラ。3-2でマリナーズ。さて、飯・・・でも中途半端な時間になっちまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/09

駆け足の一週間

今週は速かったなぁ・・・。ついこの前、週末だったように思うけど、もう土曜日。今週何をしたんだろう、と考えると、結構イレギュラーな仕事が多かったかもしれない。バタバタと走り回ってるうちに終わった感じだ。

今日は土曜日なのだけれど、体調がいまいち。昨夜、9月に異動になった同僚と飲みに行って、久々にタクシー帰り。それはそれでよかったのだけど、夜中に、腹をこわしてトイレに1時間ほどこもってたら、気分も悪くなって、上と下の両方から・・・・(失礼)~

これはちょっと心当たりがある。ここ2,3日、バタバタしていて朝、トイレに行けず、少々滞留状態だったので、昨日の夕方にちょっと薬をんだのだけど、それを承知で飲みに行ってしまったのが原因だろうと思う。自業自得・・・だろうねぇ。orz

今日は少しおとなしくしていよう。

PM1:40

暇つぶしに見ていたマリナース対レンジャースの試合(NHK BS)終了。城島の15号もあって7-2でマリナースが勝つも、イチローには快音なし。ちょっとセンターに移って調子がよくなさそうな感じだ。あと13本で200本なのだけど、調子が戻ることを祈ろう。

7th inning stretch の時に、カメラで撮っていた観客のカップルがいきなり熱烈キス。そこは天下のNHK、さっそくかぶせて放送予定のテロップを出した。 さすがだ・・・(笑)

さて、退屈してきたのでちょっと出かけてこようかな・・・・

PM 24:35

結局、床屋に行き、それから家電屋さんに行って、デジカメ用に2GBのCFカードと512MBのメモリースティックを購入。F828のメモリが256MBしかなくて、大曲で悲しい思いをしたので、増強。メモリースティックは予備で T7 とも共用。 F828は両方使えるのだよね。

飯を食って帰ってきて、横になってTVを見てたらそのまま熟睡。気がついたら11時過ぎ。昨夜あまり眠れなかったからなのだけど、これじゃ今夜も眠れなくなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/07

内部統制

はぁ、大変だ。
これこそ、ベンダ側にいれば良かったと思うこのごろ・・・・。情報システム部なんてところに首を突っ込んでいるもので、ハンパじゃない量の仕事が・・・。おまけに、米国の事例しか参考に出来るモノはないし、日本の「おカミ」から出てくるはずの実施基準とやらは、いつまでたっても出てこない。ケツだけは切られてるから、試行錯誤でも進めないわけにはいかない・・・。なんてこったい・・・。おかげで日本の経済界はずいぶんと損失を被ってると思う。投資家保護といいながら、結局会社の間接経費を増やしてるだけじゃないか。短期的には逆効果だな。(笑)

まぁ、グチはさておいて、探していたら情報システムコントロール協会 (ISACA) のサイトに使えそうな資料を見つけたのでメモ代わりに書いておこう。ここは、COBITの資料もサイトから入手できる。しかし、今後主流になる4.0の日本語版は出る見通しがたってないみたい。(聞くところによると版権問題でモメてるとか) 英語版で頑張るしかなさそうだ。

で、役にたちそうなのがこれ。ISACAサイトのダウンロードページにある。下のリンクがうまくアクセスできなければ、上のリンクから開いて探すといい。

IT Control Objectives for Sarbanes-Oxley 2nd Edition ・Exposure Draft


COBITベースで統制のリストを作るとかなり大変。この資料のAPPENDIXにはCOBITをベースにしながら、SOXに直接関連するコントロールを集めたIT全般統制用コントロールのサンプルが載っている。アプリケーション統制に関するコントロールのサンプルもあるので、日本語にする根性さえあれば、かなり参考になりそうだ。現在、Appendixだけ鋭意自主翻訳中だったりする。

しかしまぁ、BlackHatで少し技術よりに気持ちが戻ったはずなのだけど、現実に戻ったら、またマネジメントにどっぷりの毎日。はぁ、どこかで現実逃避したいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/05

快晴の朝

少し寝坊。
昨日は、帰りがけに、飯を食おうと会社があるエリアのフードコートに行ったら、会社の連中が飲んでいたので、そのまま11時過ぎまでお付き合い。酒をそんなに飲んだわけではないんだけど、ちょっと寝過ぎてしまった。夜中に結構気温が下がったのでちょっと寝冷え気味なのも調子がいまいちの理由かもしれない。

しかし、今日はいい天気だ。雲一つ無い快晴。空気も爽やか。昼間は暑くなりそうだけど、からっとした暑さになるんじゃないかな。

おっと、こんなことをしてる場合じゃない。会社にいかなくちゃ・・・・。
Dsc01254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/04

大曲花火(NHK-BS)

今日、(つーかもう昨日か・・)やってましたね。当日の中継の再放送なので Hi-Visionじゃなかったのは残念だけど、改めて見るとなかなかよかったです。思わず、80インチスクリーンに映して見てしまいました。

しかし、そこはNHK,花火の紹介は○×煙火工業・・・とかじゃなくて、花火師の個人名。仕掛けの紹介は企業スポンサーのものじゃなくて、公益団体の提供のもの、と徹底したコマーシャリズム排除でありました。

うーん、そろそろ Hi-Vision カメラ買うかなぁ・・・・でも、出してるのが一社だけなのでちょっと先行きに不安があるのだけど。(テープのフォーマット、DVDのフォーマット、iLink・・・将来的に互換性が担保できるかどうか)

来年の花火大会までには考えよう・・・・。来年は土手に陣取るかな・・・・

大会提供のさわりの部分

↑は自前で撮ったもの。デジカメ動画を撮ろうと思ったらメモリが一杯になった今年・・・・・残念。256MBじゃダメだな。来年、デジカメにするなら1GBを複数持って行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/03

散歩の道すがら

床屋に行ったら、臨時休業・・・だって。

で、しょうがないので、夕方の散歩。
少し歩いたところの高台からは横浜方面がよく見える。新子安駅前の公団タワー横にはベイ・ブリッジと、横浜駅方面からみなとみらいのランドマークタワーやパシフィコ横浜あたりまで。


Misc200608_010Misc200608_011







ここはかなりの高台なので、ここまで一気に上がると結構足に来る。途中に公園があるのだけど、ひまわりとコスモスが並んで咲いていた。季節の移りかわりを感じさせるなぁ・・・と。


Misc200608_018







さて、歩いていたら日も暮れかけて、空には月が・・・・。

Misc200608_019Misc200608_025





で、家に帰って、ひとっ風呂浴びて、これからビールでも一杯やろうかと・・・・。今週末もまったりと終わったなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい天気

今日も朝からいい天気。
朝食前に少し散歩してきたのだけど、空気も爽やかでいい感じ。
昼間はそこそこ暑くはなるんだろうけど、だんだん暑さも和らいでいくんだろう。

そういえば、大きな台風が南の方にいるようだ。いよいよ、こちらのほうは本番突入らしい。注意したいところだ。

PM 3:20

午後から洗濯にコインランドリーへ行き、時間つぶしに散歩しながら、今しがた帰ってきたところ。やっぱり、日中は結構暑い。歩き回って疲れたので、ちょっと一休みがてら、これを書いてる。さて、ちょっと休んだら床屋に行ってこよう。このところ横着してて、髪が結構伸びてしまった。最近、だんだん酷いクセ毛になってきて、前髪が伸びると収拾がつかなくなる。子供の頃クセ毛だったのが、厨房時代の坊主頭の間に治ったのだけど、どういうわけかまた出始めた。いつも行く床屋のオバサンにこの前聞いたら、歳をとるとまただんだん髪が細くなって来るからクセが出てくるのだそうである。一つ利口になった、ちゅうか、歳はとりたくないものだ・・・(笑)

Misc200608_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/02

散歩

今週は運動不足を感じていたので、ちょっと家の周囲を1時間半ほど歩いてきた。このあたりは丘陵地なので、適度なアップダウンがあるから、足腰を鍛える意味でのウォーキングにはいいかもしれないと思う。さすがに1時間半少し早足で歩いてきたら、結構疲れた。

天気がいいので、午後遅い時間とはいえ、日差しはまだ結構強い。でも、空はもう秋の空。9月を実感した。
Misc200608_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正直者はバカ?

セキュリティなんて仕事を、それもユーザサイドでやってると、時々やるせなくなることがある。

自分の会社の同僚に限らず、周囲の多くの人たちは、どうみても善良な人たちだし、みんな節度をもって仕事をしている。昼休みや休憩時間に、たとえば、mixiや、2ちゃんねるあたりでも、あたりさわりのない板をアクセスすることはあっても、仕事時間にそんなことをしはしないし、情報管理だって常識的な範囲できちんとやってる。まぁ、何かしても、せいぜい「ちょい悪」程度だ。もちろん、それでも啓発しないといけないこともあるのだけれど、それは淡々とやっていけば、すぐに効果が出てくる。

しかし、どこの会社でも、会社に対して負のモティベーションを持つ人は、たしかにいる。まぁ、長年の景気低迷下で会社が自らまいたタネともいえる場合もあるから、それをどうケアしていくかも、その会社の大きな課題なのだろうけれど、このような確信犯的にルール破りをする人たちは、時々、彼らが考えた以上のインパクトを会社に与えてしまうのも事実だ。多くの会社は、これに過剰反応する。セキュリティ事件が、マスコミなどで、なかば興味本位に騒がれてしまうこともあって、「偉い人たち」は特に神経質だ。なにかコトがあると、だいたい管理の手落ちを指摘され、結果として形ばかりの管理強化をすることになる。その結果、大きな影響を受けるのは、確信犯たちではなく、善良な人たちである。もちろん議論はあるが、たとえば会社のPCを業務外に使ってはいけないというポリシーはあっても、昼休みのネットサーフィン、それも、あたりさわりのないサイトに対するアクセスは、多くの会社で黙認されている。こうした「ちょい悪」は、ある意味で社員の息抜きでもある。もし、それが出来ない、もしくは人目を盗んでやらないといけなくなったらどうなるだろうか。昨今、特にIT系の会社に勤めるような人たちは、ネットからの情報がないと心理的に不安になる人が多い。「偉い人」たちが感じる以上に大きなストレスを社内にかけてしまうことになりはしないだろうか。こうなると、中には抜け道を考える奴も出てくる。自前のPC持ち込み禁止は一般的になりつつあるが、私物の携帯電話持ち込み禁止はまだ少ないだろう。たとえば、携帯を使って mixi に書き込む、といったことは今でも日常的に多くの人が行っているはずだ。こうした傾向を助長することは間違いない。で、ここからが規制と抜け道の連鎖になる。そのうち、私物携帯持ち込み禁止・・・とかになり、会社支給の携帯は、アクセス履歴をチェックする・・・・となっていく。たとえば、仕事のあいまに、家族や友人との連絡すらとれなくなってしまえば、社員のストレスはさらに増大するだろうし、それは、あるきっかけで会社への反発に変化する。つまり、結果として「善良な」社員の一部を失ったり、「確信犯的」ルール破りに駆り立ててしまう危険もあるのではないだろうか。かくして「善良なる社員」は減っていく。

もちろん、この点、様々な議論があるのは承知している。ある特定の業務をこなす現場では、ネット接続そのものを行わないほうがよい場合もある。しかし、これは社員にも理解可能なことだし、その業務の重要性を社員が認識することで、自らそうした判断をできるようになる。しかし、たとえば、そのような業務が一部にあるから、といって会社全体に同じことをしてしまえば、問題はより複雑になるだろう。

会社は仕事をするところであって、私用をするところではない、というのは正論だが、それをつきつめていけば、会社では隣の社員に冗談すら言えないことになってしまう。それでは刑務所とどこが違うだろうか。

原則は原則だ。しかし、それをどこまで厳しく適用するかは慎重に考える必要がある。その尺度はたとえば一つの会社の中でも、その仕事によって複数存在して良い。もちろん、その理由が説明可能である必要はあるのだが。それが面倒だからといって、一律規制してしまうことが問題なのだろうと思う。

ただ、そうは言っても今の社会の、たとえば個人情報漏洩などへの反応は、過程ではなく結果に対する言及に偏っているから会社としても簡単ではない。たとえば、適用をゆるめた部署で問題がおきたらどうするか、と言われれば腰も引けてしまう。セキュリティに「絶対」はないが、社会や経営層はそれを求めがちだ。まして、何か問題が起きれば、「改善策」と称して、過大な規制を行わざるを得ないのも事実だ。その板挟みにある立場としては極めて悩ましい。

この問題の結論は簡単には出そうにはない。ただ、こんな風潮が続くと、正直者がバカをみる「管理社会」が出来上がってしまいはしないかと心配になる。理想は、「原則の適切な適用」と「悪質な違反の摘発」による牽制なのだと思うのだが、前者がきつすぎれば、つまりは「管理社会」だ。

さてさて、悩ましい・・・・・

#原則だけ言っていればすむ「ベンダ側」に戻れば気楽でいいのだけどねぇ・・・・・(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傘の先にあるもの

昨日は久々に雨・・・。よく思うことなのだが、傘を無意識に持ち歩いている人があまりに多い。駅の階段などで、前の人の傘で恐い思いをすることもたびたびだ。酷いのになると、傘のなかほどを持って、勢いよく手を振って歩いている人もいる。平地ならばまだしも、上りの階段では身の危険を感じる。若者だけではない、いい歳(に見える)おっさんなんかもやってるから始末が悪い。電車のマナーポスターあたりで、キャンペーンを張ってほしいものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/01

はやくも9月

いつのまにか9月。今年もあと4ヶ月になってしまっている。いろんな事があったけれど、やっぱり過ぎてみると早い。残る1/3、有意義に過ごしたいものだと思う。

ところで、今日は「防災の日」なのだそうで、あちらこちらで防災訓練が行われるようだ。昨日も昼間に地震があったのだけれど、いつ大地震があっても不思議じゃないと脅され続けて久しい。いくぶん不感症になりつつあるが、もう一度、備えを見直しておくにはいい機会だろうと思う。

昨今、BCPの再検討が叫ばれているが、東京で大地震があった時に、企業はどれくらいで主要な業務を復旧できるだろうか。短期間で復旧できる企業は多くはないだろうと思う。本社機構や企業の情報システムが東京に集中しているケースがかなり多いだろうからだが、この過度とも思える東京集中は、日本にとっては大きなリスクにちがいないと思う。そういう意味でも遷都論は一定の意味を持つのかも知れない。東京の某知事氏は大反対のようだが、それこそ国家レベルの視点で強力に推し進めていくべきではないかと思うのだが・・・・。一企業が自主的に出来る範囲は限られている。経済、行政などの拠点を分散することで、一極集中を緩和する施策も必要だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/30

東京五輪の意味

1964年の東京オリンピックは、子供心に胸躍る体験だった。始まって間もないカラーTV放送、時速200kmの新幹線は子供達の夢の象徴だった。東洋の魔女は、その後の「スポ根」ブームの火付け役だったかもしれない。高度成長のまっただ中にあった日本の首都、東京は、この一大イベントの前後で急成長した。東京の、というよりは国民的大イベントだったことは間違いない。

それから52年後、東京はまたオリンピックを迎えるのだろうか。それは、1964年のオリンピックのような国民的イベントになりうるのだろうか。なぜ東京でなくてはならないのか、という説明は、そのすべてが現在の東京の経済的、政治的、地理的な地位を前提にしたものだ。この40年あまりの間、人、モノ、カネの集中が止まらなかった東京、その必然的結果が今回の候補地決定の理由だとしたら、そこには「首都東京大統領石原氏」の論理しか存在しない。遷都論にも反対し続けた彼の、自らが頂点に立つ「東京国」の利益しか考えない論理のように思う。

福岡でなぜいけないのか。経済的な地盤が弱い。施設の整備に不安がある・・・。ならば、国家的なバックアップでもり立てればいい。かつて、東京が享受した経済的恩恵を地方にも与えればいいのではないか。さもなくば、金食い虫のオリンピックを誘致することそのものを再考すべきだろう。東京の財政的基盤は当然ながら都民の血税の上に成り立っている。本当に、東京にオリンピックが必要なのか、都民の、いや国民的な議論が必要だろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/28

無事帰宅

さほど飛行機は揺れず、すんなりと羽田着。無事に家にたどりつきました。なかなか楽しい3日間でした。体を動かしたものの、それ以上に飲み食いしたため、収支は黒字。体重増にちょっと愕然・・・。ま、明日からまた減量しましょうかねぇ。

大曲へ行った皆さん、お疲れ様でした。
Tazawako200608_080Tazawako200608_109

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田空港着

土砂降りの雨の中、車を走らせて午後5時頃に秋田空港着。現在、ゲート前にて搭乗待ち中。

秋田空港はワイアレスが使えるようになってる。WEPがかかってて、案内掲示にはキーは1Fの総合案内で聞いてくれと書いてあった。まぁ、掲示にでかでかと書いてないだけ良心的だなと思って案内所に行ってみたら、案内所のカウンターの上の案内板にでかでかと書いてあった。はぁ、これじゃ意味なし。とりあえず、リスクの度合いはわかったので、受け入れてアクセス中。(笑)ちなみに、ココログはSSLだから大丈夫だが、mixiは危ない。認証をhttpsにしても、ログイン後はhttpに落ちてしまうから、cookieは保護されないしね。

今し方、JALの東京行きが離陸していった・・・。雷雲が出ていて、時々雷が鳴ってるのでちょっと心配なところ。でもまぁ、なんとかなるっしょ。

では、東京にてまた・・・。

P.S
と、書いた瞬間にアナウンス。雷で少し遅れそうとのこと。おまけに、天候が悪いのでかなり揺れると脅しがはいってるし・・・。ま、太平洋路線の大揺れに比べりゃ・・・。開き直って乗りましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰路に・・・

今朝は気温もぐっと下がってすっかり秋の様子。少し曇りがちの天気で、田沢湖も、ちょっと落ち着いた様子の色になっている。宿の庭には赤とんぼが・・・。

Tazawako200608_049



朝10時過ぎに田沢湖の宿を出て、一路盛岡へ。お目当ては盛岡冷麺。途中、「手作り村」に寄って、冷麺の「ぴょんぴょん舎」の工場などを回ってみる。


Tazawako200608_055Tazawako200608_061Tazawako200608_062




それから、盛岡インターの先の「ぴょんぴょん舎」で冷麺と石焼きビビンバ(ミニサイズ:写真)で昼食。辛いのは嫌いではないのだが、弱いのも事実。辛みを別にたのんで、キムチを2きれほど入れれば十分。(笑) 残りのキムチは激辛大好きな人にあげた。


Tazawako200608_069


その後、車組と分かれて、一路秋田空港へ。単独ドライブの眠気を避けて、「道の駅」で休憩をとりながら、現在、移動中。協和町までやってきたところで、時間調整をかねて、また道の駅で休憩。これを書いている。天気はだんだん悪くなっていて、このあたりも時々、ぱらぱらと結構大粒の雨が降る状態。ここから秋田空港までは30分くらいなので、もう少し時間を潰してから空港へ向かう予定。帰りの飛行機は午後5時50分なので、まだ時間はある。FOMAでアクセスしているのだが、画像のアップロードに結構時間がかかる。ダウンロードは速いのだけど、やっぱりアップロードは遅い。パケット代も気になるところだけど、定額分の繰り越しを使い切るには丁度いいかもしれない。さて、ただいま、午後4時すぎ。4時半前くらいにはここを出よう。


Tazawako200608_070Tazawako200608_071



・・・といきなり雨が激しくなってきた。そろそろここは出よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田沢湖畔の朝

今日はお休み。
昨日から田沢湖畔に滞在中。

昨夜は飲んだ勢いで熟睡・・・・とおもいきや、不覚にも夜中に無意識に耳栓をはずしてなくしてしまったために、同室の某君のイビキでたびたび目が覚めるハメに・・・・・。はぁ・・・。そのために耳栓だったのに・・・。

ともあれ、朝は快適。ペンションのホールでBGMのジャズを聴きながら、まったりとしている。

今日は、これから、たぶん盛岡方面へ冷麺でも食いに行くことになるだろう。帰りの飛行機は夕方なので時間はたっぷりある。盛岡まで行くと、秋田空港まで2時間弱、一人で帰らなければならないのだけれど、まぁ、それもよし。(他の連中は車なので、そのまま東北道)今回は、大曲で現地の足用にレンタカーを借りて秋田空港に返すことにしている。

さて、そろそろ朝食。
Tazawako200608_015Tazawako200608_001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/27

夏・・・

8月も終盤にきて、夏全開モード。

昨日から秋田へ。ここ10年以上、毎年見に行っている大曲の花火大会。今年は桟敷の位置が絶好。風向きもよし、でここ数年で一番よかったかもしれない。

今日は、朝から田沢湖へ移動。これも毎年、夏と冬に仲間たちと来る湖畔のペンション「ザッツ・サウンズ・グッド」。とりあえず、ちゃりんこで田沢湖畔を一周。それからひとっ風呂浴びて、湖畔のビアレストランでビール三昧。すっかりよっぱらって、宿に帰ってちょっと横になったつもりが2時間熟睡。今は夕食後、昨日のあまり酒を消費中。

今日の田沢湖は快晴、空の青さが湖に映えて、すごくいい感じ。気温はさほど暑くもなく、さわやかで、最高の1日だった。この夏に入って、あまり夏らしいこともしてなかったので、今回は遅ればせながら夏を満喫している。

Omagari200608_012
Omagari200608_117
Tazawako200608_009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/25

失脚・・・・

といっても政治闘争の話ではない。冥府の王の座から滑り落ちた星の話。

太陽系の末席にあった星が、その座を追われた。これまでも議論がなかったわけではない。他の惑星に比べて極端に小さい上、大きく偏った軌道は、それがもともと太陽系にあったものかどうかについても疑いを持たれる材料になる。

しかし、水金地火木土天海・・・冥がなくなって、「どってんかい」では、ちょっと拍子抜けだけど。

一方、これで、新惑星発見というロマンも敷居が一層高くなったことは間違いないだろう。さて、天文学が少しつまらなくなったことは間違いなさそうに思える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/24

IBM が ISSを買収・・・・

IBMがISSを買収するんだって・・・・。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060823AT2M2302323082006.html

ある意味、一つの時代が終わって、新しい時代が始まるということなのかもしれないなと思った。ITの巨人がセキュリティの老舗を傘下に置くことで何が変わるのだろうか。

そもそも、セキュリティは、何かに付随して語られるべきものであって、それ単独で存在するものでもない。「ネットワーク」「コンピュータ」などのIT領域のひとつの属性である「セキュリティ」なのだから、セキュリティを売るにもIT全般の総合力がないと本格的なビジネスにはなりにくくなっているのが現状だろう。いわゆる老舗のセキュリティ企業(かつてのAVベンダ)がM&Aによって総合力をつける流れが拡大してきたが、むしろIT領域で総合力を持つ会社が「セキュリティ」を取り込む方が簡単なのかもしれない。これも「セキュリティ業界」におけるパラダイムシフトなのかもしれないなと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/21

エアコン工事中

エアコン交換工事が進行中。
これで熱帯夜ともお別れ・・・。

高校野球は、なんだか予想に反して一方的展開になってるなぁ。もう終盤。最終回での駒大の奮闘に期待しよう。


P.S:
エアコン工事完了。とりあえず、部屋が冷え始めた。これで、今夜はぐっすりと眠れそうだ。そういえば、高校野球は、早実の勝利で終わった。一方的に見えた試合も最終回に駒大が2点返して白熱。力及ばなかったが、駒大も健闘。両校の選手たちに心から拍手を送りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

引き分け再試合(甲子園決勝)

息詰まる投げ合い・・・。決勝戦で最高の勝負だったねぇ。思わず見入ってしまった。
しかし、この両投手の精神力は並大抵のものじゃないと思う。明日の再試合が見られないのが残念。
75年ぶりの3連覇、悲願の初優勝、どちらも大きな目標。勝利の女神もどちらにほほえむか、まだ迷っているようだ。明日は、一旦気持ちをリセットして、あらためて全力勝負をしてほしいと思った。

・・と、まったく余談だが、甲子園球場のアナウンスは、昔からいわゆる関西風のイントネーションである。選手の名前を呼ぶときに「○○君」の「くん」の音が常に低い。関西人が標準語で喋ってもかならずお里がバレてしまう、あのイントネーションだ。標準イントネーションなら、「くん」は名前の語尾が高い音なら高く、低い音なら低くなるのだが、甲子園ではそうはならない。で、今日、ちょっと気をつけて聞いていたのだけど、なぜか、語尾が低く終わる選手名を無理矢理語尾を上げて読んでいることに気がついた。たとえば、「しらかわ」君の場合、普通は「し↑ら↓か→わ→く→ん」と関西風でも関東風でも同じになるように思うのだが、今日の呼び出しは、「し↑ら→か→わ↓く→ん」と呼んでいたように聞こえた。気のせいだろうか。もしかして、無理矢理「関西風」に聞こえることを意識していたりしないだろうか・・・、実は呼び出しのおねーさんは、生粋の関西人じゃなかったり・・・などと妄想させられた。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最悪の熱帯夜

昨夜は辛かった。
外の気温もなかなか下がらない上に、部屋の中は熱がこもって蒸し風呂状態。ベッドの上で汗が噴き出して、やがて脱水状態に。で、水を飲むとまた汗が・・・の繰り返しで、朝方まで熟睡できなかった。心なしか体重が減ってるのは、いわゆる夏やせ症状なのだろう。体重が減るのは嬉しいが、体力がもたない。あと一昼夜の我慢なのだけど。

裏手が山なので、玄関の戸を少し開けておいても、なかなか風が抜けないから、部屋の中に熱がこもりがち。昼間にこもった熱は夜になってもなかなか抜けず、それに、プラズマディスプレイやPCなどの熱源からの熱で、室内気温は平均32°C、湿度は60%以上と、不快指数も80を越える。エアコンがある生活に体が慣れてしまったようで、もうこの状態には耐えられそうにない。今日の昼間は、どこかに避難しよう。

PM0:00

お昼のニュース、今日も暑い一日の予想・・・・。はぁ、そういや明日、エアコン工事だし、部屋の中を少し片付けておかなくちゃ・・・・。しかし、この暑さで気力がない・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/19

あづ~~~っ

エアコン、依然として故障中

この際、省エネタイプに買い換えようと近所の電気店に行ってみるも、この週末に設置できる在庫なし・・・。これから量販店をいくつかあたってみようと思うが、この天気、おそらく設置工事はかなり混雑してると予想。

さて、平日設置は難しいし、来週はちょっと遠出する予定なので、明日あたりに持ってきてもらえるところじゃないと難しい。はたして、また2週間、この蒸し風呂状態に耐えなければいけないかと思うと、ちょっと辛いものがある。なんとか明日入れてくれるところが見つかればいいのだが・・・・。

P.S
結局、新しいエアコンを購入したものの、週末取り付けはできず、月曜の午後、休みをとって取り付けに立ち会うことになった。あと2日は熱帯夜を我慢しなければいけない・・・。orz

ちなみに、今日、実家のほうじゃ37°Cと、全国一の気温だったとか・・・。明日もまた暑そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

夕暮れ・・

今日は雲一つない快晴、暑い一日だった。最高気温は34度。
父親の実家の墓参りに金沢の郊外まで行ってきたのだけど、墓参りの最中が大変。ローソクをつける手が汗だく・・・。日陰のまったくない墓地だったので、結構たいへんだった。

夕暮れになると、いくぶん涼しくなったので、ちょっと散歩に。家の裏は一面の水田。夕暮れの田んぼを渡ってくる風は、まだいくぶんなまあたたかいものの、昼間の暑さを考えれば、ずいぶん涼しい感じがした。
Komatsu200608_026Komatsu200608_022Komatsu200608_047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある晴れた朝に・・・・

すべてのテレビチャンネルを釘付けにできて、さぞかし快感だろうと思う。このところの行動から察するところ、既に政治家としての「余生」を楽しんでいるようにも見えるが。

国民も、政治も、隣国も忘れて自分の主義主張しか考えない、片足を棺桶に突っ込んだ政治家のなれの果てを哀れに思って、静かに息を引き取るのを見守ろう。

#よくテレビをみたら、東京は雨・・・か。

P.S 記者会見を見た。察するに彼の「未来志向」は過去の教訓や反省とは無縁のもののようだ。歴史を顧みずに未来だけを語ってもそれは空虚だ。いまだに、こうした問題を「騒ぐ人」がいるのは、過去の総括が完全になされていないことが大きな理由だと思うのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/14

首都停電・・・

ニュースを聞いてびっくり。新宿、世田谷かいわいが停電だそうな。

夏休み時期で人が少ないのが幸いしてるかもしれないけど、電車も止まってかなり重傷のよう。でも、首都、東京のお膝元、しかも新宿区なんて中核地域で停電がおきるというのは、東京のインフラの脆弱な部分をさらけだした形かもしれない。

・・・と書きながら朝日をチェックしたら、千葉方面でも停電してるという報道も。う~ん、停電の連鎖というのは、以前の米国の大停電でもあったことだけど、まだ原因が不明なのでちょっと心配だ。単純な配電系統の故障ならいいのだけど、当然重要インフラが集中する都内はある程度冗長性が確保されているだろうから、そう単純な物ではない可能性も高い。電力会社の制御系システムの問題とかじゃなければいいのだけどね。

ちょっと、引き続きニュースに注目しておきたいところだ。

PM1:00 ---

原因はどうやら、江戸川にかかる送電線にクレーンを積んだ台船がひっかかってショートさせたということらしい。これ一本で、これだけ大規模な停電を引き起こすのだから、東京の電源事情は思った以上に危ういものなのかもしれない。これが、たとえば午後の電力消費がピークの時間帯だったら、過負荷でさらに連鎖的な停電を引き起こす可能性もあったのだろうなと想像。東京殺すにゃ刃物はいらぬ、銅線とタコさえあればいい・・・なんてことにならないよう願いたいものだ。各所の送電線に対して同時多発的に破壊工作が行われたらと考えると結構怖いかもしれない。政府の危機管理室あたりは、きちんと実態を調べておいてほしいものだと思う。

PM2:00 ---

朝日の記事が興味深い。たしかに、かなり冗長度の高い送電網になっているようだが、それでも復旧に2時間(も)かかってしまうのだろうか。送電経路の変更は手作業らしいのだが、安全上、完全自動化は難しいにしても、もう少し迅速化できるんじゃないだろうかと思う。単純計算は難しいだろうが、2時間の停電の経済的損失はどのくらいだろうか。

2時間=短時間、というのが朝日の記事での評価だが、もう少し欲張ってもいいような気もする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/13

実家帰省中

お盆につき、実家帰省中。

朝っぱらから、妹が連れてきた猫たち(3匹)が騒がしい・・・・。一匹はこの有様で私の寝ている部屋に入り込んでくつろいでいたりする。時々寄ってきて、かまえというのでかまってやったけど、なにが気にくわないのか手をかまれたので、それ以降無視したらちょっとふてくされている。

まったく、この猫という動物は、奇妙な生き物である。どうやら、性格的にはワガママな点で自分とよく似ているようなので、実際、あまり相性はよくないかも・・・・(笑)
Dsc01064
Dsc01065

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/12

実家着・・・

7時間弱は標準的な帰省時間。東名御殿場→河口湖→中央道→松本→安房峠→富山→北陸道

午後10時前に実家到着。さっそく宴会・・・。ビール+持ってきたアメリカ土産のワイン・・・・
いいかげん酔っぱらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の嵐・・

さて、そろそろ出かけようか、と思ったところへ、突然の嵐。

雷が鳴ってたから来るかなと思ったら案の定、バケツをひっくり返したような雨。まぁ、涼しくなるのはいいけどね。
にわか雨っぽいから、小一時間もすればあがるだろうし、それから出ても遅くないな、と、しばし雷見物。

・・・・といきなり、4~500m先のマンションの避雷針に落雷・・・・。光も音もすごかった。うーん、なかなか見応えがあるな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あち゛い~~

朝から洗濯その他・・・・、しかし暑い・・・・・・。エアコンが壊れた室内は最悪・・・・。

さっさと片付けて車で帰省しなきゃ・・・・。車の中が唯一の避難場所かも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/11

サマージャンボの収支

投資額 ¥6,000-
回収額 ¥3,600-

収支 ▲¥2,400-

でした。まぁ、3000円当たっただけでもマシなんだろう。(笑)

人間、マジメに汗水たらして働くのが一番!! (^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テロ騒ぎ

あと一週間早かったら大変だったかな・・・と。いつも使ってるエアラインも米国系だし。

出張時に米国エア禁止なんてお達しがでたら嫌だなぁ、と思いつつ。9/11の後1年ほどは日本のエアを使ってたけど、ある意味「機内サービス」が行き届きすぎていて(笑)、放っておいて欲しい客には少しウザい。米国内線でのアップグレードサービスが受けられない。頭が英語モードに切り替わらない・・・・などなど、ちょっと困る。まぁ、高度1万メートルの花火になるのとどっちがいい、と言われれば困るけどねぇ。

まぁ、テロが未然に防げてなによりだけど、日本の警備体制って大丈夫なのかなぁ。次に日本便が狙われたら、と思うとちょっと寒い。この機に政府は警備体制の再チェックをしてほしいところだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日

なんだか青空が続かない・・・。今週末も、あんまりすっきりしなさそうだ。

とりあえず、今日一日頑張って、夏休み (1) 突入へ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

青空・・・

台風一過・・・
朝から蝉の大合唱で目が覚めた。今日は暑くなりそうな予感・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/09

台風

なんだか、だんだん近づいてきてるみたいだけど・・・。関東にも影響だ出てきてるので、雨が心配。気温が上がらないのは、エアコン故障中の身としては悪くないのだけど・・・。

Weather Eyeの速報天気図
http://www.weather-eye.com/chart_flash/img/sokuho.gif

#今日は長崎原爆の日・・・・黙祷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/08

帰国・・・しかし

無事帰国、あと2,3分で成田着陸・・・というところで、いきなり Go Around ・・・・・。なんと、先に着陸した飛行機に鳥が衝突。滑走路上から群れを追い払うのに、滑走路が一時閉鎖という珍事。おかげで、成田周辺を10分ほど遊覧飛行できた。(笑)

さて、家に帰ってきたら、出張前から不調だったエアコンが完全にお亡くなりに・・・・。最悪の一夜。はぁ、修理を読んでる暇もないし、週末まで熱帯夜(+室内熱源の熱)を我慢しなきゃいかんかと思うと気が重い。

ともあれ、今日より現実社会に復帰。たまった仕事が悩ましい・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/07

帰途に

ラスベガスを後に、帰途につきました。
現在、LAXラウンジにて帰国便搭乗待ち中

今回は、BH,DEFCONともに、内容もさることながら、気持ち的にかなり刺激になったかもしれない。コンピュータセキュリティという世界に踏み込んだ原点を思い出した気がする。明日からの仕事が少しは変わるだろうか。

さて、後は帰るだけ。では、また日本で・・・

Lasvegas200608_100

Lasvegas200608_106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/06

お布施

ツキの神様に気持ちばかりのお布施を・・・・。
日常生活でのツキがあれば、それでいいさ・・・(笑)

さて、そろそろ寝よう・・・・・

@ラスベガス最終夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DEFCON 2日目

今日は朝から最高の青空。

昨夜は、今日帰国する同僚たちと食事して帰ったあと、そのまま寝てしまったために夜中に目が覚めて朝方まで眠れないという典型的時差ぼけ症状がでて、ちょっときつかった。

DEFCONの最初のセッションはログ解析と視覚化をテーマにしたもの。スピーカーは私も知ってるArcSight社のエンジニア。ファイアウォールなどのログから必要な情報を切り出し、CSV化した上で、AfterGlowというフリーの解析ツールに入れ、それを neato でGIF形式に直すというもの。たとえば、アドレス間の通信を示す方向グラフなんかを、Acceptやdenyログをもとに作ってみると、結構、状況がよくわかる。実はこの機能はArcSight社の製品にも組み込まれているのだが、その発想の原点はこのあたりにあったようだ。

2つめは、802.1xに関するもの。このプロトコルは、認証VLANやワイアレスLANの認証に使用されるが、その構成と、問題点、対策といった点についてのもの。昨日からワイアレスがらみのセッションは大入り満員だったのだが、このセッションももれなく満員。やはり、興味はワイアレス・・・か。それだけ、いろんな問題を含んでいるということの証明でもあるのだろう。

DEFCONは明日まであるのだが、私は明日の朝、帰らなくてはならないので、今日が最終日。帰ったら仕事があれこれたまっているわけで、帰る前に報告書のひとつもまとめておかないと、手がつけられなくなりそうなので、とりあえず、今日は午後のセッションはパスしてホテルに戻って報告書書きに専念した。

さすがにお昼前後に歩いて戻ったら結構きつかった。今日は天気もいいので気温もかなり高め。乾燥しているのが救いだが、街を歩くには水が不可欠だ。

さて、報告書も上がったので、これから晩飯を食いに街に出ようと思う。後は飯を食って、寝て、帰るだけ・・・・。

前にも書いたけど、最近、どちらかといえばマネジメント系のコンファレンスセッション中心に聞いていたので、今回は新鮮、というか忘れていたものを少し思い出したような気分だった。日本、米国あわせて、かなりの数の知り合いにも会えたし、こうした人たちとなにがしかの経験が共有できたということも楽しみの一つだろうなと思う。欲を言えば、会場のホテルに滞在してたら、もっと多くの人たちとお話ができたかもしれないな、というのが少し残念。でも、この経験は、この先の仕事に何か生かしていきたいところだ。


Lasvegas200608_092

Lasvegas200608_097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

DEFCON突入

今日からDEFCON

会場は Riviera なので、宿泊先の Flamingo からはちょっと遠い。歩くと20分くらいかかるけど、今日はちょっと歩いてみた。

会場はBlackHat以上の混雑。おまけに開始がホテルの都合と準備の遅れで2時間も遅れて大騒ぎに。カジノに人を呼ぼうというホテルの陰謀にまんまとハマった人も多かったようだが。(笑)

Lasvegas200608_080
Lasvegas200608_076

初日の内容で面白かったのは、FBI の人が喋った組織犯罪に関するもの、これは BlackHat初日のキーノートをもっと詳細にしたような形。あとは、Church of WiFi のセッション、テディーベアに仕込んだ偽APの写真とWPAの辞書攻撃デモが印象的。先日、JNSAでもワイアレスに関してワークショップを開いたのだけれど、WPAクラッキングはそこでも紹介されていたもの。いまの日本の現状を考えるとかなり寒い。啓発側にもまだ、WEP128bitを使おう、なんて言ってる人たちもいるけど、WEPどころか、WPAだって気をつけないと危ないということになれば、市販の安物APは、クラッカーのいいカモだ。メーカーも含めた意識改革が急務だと思う。

もうひとつ、マルウエア解析についてのセッションも面白かった。マルウエア自身が解析対策として、デバッガやVMを検知したり、自分のコードを暗号化するようになっているのに対して、その原理やの対処法などが紹介されていた。この世界もいたちごっこだ。

ちなみに、冒頭のFBIのプレゼンで、組織犯罪グループもマルウエアをたとえばSPAMのためのボットといった形で多用するが、いまや新種の40%はウイルス対策ソフトには引っかからないそうだ。いまだに、ウイルス対策ソフトを入れてるから大丈夫、と思っている「ポリシー屋」さんも多いので、これも啓発が必要だろう。素人さんの啓発よりも、技術オンチなポリシー屋さんのほうを再教育する必要があるかもしれない。(笑)

今回のヒットはなんといっても、DEFCONバッジ。これ、目の部分はLEDになってて、裏のボタンを押すと4パターンくらい点滅パターンをかえられる。パンフレットに回路図が載っていたけど、制御用ICの機能はまだいろいろあるみたいで、Hardware Hackerはチャレンジしてみたら、と書かれていた。

Lasvegas200608_087

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/04

Black Hat 2日目

二日目に突入。

しかし、会場の冷房効きすぎはちょっと度が過ぎてる。1セッション聞くと完全に体が冷え切ってしまう。ラスベガスのホテルでそんな経験はなかったので、薄手の長袖シャツを持ってくればよかったと後悔。NetSecでは、フェニックスとかニューオーリンズで経験済みだったのだけど。そういえば、こんな真夏にラスベガスに来たことはなかったな・・・・・。

今日は、Web Securiety関連のトラックで、RSSを悪用した XSS の話をしていた。最近、RSSリーダを使うのが流行はじめてるけど、特にブラウザ埋め込み系のは、こうした脆弱性があるケースも多そう。そろそろ注意しないといけないなと思う。

Windows VISTAのトラックは、どちらかといえば、MS系のスピーカーが VISTAはこんなにすごい、とアピールする場になってたかも。たしかに、たとえば開発工程を含めて安全性を高めるように変えていくという努力は認めるが、最終的に出てみないとわからないよなぁ・・・・。

今日は珍しく昼過ぎにスコールみたいな雨が降った。あちこちに水たまりができてたいへんだったけど、夕方にはすっかり蒸発していた。

今日は睡魔に加えて寒さとの戦いで、すっかり体調を崩してしまった。ホテルに帰って少し休んでたら、なんとか復活したので、会社の連中とちょっと飲みに出て、さきほど帰ってきたところ。

明日からDEFCONに突入。
Lasvegas200608_066

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/03

BlackHat 初日

とりあえず、BlackHatの初日。
ちょっと眠気との戦いになってたかもしれない。でも、最近、どちらかといえばマネジメント系の話が中心だったから、Metasploitなんかの話は新鮮。(笑) 帰ったらあれこれ試してしまいそう・・・。日本から来てた人も結構多かった。知ってる人も数名。しかし、すごい人で、休憩時間の通路は常時渋滞状態。今夕のレセプションも押すな押すなの大混雑。ここまで人が多いとは思わなかったかも。

さて、これから、取引先主催のレセプション。たまたま、会場でそこのCTOに会って、ご招待を受けてしまったので。

これは会場の雰囲気。右側は、本日ゲットした本。 Security Warrior の表紙は結構笑えるかも。内容は結構濃いところ。

Lasvegas200608_046

Lasvegas200608_056

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/02

らすべがす

ラスベガスに到着。2年ぶりのラスベガスはあいかわらず、ネオンきらきらの眠らない街だ。

BlackHatのレジストレーションを終えて、一緒に来てる会社の奴とステーキを食って、部屋に帰ったらそのままダウン。結局、気がついたら朝の6時。

さて、今日から BlackHat Briefings. 時差ぼけで英語浸けのコンファレンスは結構きついけど、面白そうな内容が多いのでたのしみだ。

会場のシーザースパレスと向いにある宿泊先のホテル、ラスベガスの夕暮れ・・・
Lasvegas200608_038
Lasvegas200608_039
Lasvegas200608_043_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンフランシスコは快晴

サンフランシスコで一仕事終えて、現在空港にてラスベガス行きの搭乗待ち中

サンフランシスコは快晴。この青空はやっぱりカリフォルニアだなぁと思う。梅雨でカビた気持ちの虫干になるかもね。

先週は、ここも40度近い暑さだったみたいだけど、今日は暑くもなく、湿度もなくで気持ちいい天気。やっぱ、日本に帰りたくなくなるなぁ。

Dsc00935

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/01

なりた~

ただいま成田、搭乗待ち中
梅雨明け宣言後というのに、天気はいまいち。

さて、これからサンフランシスコでちょっと寄り道して会社を一つまわってからラスベガスへ。明日からBlackHat+DEFCONシリーズに突入。

火曜日は空いてるかなと思ったけど、イミグレもラウンジもいつもの日曜以上に混雑してる。やっぱ、夏休みだからだろうか。家族連れも多いな。

では、行ってきま~す。
    
Dsc00917
Dsc00918

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連チャンもんじゃ

実は、昨日、某mixiの旧NIFTYフォーラム関係コミュの人たちと、月島でもんじゃを食べたばっかりだったんだけど、今日、なりゆきで会社の連中とまたもんじゃにいくことに・・・。会社の場所が場所だけに、ともすれば、そちら方面に流れやすい。二日連続のもんじゃは、食べ終わってみるとさすがにちょっとしんどい。明日からの出張に備えて、すこしカロリー制限・・・してたはずなのに、元の黙阿弥・・・・。はぁ、しかたがないので開き直って、帰ってきてからまたダイエットに励むことにしよう。
Monja200607_016
Monja200607_009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/30

梅雨明け~♪

やっと明けたっ!

気象庁発表、関東甲信地方まで梅雨明け。

by Asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0730/TKY200607300290.html

ちょっと仕事を思い出して会社へ出てきたけど、すごく気持ちのいい天気。日差しは強いけど、空気は比較的さわやか。こんな夏だったら大歓迎だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコン不調・・・・

う~、このくそ暑いのにエアコンの調子が悪い・・・・

以前からたまに冷えなかったりしていたのだが、昨夜あたりから全然冷えなくなってしまった。以前にも一度こんなことがあったのだけど、何かの拍子に治ったのでそのまま使っていたのだけど再発。ガス抜けとかではなさそうで、温度調整関係の異常じゃないだろうかと思う。

う~ん、引っ越し前の量販店で買った代物だから、どこに修理をたのんでいいかわからないし・・・困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

著作権保護と利便性

今日の日経の記事

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060730AT3S2900K29072006.html

現在、コピー制限されているデジタル放送の制限を緩和することを政府が検討してるというもの。最近、HDDレコーダーを使い出してからとみに思うことだが、本当にここまでの制限が必要なのだろうかということだ。HDDに撮った内容がDVDなどに保存できないから、HDDが一杯になると消すしかない。「移動」機能を持つ機種もあるが、対応機種など制限がきついし、放送によってはそれもできないものがある。

知的財産権保護は国際的な流れではある。業界団体は野放しのコピーによる被害額を算定しているが、はたしてこうした規制によってその金額分の市場ができるのか、といえば極めて疑問だ。むしろ、有料放送や有料コンテンツを視聴したり買う、という魅力を削いで市場を小さくしてしまう結果に陥るのではないかと危惧する。著作権保護は網掛け的な規制よりも、個別に違反者を叩く地道な活動が必要だと思う。

こうした傾向は、投資家を気にするコンテンツ事業者(の経営者)による知財戦略という側面がある。企業の競争力を確保するという意味では投資家の注目度も大きいからだ。しかし、短期的な利益を求める投資家ばかりを見て市場を見ない動きは逆に中長期的に自分の首をしめかねない。どうバランスを取るかは経営者の重要な課題だろう。

こう考えていて、なんとなくこれもセキュリティの世界と似ていると思い始めてきた。規制するのはよいが、それがビジネスを阻害してしまえば元も子もない。もちろん、社会的責任という意味合いからの個人情報保護などは必要だが、それをふまえた上で、バランスの取れた対策が必要だ。経営者が考えるべきことはどんどん増えていく。大変な仕事だとは思うが、それが、彼らがもらっている給料の価値なのだろう。給料分の働きをしてほしいものだと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/29

コンビニ雑感2

四月に書いた日記、このコンビニ娘たちは、いまだ健在。どうやら週末だけのアルバイトのようだが。

よく聞いてると、語尾の長さが時々かわる。今日の私への応対は、少し短かった・・・・、と思ったら、最後の「ありがとございま~~~~~~~~~~~~~~~~~すっ!」はいつも通り。(笑)

で、その前に、しばらく観察(すなっ!って? (^^;) )したのだけど、おかしかったのは、幼稚園か小学校1年生くらいの男の子がメモを片手に、「これおかあさんに頼まれたの・・・」といって、タバコの銘柄を書いた紙を出してたんだけど、その子に対しても、まったく同じ応対(四月の日記参照)をしてたこと。これには、ちょっと苦笑した。確かにマニュアルにはそう書かれているのだろうけど・・・・・、もうちょっと人間的な対応があっていいんじゃないかなぁ。

最近、このコンビニの食品パッケージに張られているシールが、気持ち、剥がしやすくなったような気がする。気温と湿度のせいかもしれないけど、もしかしたら変えたのかな。食品棚の上の液晶モニタは、あいかわらず15秒くらいの同じCMを繰り返し流してる。昼飯を品定めしている間に無意識にすり込まれそうで気持ちが悪い。(ちょっと神経質過ぎ?(笑))

しかし、こんなことを書いてる自分も、相当暇なんだろな~・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ梅雨明け?

今朝は青空が見える。この週末の予報から雨マークが消えてる・・・・。そろそろ梅雨明けだろうか、と思って天気図をみたら、まだ本州の真ん中を前線が横切ってるし。でも、雨が降らなきゃOK。さて、どこにでかけようか・・、と思うのだけど、悲しいかな、昨日は会社の情報システム部の送別会で飲み過ぎ・・・・・当然二日酔い・・。orz
悲しいかな、最近、酒が弱くなってきたな・・・と思う。

まぁ、そんなに酷くはないので、水でも飲みまくって、午前中おとなしくしてれば復活するだろうけどね。

12:40-

うーん、天気がよかったのは朝だけか・・・・。二日酔いはだいぶマシにはなってきたけど・・・・。

14:50

雨が結構激しく降ってる。一過性みたいだけど、さて、出かけようかどうしようか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

J-Waveでボットねた・・・

さて、会社に行こうと思ったら、ジョン・カビラが、ジャンクメール問題にからめて、ボットに感染したゾンビPCからスパムが送られているという話をしてた。このあたりの言葉は一般にはまだまだなじみが薄いので、どんどんこんな形で取り上げて、注意喚起して欲しいもんだと思う。ウイルス感染が原因でボットにやられてる一般ユーザのPCも多いから、こういうメディアからの情報提供は重要。

J-WAVE Click on news
http://www.j-wave.co.jp/original/gmt/vote/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと金曜日

なんんとなく長い一週間だったような気がするけど、ようやく金曜日。あいかわらず天気はいまいちで、週末はもう一崩れしそうな感じだけど、来週くらいには梅雨明けしそうな感じだ。

そう言えば、米国産の牛肉輸入が解禁になるらしいけど、はたして、これだけモメて、消費は戻るのか・・・。個人的にはあんまり気にしてない。だって、去年も二ヶ月に一回くらいは、米国産ステーキを食ってたから。(笑)吉野屋に牛丼が戻ってくるのは嬉しい気もするけど、そろそろ味も忘れてるかも。

さて、来週は、また分厚いステーキでも食べてくるとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

どんより天気に逆戻り

またしても夏空は1日だけ・・・・。天気予報でわかっていたとはいえ、やはりちょっと、がっがりする。7月ももうあと数日なのにねぇ。週末はまた雨マークが。梅雨明けは来週に持ち越し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

落第点・・・

政府関連のセキュリティ実態調査の結果。これも困ったモノだ。Dランクに警察庁・・・外務省、厚労省・・・いずれも機微な情報を扱うところばかり・・・・。はぁ、これも困ったモノだ。

自分の会社は大丈夫だろうかなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久々の青空・・・

久々に青空を見たような気がする。
でも、梅雨明けはまだ先・・・・・はぁ・・・。

ちなみに、梅雨明け後、8月は暑いそうだ。残暑も厳しそうとのこと・・。それもまた・・・
Dsc00887

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

mixi中毒・・・って

最近、某新聞記事で mixi 中毒・・・ってタイトルのがあった。

この手の依存症は、80年代のパソコン通信時代から、よくあるものだ。NI*TYとかPC-*AN(懐かし・・、A*CII netだとか・・・。掲示板に書き込んだらレスが気になって何度も見た、とか、よなよなチャットにハマったとか・・・・。結局、最近は場所がSNSに変わっただけなんだろうなと思う。

そういえば、最近、私は日記中毒なのかもしれない。(笑)何か思いついたら書かずにはいられない・・・・。まぁ、ちょっとしたストレス発散の意味もあるのだけど、ついつい余計なことを書いてしまうこともあるので、要注意かもね。

そういやこの週末(金曜日、アクシデントで休んだので3連休)で書いた記事は結構多いかも。しかも、結構長文だったりして。

・危険な臭いが・・・
・梅雨明けまだ遠し
・個人情報流出考察
・日経平均
・ギッ栗腰
・梅雨明けはまだ?

ほかにすることはないんかい!、というツッコミも来そうだけど、今週はしょうがない。あまりハデに動けないので・・・(苦笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

危険な臭いが・・・

朝日にこんな記事がのってた

http://www.asahi.com/business/update/0723/003.html

某ネット証券が、株の自動売買を行うソフトをユーザに配る計画があるようだが・・・・。こんな風潮が広まれば、かなり危険なような気がする。

ソフトウエアにセキュリティ問題があったら・・・・なんてのはもってのほかだが、他にもちょっと考えるだけで

・「上手な使い方」的なガセ情報を流して、相場を間接的に誘導するなんてことができるかも?
・ソフトそのものは安全でも、たとえばボットなんかにPCの制御が乗っ取られたら何がおきる?

使うのが、専門家じゃなくて素人(株の、そしてPCの)だと考えれば、いろんな面で危険性があると思うのだが・・・・、さてどこまで考えてのことだろうか。せめて、ソフトウエアを配るんじゃなくて、ASP的なサービスにしてほしいものだ。それでも不安は残るが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/22

梅雨明けまだ遠し・・・

週間予報を見てがっかり・・・・どうやら今月いっぱいは梅雨明けは望めそうにない。来週も雨マークの連続。各地で大雨が降ってるから、もしかしたら関東だって来週あたりは大雨が降るかも。

なんだか、嫌な気象だなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/21

個人情報流出考察

某国営放送の大阪放送局の集金担当が、集金した顧客の情報を、自分のPCに保存したため、shareを介して情報が流出したというお話。

http://www.asahi.com/national/update/0721/OSK200607210070.html

2つほどポイントがあると思う。

・担当社員が自分のPCに独自に顧客の個人情報を保存したこと。

これは、社員(従業員、関係者)に対する教育不足だろうね。個人情報とその取り扱いに関する教育は、いまやある程度の規模の民間企業ならばどこでもやってる。これが、某放送の保有情報のコピーと見るか、独自収集と見るかは微妙だけど、少なくとも個人情報の扱いについての基本的な教育を受けていれば、こうした行為のリスクは理解できるはず。仕事上の情報を私物PCで処理する点については、某局がどのようなポリシーを持っているのかは不明だが、これも徹底不足なんだろう。

・そんなPCにShareを入れていたこと

最近、winnyは怖いからってんで、shareなら・・・と思う人もいるのかもしれないと思うとちょっと寒い。winny騒ぎすぎの弊害かもしれないけど、漏洩事件の原因は「ウイルス」であってwinnyじゃない点、shareはすでにantinnyの次のターゲットになってるし、同種のソフトも同様の危険がある点。さらに、何も入れてなくてもウイルスに感染するだけで情報漏洩の可能性がある点なんかを、もっと広く知らしめるべきじゃないかなと思う。

まぁ、セキュリティ屋的に言えば基本的なことが出来てなかった・・・ということなんだと思う。

一方で、どの程度の情報が入っていたのかは不明だが、たぶん住所と氏名程度だろうと推測している。実害は少ないのだろうが、「個人情報漏洩」という言葉が一人歩きして、また受信料支払い拒否が増えるんじゃないかなとちょっと危惧。ただ、住所と氏名だけだからといって深刻な事件に悪用される可能性がないかというと、かなり微妙なので難しいところだ。

「個人情報」というだけで大騒ぎになる風潮はまだ続いている。でも、その個人情報にも様々な種類があるし、その内容によって漏洩することのリスクはかわるはずだ。しかし、そのあたりの議論が抜け落ちて、「個人情報」という言葉が一人歩きしてしまっている状況も、ある意味で憂うべきものかもしれない。一方で、こんな例もある。

駐車場の契約更新のための書類を不動産屋が送ってきたのだが、たとえば「本籍」のような機微とされる情報や、年収などを書かせた上、個人情報取り扱いについてのポリシーも何も明記されていない。結局、騒いでいるのは大企業だけなのか、と思うとちょっと寒い。当然、これらの情報は書かずに、「個人情報取り扱いについての方針」を明らかにしてないから提供拒否します、と書いて送り返した。

最近、各企業では「個人情報」が入ったPCを紛失しただけでそれを公表もしくは対象者が絞り込めれば個別に通知することが常態化している。(基本的には正しい対応なのだが)たとえ、そのPCのディスクが暗号化されており、起動時に指紋認証を行うようになっていたとしても・・・だ。たしかに、それでも情報が盗まれる可能性は理論上ゼロではないが、一般的な人がそれを拾った(または盗んだ)場合、限りなくゼロに近いと言える。しかし、個人情報が入ったPC紛失の社会的取り扱いは(特にマスコミ的取り扱いは)個人情報が実際の漏洩した場合と大差がないように思える。だから、取り得る最大限の対策をしているにもかかわらず、社員に対して「PCなくしたらクビ」みたいなことを言う企業が後をたたない。もっと現実的なリスクに応じた対応(社会的評価)ができないものだろうか。

最近、家にPCを持って帰ることが極めて少なくなった。以前は毎日持って帰っていたが、それが週末だけになり、最近は特に必要がなければ週末も持って帰らない。だから、今日のようなアクシデントで(笑)会社に行けなくなると仕事をする手段もなくなる。休日にちょっと思いついて懸案を処理するなんてこともできない。まぁ、それはそれで平和なのかもしれないが、日本の企業は結構損をしてるかもしれないなと思う。もちろん、こうした社員の好意にあぐらをかいてきた企業がしぶしぶありかたを見直すのは悪くないが、一方、働く意欲もかなり削がれているにちがいないと思う。

考えてみれば、この某放送局の担当者のような発想は、ちょっと前なら誉められこそすれ、非難されるものではなかった。自分の仕事を円滑に進めるために、自分の財産まで利用して会社(組織)に貢献したわけだから。もしかしたら、この世の中、どこかが間違ってきてるのかもしれない・・・・。

#とりあえず腰はだいぶ落ち着いたけど、まだおっかなびっくりでないと歩けない。暇なので書いてみた。(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日経平均

ちょっと上がったと思うと、必ず下げが入って一本調子にはいかない昨今の株相場。想定外の事態(笑)で自宅釘付けになってる暇に、すこし素人なりに考えてみた。

マスコミや政府はデフレ脱却、景気回復キャンペーンにやっきだが、個人投資家はまだまだ実感がないというの正直なところだろうか。製造業系大企業の好況が中小やサービス業にまわってくるのは1年くらいはかかるだろうから、ボーナスが上がったというニュースをうらめしげに眺めている消費者のほうが多いはず。結局、銀行に預けても何のタシにもならないと思って「株」をはじめた個人投資家も多いだろうし、最近の株式市場はこうした個人投資家の動きに、かなり敏感になっているように思う。預金金利が「雀の涙」ほど上がっても、借金の金利はそれ以上に上がるから、多くの消費者の財布は差し引きマイナス。株に流れた資金を呼び戻すほどの効果は当分でないだろうと思う。

機関投資家の多くは値動きを数値的にシミュレーションして売買を決めるようなことをしてるだろうから、当然、そのような計算のパラメータには、いまや無視できない数の個人投資家の心理も織り込まれているはずだ。いまだ弱気な個人投資家に市場が引きずられる形が、こうした機関投資家の動きで増幅されているのではないかとも思う。

個人の動きは読めない反面、マスコミなどに引きずられることも多い。政治だって、一般の経済政策よりは庶民に直結する政策のほうが個人投資家の心理的なバックグラウンドに強く作用する可能性もある。たとえば、政治家のなにげない発言や一挙手一投足が、これまでとは違う意外な形で市場に影響する、なんてこともあるかもしれない。某TV番組のように、消費者にパニック的動きを起こしてしまうようなものも要注意だろう。

このところの政策や政財界の動きを見ていると、消費者の財布をなんとかしてゆるめよう、という姑息なキャンペーンが多いように思うが、消費者はそれほどバカじゃない。「失われた10年」で最も失ったものは、真っ当に働いている庶民の幸せかもしれないとおもう。そんな痛い目を見た庶民は、きちんと自分の実入りが増えなければ財布のヒモをゆるめないのは当然のことだ。

政治家や役人は「デフレ」脱却キャンペーンに浮かれている暇があったら、庶民の生活不安を払拭するような政策をもっともっと考えて実行するべきだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギッ栗腰・・・・!?

あちゃぁ・・・・・、昨日からちょっとヤバかったんだけど・・・。
今朝、靴下をはこうと体をぐっと曲げた瞬間、「みしっ・・・」と腰というか少し上の方が・・・・・。前屈みになると激痛がはしるので、とにかく姿勢を正してじっとしてるしかない状態・・・。

この前のボウリングが祟ったんだろうか・・・。しかし情けない・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨明けはまだ??

このぐずついた天気は、正直言ってもうカンベンしてほしい。予報じゃ来週以降になる見通しらしいけど、5月の中旬から続いたこの天気にはもうそろそろ限界。気持ちにもカビがはえそう。こんな写真でも見て、夏が早くくることを祈ろう。
Guam200604c1_022
Guam200604c1_044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和天皇発言メモ

元宮内庁長官メモが波紋を呼んでいる。今、このタイミングで出てくることも奇妙だが、それはさておき興味深いものだ。

A級「戦犯」は勝者の論理で決められたものという人たちがいる。たしかに東京裁判は、戦勝国が敗者を裁いた、しかも、ある意味で根本的な戦争(開戦)責任の所在に目をつぶったままの、いびつなものだったとも言える。しかし、そのA級戦犯に上げられた人たち(の一部?)に対して、昭和天皇が靖国参拝をやめてしまうほどの不快感を感じたということはどう考えるべきなのだろうか。開戦前夜から終戦に至るまでの過程で、何か昭和天皇自身の意志と大きく違うことが彼らによって行われたのではないか、そんなことを考えてしまう。だとしたら、彼ら(の一部?)は、お仕着せの戦犯ではなく、日本の進路を破滅的に誤らせた、真の意味での「戦犯」だったのかもしれない。

最終的には、「真偽はわからない」でうやむやになってしまいそうな、今回のメモ騒ぎだが、あのような悲惨な戦争への過程を探る上でのなにかヒントになりそうな気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

されどボウリング・・・・

突然に会社のボウリング大会。
第一次ブームで育った世代としては、いいところを見せたい・・・・はずだった。

しかし・・・。結果は、日頃の不摂生を身にしみて感じるハメに・・・。自制して1ポンド落としたつもりの12ポンドがあんなに重く感じるなんて・・・。そもそも握力が1ゲームももたない・・・、スチール缶を簡単に握りつぶせても、その力が持続できないのだ。足ももつれてステップが安定しない・・・、焦れば焦るほど状況は悪化する。スコアは・・・少なくとも自慢できるレベルにはほど遠い。

これはかなり悔しい状況だ。少なくとも4年前はそうじゃなかった・・・。(実は4年ほどボウリングはしてない)・・・というのも単なる言い訳にしか聞こえないだろう。

少なくとも、これは減量と鍛え直しを真剣にやろうという動機にはなりそうだ。歳のせいにはしたくないから・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

玉虫色

中東問題でのサミットのメッセージ

いかに中東地域に各国の権益が複雑にからんでいるかということを如実に反映したものとも言えるだろう。一方、このような形にしろ、とりまとめられたという点だけをとってみれば、各国の「前向きな妥協」の産物とも言えそうだ。

そういう意味で、イスラエルと中東諸国、イスラム勢力に最も欠けているのは、この「妥協」かもしれない。宗教がからむと妥協が難しい。そもそも、これは歴史的に聖地争奪戦の意味合いもある。本来、人々に幸せをもたらすはずの宗教や思想が奇しくも戦争の原因になる。皮肉な話だと思う。「原理主義」はどの宗教にも存在する。しかし、これを突き詰めていけば、世界征服が必要になる。一つの宗教グループが原理主義に走れば、必ず他の宗教をも刺激して原理主義的グループを発生させる。現代の政教分離原則はそうした危機を避けるための、これもある種の妥協の産物だろう。

ともあれ、これ以上の拡大は、またしても中東戦争を引き起こしかねない。当事者の妥協に期待したいところだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/16

天候悪化・・・連休中日

朝からどんよりした天気。夏空は昨日一日だけ・・・。

昨日は、横浜に出て、ヨドバシカメラで20インチのLCDを買ってきた。ボケたCRTをずっと見ていたので、この鮮やかさは目が痛いくらい。物持ちが良すぎるのも問題だなぁ。しかし、箱を開けて見たら付属品の袋が入ってないというアクシデント。ケーブル類はとりあえず有りモノでなんとかしたけど、今日、またヨドバシに行って文句を言わなくちゃ。たぶん、保証書を取り出すときに出して入れ忘れてるんだと思う。

サマージャンボを10枚購入。買わなきゃ当たらない・・・。(笑)まぁ、抽選までの間、当たったら・・・と想像するのも楽しいので。

-----

午後から横浜へ・・・。ヨドバシに行ってLCDの付属品をもらってきた。ついでに、HDDレコーダーを衝動買い・・・・ (^^;) 。 昨年買ったのがあるのだが、ちょっと最近容量不足なので、RecPotって、IO-Data のチューナー直結型のやつを買ってきた。以前に使ってたパナソニックのデジタルチューナーが余ってるから、それと組み合わせて使うつもり。今使ってる奴は、お盆帰省時の実家デジタル化に流用しようと思う・・・。

そういえば、今日は山下公園で花火大会だな。道理で、横浜は浴衣姿の女の子が多かった・・・。人混みに一人で出かけるのもしんどいので、ビールでも飲みながらベランダから遠目に見物といこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/15

警官発砲

最近、警官が発砲する事件が多い。たしかに凶悪事件が増えているから、これ自体を悪いというつもりはないが、一方でこうした事件が増えることで、結果的に犯罪者側の武装もエスカレートするのではないかと危惧している。たしかに、一般人でも銃を入手できる米国などと比較することはできないかもしれないが、一方、忘れてはならないのは、銃を使うのは一般人ではなく「犯罪者」だということ。実際、犯罪者に銃器を流すルートは存在するはずだし、警察がそれに対して有効な手を打てているかといえば疑問だ。安易な銃器使用は負の連鎖を引き起こす可能性があるから、警察は、銃器使用の妥当性をきちんと検証してほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏空

予報じゃまだ梅雨明けは先のようだけど、今朝の空はもう夏空。今日も暑くなりそうだ。暑くても、じめじめするよりはよほどいい。この連休、明日の夜あたりから天気は崩れる予報だけど、はずれてそのまま梅雨明けして欲しいものだ。

さて、北朝鮮情勢も気になるが、中東情勢のほうが深刻なようだ。「実験」でミサイルを飛ばした北朝鮮と、過激派掃討を大義名分に隣国に戦争を仕掛けているイスラエル、さて、いったいどちらが、より「悪」なのだろう。サミットは冒頭からモメそうだ。常にイスラエルに対して甘い(というより及び腰な)アメリカ。俗説を信じるわけではないが、「弱み」の存在を感じてしまう。そういえば、原油が高値を更新し続けているが、これで稼いでいる奴らがいるはずだ。そのあたりがカギなのかもしれないなと妄想している。言われているほど、産油国は儲かっていないかもしれない・・・と考えるとちょっと怖い。

妄想はさておき、8月にBlackHatとDEFCON見物でラスベガスに行くことになった。今年の米国行きは前回のアリゾナといい、砂漠と炎天に縁がある。実はBlackHat US は初めて。どんな雰囲気なのか、楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/14

あつ~

異常に蒸し暑い夜だ。エアコンを切れない。
梅雨も終盤だけど、早く明けてくれないと、5月からのこのじめじめした天気は、そろそろ限界だ。湿気のせいなのか、メインPCのCRTが高圧部分の放電が原因でお亡くなりに・・・。まぁ、このCRT、8年ほど前に買った、Pentium II マシンについてきた富士通製。かなり画面もボケてきてたので、そろそろLCDに換えようかと思ってたところだったから、丁度よかったかもしれない。しかし、ただの粗大ゴミと化したディスプレイの始末はちょっと困りそう。最近回ってくる廃品回収車にでも出すしかないか。

さて、ココログのメンテが終わって、さてどうだろうとアクセスしてみたら、とりあえず操作に遅れがなくなって快適だ。まぁ、油断はできないけど、とりあえずメンテナンスはうまくいったみたいで一安心。

北朝鮮は中国も韓国も袖にして、孤立を深めてる。スポーツ新聞の紙面には「軍暴走」なんて物騒な文字も・・・・。日本と米国はあくまで制裁決議にこだわってるようだが、はたして、とことん追いつめるのが得策なのか・・・、ちょっと考えてみたいところだ。自滅を狙うのなら、それもいいかもしれないが、とばっちりはあちこちに出てきそう。

中東もキナくさい。しかし、イスラエルという国があそこまでやって、国際社会の非難を受けないというのは、世界7不思議のひとつに数えてもいいかもしれない。報復の連鎖は泥沼化必至。イラン問題も予断を許さない。

そう思ってみると、今の世界は戦争の崖っぷちに立たされているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/09

北朝鮮考

ああ、しかしなんでこんなに遅い? ログインを試みてからここまで来るのに20分くらかかってる。もしかして、勝手に何かいじったんじゃないの?、たとえばいつのまにかキャッシュをはずした・・・とか?。昨日ぐらいから極端に遅くなってるけど・・・。

グチはともあれ本題。

北朝鮮という国の特徴をあげつらってみた

・神格化された指導者(というよりは「皇帝」に近い)の君臨
・徹底した愛国教育、恐怖政治による国民締め付け
・「皇帝」を利用して軍部が政治的にも主導権を取っているらしい
・徹底した国内向け報道統制(何も知らされない国民)
・他国(特に米国)が自国の体制崩壊を狙っているという「被害妄想」
・国際ルールを無視した振る舞い

と書いてみて、つい60~70年前のどこかの国に、すごくよく似ているような気がするのは私だけだろうか。だとすれば、対応を間違えると、国家自殺的暴挙(戦争)に走りかねないかも。あまり追いつめすぎない方がいいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/08

ココログメンテナンス・・・・

火曜から水曜にかけて投稿できなくなるらしい。

http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/07/711_1400713_140_a510_1.html

これを見ると、このまえ発生した、他の人の記事が表示された障害は、キャッシュシステムなるものの障害のようだ。記事が混乱する・・ということを見ると、単純なWebキャッシュじゃなくで、どちらかといえばデータベースと日記アプリとの間のキャッシュのようだけど・・・。そういえば、今現在も、レスポンスがすごく悪い状態になってる。はたして、NIFTYの言うとおりに万事うまくいくかどうかは、パソコン通信時代からの実績が物語っているので、なんとも言えないが・・・(苦笑)、ユーザとしては期待して待っているしかないだろうね。

アナウンスしながら導入が見送られている「アクセス解析」も早くリリースしてほしい。どうして、フリーバージョンのほうが有償バージョンにない機能を持ってるなんて逆転現象が出たのか。たぶん、想像だが、トラブってもフリーならクレームに耳を貸さないですむって安直な考えだったり・・・。まぁ、そこまで良識のない会社とは思いたくないのだけどね。サポート部門にとって、「クレーム慣れ」してしまうのは、ユーザの評判を落とす原因だと思う。これは、どこの会社もそう。「仕様です」という言葉の乱発もそのひとつだろうな。そもそも、どこにも書いてないものを「仕様」というのか・・・と言いたいのだけど。日々、お客さん相手の仕事をしてる我々も、人のフリ見て・・・といきたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/06

明日は七夕

街を歩いてるとこんな光景もあちこちで・・・・。明日は七夕。でも、お天気はあまり期待できなさそうだけど。
Ajisai200607_014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/02

セキュリティに性悪説は必要か

いきなり・・・だが、最近とみに思うことだ。

情報漏洩事故、しかも内部のルール違反や犯罪によるものが増えている(というよりも、頻繁に「報道」されるようになっているだけのようにも思える)昨今、記者会見で「性善説でやっていたが、甘かった。これからは性悪説で・・・」といった釈明をする会社経営陣が見られるようになってきた。それにあわせて、企業でも「性悪説」にのっとったセキュリティ対策を叫ぶ声が増えつつあるように思う。しかし、これは本当に正しいことなのだろうか。

「性悪説」の意味は、「(生まれついての)善人なんていない」ということだ。しかし、多くの人は逆説的に「根本的にはみんな悪人なのだ」というようにとらえてしまうだろう。少なくともこの社会に暮らす多くの人たちは「善良」な人たちだ(と信じたい)。一握りの悪者と善人の区別が難しくなってきているのは確かだが、それでも大多数は善良な人たちだ。会社もそう。そうでなければ、今の会社のシステムなんて成り立たない。経済だって、自由競争なんて決して成り立たないだろう。問題は、大多数の善人から悪人をどうふるい分けるかということのはずだ。この社会に唯一、このような(俗な解釈で言うところの)性悪説に立っていいものがあるとすれば、それは「刑務所」だろう。会社で「性悪説」を叫ぶこと、つまりは会社も「刑務所」と同じ考え方でやる、いうことになりはしないだろうか。

これは、考え方の問題だと思う。「性善説」だからといって、放任や盲信が許されるものではない。むしろ、少数の悪人から善良な人たちを守るためにしなければいけないことは多いはずだ。そういう意味で、先の「性善説だったから・・・」発言は、単なる責任放棄の言い逃れに過ぎない。たとえば、そのためには様々なルールやそれに基づいた規制が必要になるだろうし、「監視」することも必要になるだろう。しかし、それらは「性悪説」に立たなければできないことではない。むしろ、「性善説」であるからこそ「しなければいけない」ことだと思うのだ。

私が最も恐れるのは、この「性悪説」という言葉の一人歩きだ。「性悪」と言われた瞬間、善良な社員たちは会社と敵対してしまうことになる。「会社は自分を疑っている」という意識は悪人にとっては牽制になるが、善人にとっては心の痛手である。ひと握りの悪人を牽制するために、多くの善良な人の心を傷つける愚を犯してはならないと思う。

これは、ある意味で「言い方」の問題であるかもしれない。セキュリティ対策はどちらの立場でも、多少の違いはあれ、あまり変わらない。それは現実にある「リスク」に基づいたものであるはずだからだ。しかし、実はそれらの対策の中には善良な人たちの協力なくしては成り立たないものも多い。だとしたら、こうした善良な人を敵にまわすような言い方は、対策そのものを危うくしてしまいはしないだろうか、というのが私の問題提起だ。

会社は皆さんが善良であることを信じます。しかし、一方で悪人を決して許さない。そのために必要な措置はとります。・・・・ということなのではないだろうかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/01

梅雨空 returns

まだ雨は降ってないけど、どんよりした空が戻ってきた。まだ梅雨明けは先かなぁ・・・。

先月NetSecネタで書いた、情報セキュリティ大学院大学の内田先生が行われた第3回情報セキュリティ調査の結果が正式に発表になってます。CSI/FBI Computer Crime and Security Survey(CSIホームページ参照)と同じ内容を日本で調査し、日米の比較を行ったもので、とても興味深いものです。

たとえば、セキュリティインシデントの被害額ランキングでは、1位はウイルス被害で変わらないものの、2位は米国では不正アクセス被害なのに対し、日本ではPC盗難だったりします。米国では3位は情報の盗難ですが、日本では内部者のネットアクセス乱用と差が出ています。PC盗難や内部者の乱用は、たぶん副次的に情報漏洩などを伴う可能性が高いのですが、もしかしたら日本ではそのあたりの被害をきちんと掌握できていない可能性もありますね。セキュリティに関する仕事のアウトソース率も米国では企業規模にかかわらず10%以下であるのに対し、国内では大企業ほどアウトソース比率が高まっているのも面白い傾向です。このあたりに企業のセキュリティへの意識の違いがあらわれているのかもしれません。

ともあれ、面白いので興味のある方は、ぜひご一読ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/29

梅雨の中休み

このまま明けてくれないかなぁ・・・・。

5月からぐずぐずした天気が続いてるから、いい加減に終わって欲しいものだ。
梅雨前線を挟んでいた太平洋側の南北の高気圧が合体しつつある。そのまま一つになって前線を押し上げて・・・なんていかないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/27

紫陽花

この梅雨空のうっとおしさを少しながら緩和してくれるもの・・・
Ajisai200606_007

Ajisai200606_008

Ajisai200606_009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

旅・・・つれずれなるままに

実家行きをかねて小旅行。

金曜日、会社を休んで、越後湯沢温泉一泊経由、実家に戻って、とんぼ帰りの小旅行。

たまには電車の旅もいい。車窓の風景や飛行機とはまた違った、一種のんびりした車内の様子・・・・。米国出張、時差ぼけ(ついでにW杯夜更かし)疲れをいやすには、温泉に浸かって、電車でのんびりという旅もまたいい。

新子安から京浜東北線で東京まで・・これはいつもの通勤経路なのだが、平日の昼間は結構のんびりとした雰囲気。しかし、車内で周囲を気にせず化粧してる女にはちょっと辟易・・・。そもそも、女にとっての化粧ってなんなんだろう・・・。我々男にとっては、時々化かされる難物でもあるのだが(笑)、たぶん、衣服と同じ感覚なのだろうなと思っていた。しかし、だとすれば、公衆の面前で化粧する女は、裸で歩いてるのと同じ事になる。たぶん感覚も変わってきているのだろう。これから誰に会うのか、その相手さえ瞞せればいいということなんだろうか・・・。相手が男とは限らないだろう。昔、女は男からではなく、同性の女から「ダメ女」と言われるのが一番きついと聞いたことがあるが・・・。俺がもしもっと若くて「イケメン」だったとしても、あの女は俺の前で化粧をするんだろうか・・・(笑)。ともあれ、おそらくは自分のコミュニティに属す相手以外に対しては、「どうでもいい」のかもしれないな・・・、などとあれこれ考察する余裕があるから、平日の昼間の電車はいい。

ともあれ、東京について、そこから上越新幹線で越後湯沢へ。東京を出て大宮までは埼京線と平行して走る。二階建て車両から埼京線を見下ろして走る感覚がなんとなく優越感。埼京線の先頭車両にでかでかと「女性専用車」と書いてある。う~ん、改めて見るとかなり奇妙だ。まぁ、「痴漢電車」と呼ばれる埼京線だからこういう車両も必要なのかもしれないが、男女平等を論じるならば、男性専用車があったっていいじゃないかと思う。痴女を気にする男はいないかもしれないが、いわれなく痴漢扱いされたくない男は多いだろう。ある意味人生がかかったリスクなのだから。

などと妄想しながら、いつしか越後湯沢へ。で、駅前の案内所に飛び込んで一夜の宿を探す。湯沢に来るときはいつも飛び込み。連休とか混雑する時期ははずすので、これまで宿が取れなかったためしはない。

温泉三昧で、一夜が明け、今度は「ほくほく線」経由の特急で金沢へ。ここから2時間半で金沢へ行けるのは昔のことを思うと、ずいぶん速くなったものだと思う。直江津から魚津あたりまでは海沿いを走るが、案外トンネルが多いので、海岸の景色はあまり楽しめないのが残念。富山から金沢にかけて、「北陸新幹線」と書かれた作りかけのトンネルやら橋やらが点在している。しかしまた中途半端に作ったものだ。開通はまだ何十年か先なのに。しかし、この地域に本当に新幹線はいるのだろうか。この行程があと1時間程度短縮されることの価値は、大金をかけた工事と、赤字すれすれの運営の労苦と本当にひきあうのだろうか。観光客は多少増えるだろうが、若者は今よりもさらに東京に出て行きやすくなったりはしないだろうか。結局は土建屋(それもゼネコン)だけが儲かった・・・じゃ困る。石川県内には空港だって2つもある。さてさて、この大工事が無駄に終わらないことを祈りたいところだ。

などと思ってる間に金沢着。ローカル線に乗り換えて小松の実家に行き、用事を済ませて空港へ。帰りはひとっ飛び・・・。ちなみに、帰りのANAは機種が変わって国際線仕様の777-200。時々こうした国際線仕様機にあたることがあるけど、運がいいとビジネスクラスシートに座れる。今日も、ゆったりと帰って来れた。たった1時間だけど・・。羽田着陸直前に窓の外を見たら、TDLの花火が・・・・。特等席の花火、ちょっと得した気分だった。

まぁ、小旅行というにはあまりにせわしなかったが、ちょっと気分転換にはなったかもしれない。
Trip200606_011

Trip200606_018

Trip200606_025

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/23

残念・・ニッポン

でもまぁ、相手が相手だし、よく頑張ったと言った方がいいかもしれない。

1点入れた時は、「いけるかぁ??」と思ったんだけど、やっぱり格がぜんぜん違う。自分のボールをミスってキープできない日本と絶妙の個人技だけでなく、乱れぬ連携を見せつけるブラジル。日本選手にとっても、この一戦はある意味で、いい勉強になったんではないだろうか。いや、そうして欲しいと思った。

とりあえず、ご苦労様・・・と言いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/18

帰国

帰ってきたらやはり梅雨空・・・。
帰国便は前線上を飛行したのか、41000ft という高々度にいながらも、日本手前では雲すれすれの飛行で大揺れ。到着前の軽食はジュースのグラスを手に持っていないと危ないくらい・・・。こんな揺れで食事を出す方も出す方だが、それを平然と喰ってる乗客もまた慣れたもの・・・。まぁ、太平洋路線を何度も乗ってると、もっと酷い揺れも何度か経験してるから、不安はないのだが、ちょっと胃の中で食べ物が落ち着かない状態だった。

しかし、日本に近づくと少し雲は晴れて、成田は曇りで気温28°の蒸し暑さ。少し晴れ間も見えたが、横浜に戻ってきたら少し雨がパラついてて、空気も湿っぽい。やはり梅雨だ。灼熱のアリゾナ、からっとした天気のカリフォルニアからまた現実の日本に戻ってきた。

今回の出張では、ある意味で今後の日本のセキュリティ界を占う上で貴重な情報が得られたかもしれないと思う。現在、IT業界全体が、かつての丸投げアウトソースからユーザ主導へと変化しつつあるように、セキュリティ界もまた同じ方向へ進んでいくのだろう。その中で、ユーザは何をしなければいけないのか、またベンダはどうあるべきなのか・・・。大きなパラダイムシフトが起きようとしているのかもしれないという実感が得られた今回の出張だった。今後、自分なりにあれこれ分析を進めてみたいと思う。

さて、幸いにも時差ぼけはさほど酷くはなさそうなので、明日からはせっせとたまった仕事をしなくては・・・・。(現実)

出発時のサンフランシスコはいい天気、機窓から取った写真をいくつか上げておこう。

Us200606_029_1
Us200606_031
Us200606_032

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/17

出張日程終了

とりあえず、全日程終了。
現在空港ラウンジにて搭乗待ち中。

今日も、サンフランシスコは雲ひとつない快晴。朝から、会社の現地事務所に寄ってすこし打ち合わせをしたあと、ちょっと大回りで、山沿いの280号線を通り、空港にやってきた。天気がいいので、ドライブは101よりも280のほうが気持ちがいい。いつもは土曜帰りなのだけど、今回は金曜帰りで日曜が一日あくので、少し楽だ。空港はいつもに比べて結構混雑してる。やっぱり土曜帰りは体力派サラリーマンだけなのか・・・・(苦笑)

さて、あと30分ほどで搭乗。では、また日本で。

Us200606_026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/15

シリコンバレーの朝

サンフランシスコに移動し、空港から車でシリコンバレーにあるホテルに移動、一夜が明けた。昨日の到着時は少し雲が多かったが、今朝は雲ひとつない快晴。気持ちのいい朝だ。しかし、ホテルで禁煙ルームを指定しなかったのが間違い、喫煙ルームに入れられてしまい、ま、いいか・・・とそのまま入ったのだが、やはりこの臭いにはちょっと辟易する。今日は部屋を変えてもらおう。時差ぼけはあいかわらずで、昨日も夕食(面倒なので、ホテルに移動する際、途中の日本ものを扱うスーパーマーケットですし弁当を買ってきてすませた)のあと、寝込んでしまったのだが、なんとか朝まで寝ることができた。寝過ぎではあるが、熟睡した気がしないのは時差ぼけのせいだろう。

今日は午前中に一社、取引先を訪問してから、現地事務所に行き、夕方もう一社訪問して、今回の出張は全日程終了となる。明日は昼過ぎの便でサンフランシスコから出国の予定。リクエストしていたマイレージアップグレードもOKになったようなので、ゆったり帰れそう。(一週間、仕事はたまっているのだが・・・・・)

さて、朝飯でも食いに行こう・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

NetSec終了

NetSec終了、現在、フェニックス空港にてサンフランシスコ行きの搭乗待ち中。
今朝のキーノートは、例年行われている CSI/FBI Computer crime and Security Surveyのプレビュー。まだ最終版ではないが、一部の集計が披露された。全般的に、セキュリティ事件の平均的被害額は低下しているとのこと。昨年から今年で20%ほど減ったようだ。しかし、これが攻撃が減ったからと見るのは早計で、攻撃のターゲットが企業から個人に移った、つまりネット詐欺やフィッシング、ID盗用などにシフトしたことが原因かもし